FC2ブログ
よしなし雑記

現実逃避のもつチカラ。

0
去年の冬物バーゲンでは、ハンカチと靴下しか買わなかった。
なので、おこづかいに予算がある(苦笑)

ということで、買うなら、今!と、
ついに購入してしまった。
<名探偵ポワロ 完全DVDセット組>

私はこの、テレビシリーズの”ポワロ”の世界が、大好き。

ポワロの衣装。
仕立ての良いスーツに、ロングコート。
サイズもぴったりのグローブに、洒落たステッキに、帽子。
アールデコを基調とした、住まい。
美と均衡の保たれた、室内インテリア。
調度品に飾りつけのセンスにいたるまで。

うっとり…♪

ポワロを取り巻く、登場人物たちの様子も、素晴らしいと思う。
そのスタイリング。
お馴染みのレギュラー人物は、もちろん、
探偵依頼をして来る相談ビトから、犯人だって、設定ガッチリ。
ポワロが調査中に訪れるお屋敷や邸宅。
公園やカントリーサイドの田舎町まで、
とにかくすべてが、ザ・英国。
こだわりの徹底ぶりが、もう、たまらない~

と。
この大好きなポワロの世界へ、逃避行する。

現実逃避。

ぴゅんとひとっとび。
するとあらぁ不思議。
片側顔面痙攣で、気持ちがイライラしていることも、
すっかり忘れさせて貰っている☆


現実は、瑣末な煩わしさに満ちている。

面倒くさい上司。
口やかましい先輩。
どうでもいいことで議論したがる、町内会(苦笑)
順番抜かしを平気でする、スーパーのレジで出会うひと。
交通マナーの皆無な車の運転手や、自転車走行人。etcetc…

些細なことで、イラッとすることで、いっぱいのこの現実に、
さらに私は、日々揺れている、顔面痙攣と、
重低音ウーハーで、ずっと鳴り響いている、耳鳴り。

逃れようがない。
横になろうが、座っていようが、逃げられない。
どうにも抗えない現実。

でも、そこからひゅっと、ひとっとび。
<名探偵ポワロ>を観ると、
顔が半分、痙攣しながらでも、
ズンズンザンザン、耳鳴りが鳴り続けていても、
気にならないで、その世界に埋没できる。

家族は、高額なDVDセットを購入した私に、吃驚してた。
ほんと、安くない。
でも、気分が向き次第、
もうこれでいつでも、ポワロの世界へ逃げ込めるんだもん。
プライスレス(笑)
私にとっては、まさにこれぞ、プライスレスです☆


会社の若い同僚で、コスプレを趣味にしている人がいる。

全国の大きなコスプレ・イベントには、駆けつけてるという。
結構派手で過激ないでたちで、のぞんでいるらしい。

「コスプレの衣装製作とか、向かう交通費や宿泊代とかに、
たくさんお金がかかっちゃうんですけど、でも、
あのイベントにいくためにはって、
辛いことでも頑張れるんです」 と。

職場の休憩室で、私だけに、秘密でそっと、
そう、教えてくれた。
いい年してコスプレなんて、と思われるのも恥ずかしいという。
でも、私はすごく、その気持ち、分かる。
嫌な現実を忘れさせてくれるものは、本当に有難いと。
口数の少ない、静かな人だけど、
いえ、分かりやすい勝手な想像で言っちゃうと、
そういう控えめなひとだから、かえって、
現実の自分からかけ離れた、遠いドっ派手なスタイルを
まとうのかもしれないな、と思う。

社会に迷惑をかけない逃避なら、いいじゃん。
犯罪は許さない。断固。
でも、迷惑をかけないなら、逃げ道あっても、いいじゃん。
そう、思ってる。

艱難辛苦だらけの、この世。
煩わしくて、悩みいっぱいで。
わーっと叫んで、ジタバタしたいようなことだらけで。
人目もはばからず、泣きに泣いて号泣したい日もある。

でも、しないから。
一応、おとなだし(苦笑)
しないかわりに、現実逃避。

逃避の持つチカラは、すごく、素敵だ。




0225tr (1)t






スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply