FC2ブログ
片側顔面痙攣のこと

ネス湖の湖底で夢を見る。

0
ネットで1度だけ以前、接点を持った
片側顔面痙攣の手術をされたお若い主婦の方が、
最近「急にパッタリ、痙攣が止まった」と、文字にされていた。

その女性は術後経過が思わしくなく、
私以上に早く痙攣の再発を体験されており、かつ、
痙攣の頻度が強かったことから、
ボトックス注射も数年、年に何度か、処置されていたらしい。
それが「気づけばもうずっと痙攣がとまってる」と。

理由は、皆目分からないそう。
暮らしに、特別変化を持たされたことも無い、と。

不思議。

本当に、不思議だなあと、つくづく、思う。
こんな不思議なことって、あるんだろうか。
あるんだけど。
事実、こうしてあったんだけど。
私の身の上には、どうも、こんな素敵な不思議な訪れなさそう。
これも、不思議。
不思議だけど、どうしようも出来ない。。。

ニュースで、ノーベル賞確実といわれる発見があった、と観た。
重力波というものらしい。

100年前、かの天才科学者・アインシュタインが、
その存在を予言していたという、それ。
その重力波を、世界で初めて米国研究チームが、
観測することに成功したのだという。

ちっとも意味は分からないけど、
とにかくものすごい大発見らしい。

その「重力波」は、ブラックホール誕生の観測や、
宇宙の起源や、成り立ちの解明につながる重要な現象なのだと。
今まで知りえなかった、さまざまな宇宙の始まりの謎が、
一気に解明されてゆくかもしれない。

そりゃすごい。
宇宙の始まり。
って…えっと。
なに???(苦笑)


世界のうんと賢い人々になら、分かるんだろう。
いろんな、起源。
いろんな、最初。
いろんな、誕生。
意識が遠のくほど、壮大なコスモを感じるわぁ。

でも。

でもでもでもさ、と。
天邪鬼な私は、ついつい、思う。

宇宙の起源が分かったって、さ、と。
片側顔面痙攣が、なんで止まらないのかは分かんないし、
片側顔面痙攣が、なんで急に止まったりしたのかも、分かんない。


カラスがどうして、全身真っ黒なのかも、
明白な理由は、まだぜんぜん分かんないんだという。
パンダはいまだに、分類分けに論争中って聞いた。
あらゆる生命の起源ともいえる、細胞分裂だって、
なぜどんどん分裂してゆくのかも、実はまだ、研究途中。
分からないらしい。

遠くのいろんな、なぜなぜなあに???に、首をひねりつつ。
私は私の一番身近で、
それでいながら、一番分からない、
自分自身のカラダの中身に、思いを寄せる。
宇宙の始まりより。
宇宙の起源より。
宇宙の成り立ちより、宇宙の存在意味より。
顔面の片側の揺れに、イライラと落胆とを、感じながら。

ネッシーのことを、私はふっと、思った。
重力波のニュースを観ながら、
ネッシーのことを、思った。

遠い遠い過去の過去から、
遠く遠く未来の先まで。
ネッシーはネス湖の湖底で、そっと夢を見てるに違いない。

曖昧は、曖昧のままで。
謎は、まだまだ、謎のまんま。
私の謎も。
ネッシーの夢も。




002q.jpg






スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply