FC2ブログ
片側顔面痙攣のこと

思いは、それぞれ。

0
パソコン使用する家族のひとりが、
このブログを「もうよしたら」と言ってきた。
その言い方はホントにぽつり、と。

家族は私に、片側顔面痙攣の痙攣の具合だとか、
頻度の差だとか、そういう症状についてのことを、
もう、ほとんど、聞いて来なくなった。

再発してるのは、確実な現実だし、
再発して一番ツラいのは私だろうし、と思ってるからだろうと、思う。
でも、たぶん、ツラさの度合いからいうと、
家族の方が、実はツライ度強し、な気がする。

「再発をして、さぞ本人はツライだろうな…」と思う、思いは、重い。

相手を思う1個のツラサに、もひとつプラス、
自分自身のツラいが加わってるんだもん。
その、思いやる気持ちが、強ければ強いほど、ツラいと思う。
プラス1個や2個以上かもしれない。
まあ、そう思うことの出来る、家族に囲まれてる私は、
まあ、ね。
まあね、うん。
とっても、果報者だと思ってます。

だから、ぐるぐるコボしているこのブログのことを、
見ると、家族はあんまり、ハッピーにはならないでしょう。
だったら、見なきゃいいのに(笑)見る。ときどき、見る。
ま、それも、愛なんだと思う(笑)

思いは、それぞれ。
たとえそれが家族であっても、近親者であっても。
友達であっても、恋人であっても、誰でもみんな。
思いは、それぞれ。

ぐるぐるぐるした感情を、ぼーぼー流して、
文字に打ち込んで書き散らかしてゆくことは、
自分でも、思っていた以上に、気が晴れる。
ヒトに言うより、聞いてもらうより、
自己完結し切っているからだと思う。
誰も介在しないこの自由さ。

思うことは、それぞれ。
だから、これは、気ままに、気まぐれに、書き続ける。
書き続けるのだ。

なんか、悪いね、見たら、ごめん(笑)




004qs.jpg






スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply