FC2ブログ

開頭手術をしたけれど無念の再発…悩ましき片側顔面痙攣について等他、あれこれ雑記書き連ねます。

更年期・栄養食事指導のこと

2021/05/07
よしなし雑記 0
※超絶長文です。

婦人科でポリープ除去のときお願いして予約していた、
〝外来・栄養食事指導〟

人生初の、栄養士さんとの面会☆
そして、食事についてマンツーマン指導を受けた。

健康診断で、去年まで気にもしなかった判定が、
今年になって、細々アウト判定になっていたことが、
そもそもの婦人科受診きっかけ。
てのも、妙齢なお年頃。
更年期に突入して、ガタガタガタッと。
●やや高血圧
●やや悪玉コレステロール増加
●やや腎機能低下

このほか、体重1㎏増量で、痩せにくくなったことや、
1㎏増の割合以上の腹囲のサイズアップ!などが、大変気がかりになっている。
これが今ココの、アタシの現状。

図書館で本を結構な冊数借りて読書📚
せっかく専門家に面会するんだもん、
思いつくこと&疑問はジャンジャン聞いておかねば損!とばかりに、
いろいろメモして伺った。

で。
先に総論をズバッと言っとく。

【1日3食バランスの良い食事を心がけましょう】

これ。
もうコレだけ、と言っても過言ではない、コレ。
コレに尽きる。

ワタシの健康診断書結果を栄養士さんに見て頂きながら、
現状の食生活や暮らしなどを伝え、
事前に婦人科より渡されていた、
簡単な問診票のようなモノを、栄養士さんが添削されて、
いざ初・栄養食事指導受講開始!

※アタシの現時点での体調からの話ですので、
  以下ご承知下さい。


「〇〇さんは(←アタシのこと)
今何も先生から食事制限も全然無いですし、
バランスの良い食事を心がけて頂けたらと思います」
と栄養士さん。

あっハイそうれはもうそのように心しますハイ。

<ある1日の食生活>を書き込んでいる欄を見ながら、
「お野菜を多く摂ろうとされているので、これはとても良いですね♪
塩分もそれほど多用されていないようなので、
これもとても良い事です。
塩分控えめが良いということは、何も更年期の方だけに限らず、
それこそ子供さんから高齢者の方まで、
健康のためにどんな皆さんにも言えることなのです」
と、栄養士さん。

「ただ」
ただ???アタシ👀

「主食をずいぶん控えておられますよね?」
ハイ、お腹周りの贅肉を落とすために、
ダイエットの手っ取り早いと評判の<糖質オフダイエット>を、
自己流でして始めてるので、ごはん・パン・パスタ・麺類など、
極力控えて食べないようにしてます!アタシ。

「糖質オフダイエットは、
私はある程度年齢の行かれた方々には、
向いていないと思っています。
比較的若い方で太っているひと。
そういう人が事情あって、グッ!と2週間位の短期間で、
グッ!と痩せる。
そういう利用法には良いですけど、
誰でもに向いているものでは無いです」と栄養士さん。


そうなの!
そうなんですそこなんです!とアタシ。

糖質オフを考えると、炭水化物を控えてその分、
肉・魚・豆腐・野菜・チーズ類など、
たんぱく質と脂質が主成分の食品はしっかり食べるという方法。
糖分が無い分、
バターや油、何なら生クリームも<良し>とされてる。
だけど、アタシの気にしている
●やや高血圧
●やや悪玉コレステロール増加
●やや腎機能低下
には、たんぱく質と脂質の摂り過ぎは✖

「ヨーグルトや牛乳などは脂肪分が多いので、
コレステロールを考えると、1日どちらかを
コップ1杯くらいが良いと思います。
チーズは塩分が多いので、これもジャンジャン食べたり、
味付けに粉チーズをバンバン振りかけるとか、
気にされた方が良いと思います。
お豆腐も身体に良いとされていますが、
実はほんのちょっとの分量で、たんぱく質が多く含まれています。
卵も糖質オフではよく推奨されていますが、
やはり何個でも食べて良いというものではないです」と栄養士さん。


そして、総論。
究極ですな。
これ最強の最上。
「1日3食バランスの良い食事。
コレが一番大事なのです」


「油も、何でもかんでもオリーブ油が良いという訳でもありません。
何のお料理でも何でもオリーブ油という方がおられますが、
油も色々有りますから、偏ったことにならないのが良いです。
だから、お料理に合った油を使う。
ゴマ油が合うならゴマ油、ふつうの油が良いならそれで。
これで良いのです」


「糖質オフダイエットの意識で、主食を減らすと、
いったんは痩せるかもしれませんが、
逆に痩せにくくなることも有るのです。
体を動かしてもエネルギー不足で、逆に
代謝が悪くなる場合が有るからです。
だからやっぱり、バランスの良い食事です」と栄養士さん。


なるほどォ~❕

何かやっぱり、
ひとり本やネットで読むより、専門家の話を聞くのは、
断然おトンマでも理解が出来る❕

そして以下質疑応答。

Q「高カカオチョコレートは、ポリフェノールもとても高いから、
 1回5グラムを1日数回に分けて食べると体に良いと聞き、
 実践してるのですがどうですか」

A「確かにポリフェノールは高いでしょうが、脂質は普通の
 一般的なチョコレートと同じです。
 なのでやはりお菓子を食べていることと同じです」

(ガァン…)

Q「生野菜で食べる方が良い?
  それとも茹でた温野菜の方が良いの?
  生野菜は体を冷やすとも読んだこと有るけど」
A「どれでも。野菜が食べやすい方法で良いです」

Q「コンビニ弁当などでサラダを取れないときは、
  例えばキュウリ1本でもサラダとして食べた方が良いの?」
A「キュウリ1本でも食べた方が良いです。
 サラダの形をしていなくても、トマトひとつでも何でも、
 1日の野菜摂取にとった方が良いです。
 その際、お漬物は✖
 塩分等含んでいるので、サラダ代わりにはなりません」


Q「野菜を茹でたあと、捨てずにもったいないから、
 そのままパスタを茹でるのですが、
 野菜から出たカリウムが含まれるから、
 ゆで汁は捨てましょうと本で読んだ。
 茹で野菜の湯の使い回しはダメ?」
A「構わないです。
  ○○さんはカリウム制限も無いですし、
  気にすることはないです」


Q「野菜はカリウムを落とすためにも水洗いはよくすべしも、読んだ。
  でも水洗いし過ぎると、ビタミンも失われますよね?」
A「水洗いをして残るビタミン類はそれなりに有ります。
 ○○さんはカリウム制限も無いので、何も問題無いです」


Q「お酢を大さじ一杯15ml1日に摂ると、
  数週間で高血圧が治まると本で読んだから、
  ここ最近毎朝飲んでいる。
  (牛乳少々+オレンジジュース+水で希釈)
  高血圧改善効果は出るのでしょうか」
A「確かに1日に大さじ一杯程度のお酢は
  体に良いとされています。
  でもだからといって、毎日同じ時間に摂取するでもなく、
  酢の物で少し、あえ物で少しなどというように、
  1日の食事の中でバランスよく取れば良いです」


「数週間でみるみる何とか、とか、
 数週間でぐんぐん何とか、そういうのはちょっと…う~ん。
 いや~どうなのかなあと思います(苦笑)
 そういうものの後ろには例えばスポンサーがいたり、
 売り出したい理由が何か有ったりすると思います」
と栄養士さん。
そしてやはりこれ。
「バランスの良い食事、大事なのはこれです」

「○○さん(←アタシのこと)は、
糖質オフダイエットを意識することで、
たんぱく質を多く摂取されていますよね。
たんぱく質摂取量が増え過ぎると、
腎臓機能に負担がかかることになります。
それに、○○さんのお年頃だと、瘦せにくくことにもつながる。
脂質が増えるとコレステロール値も上がりますし、
やはりカロリーのことをきちんと考えてのお食事が大事です。
1日に摂取可能なカロリーを考えて、
バランスの良い食事。
朝食も、お酢ドリンクだけで、食事を抜いておられますが、
3食程良く食べた方が良いです。
○○さんは、毎日かなり遅い時間が晩ごはんのようですが、
晩ごはんは軽めに考えて。
バランスは1日朝昼晩=4:3:3くらいが良いとされています。

果物も召し上がるなら、朝に。
(ハイ、祖母も朝の果物は金、昼は銀、夜は銅と言ってました、というと)
その通りです。
果糖は中性脂肪に変わるので、夜には負担が大きいからです。
代謝し切れず寝てしまうとよくないのです。

間食を召し上がっていますが、
これはお腹が空いているからだと思います。
朝昼と適量の主食を摂っていれば、
それほど間食は要らなくなると思います。

○○さんは、
お昼ごはんから晩ごはんまで時間が随分空くので、
夕方頃に、小さなおにぎりとかパンとかを少し
召し上がったら良いと思います。
晩ごはんでいっぺんにお腹を満たすことが緩和されて、
体にも消化にも良いから」


「バランスの良い食事を心がけて下さい。
そして楽しくお食事をする。
本当にこれが一番大事です♪」


とにもかくにもコレですよ、コレ!
今回本当に勉強になりました☆


ワタシは現在何も指導を受けていないので、
何の制限もないから自由自在なんだけど、
でも、気持ち自分流糖質オフダイエットはもう、よす。

栄養士さんによって多少意見や考えの違いはあるだろうけど、
アタシが今回お会いした方は、とても真っ当な感じの方だったし、
フラットさも感じたし、素直にお話をお聞きすることが出来た。

だから
【バランスの良い食事】
【塩分控えめ】
【適度な運動】

これらを半年程度ヤッてみて、また婦人科受診してみる。
それで効果が無いようなら、投薬も視野に。
ただ、
「更年期だと、どれだけ運動しても、
どうしてもお腹周りは痩せない方もおられます」と栄養士さん談。

ココんとこは、心しておこうと思う。。。

さあ半年程度を目安に!
いっちょう奮闘してみるぞおー🔥


ついでに別記。

今回”栄養食事指導”で栄養士さんとマンツーマン面談出来たけど、
これってやっぱり<医師からの治療指導>という事でなければ、
受けられないモノとのことだった。
そりゃね病院医療もビジネス!
無償ボランティア活動ではないからねえ。


調べたら市民講座とか県とか府とかで無料相談とか、
本当に”病気治療中”の方々へ向けた相談しか、無い。
体調だったり体質だったり、心だったり。
アタシみたいに「ちょっと気になるから聞きたい&教えて」は、無し。
だから自分でちゃんと学んで考えて、
努力してみるしかない。

とま。
とにかく。
ヤッテみまーすで行く。

トマトだってキュウリだって何だって、
例えば、季節の野菜だからと言って、
食べるのは良いけど食べ過ぎは良く無い。
何でもバランス☆

って、
実はソコがもっとも難しいんだけどねえ(苦笑)


0719ffd (5)t


ランキング・ご声援クリックお願いします




スポンサーサイト



lou.c
Author: lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

コメント(0)

There are no comments yet.