FC2ブログ

開頭手術をしたけれど無念の再発…悩ましき片側顔面痙攣について等他、あれこれ雑記書き連ねます。

高血圧だわポリープだわもう!

2021/03/18
よしなし雑記 2
年に1度の健康診断へ行って来た。

以前までは会社の用意してくれてたヤツを受けてたけど、
コレは市町村の簡易なヤツ。
でも今年はオプションとして<大腸がん検査>と、
<子宮がん検診>と<乳がん検査>もプラスで予約。

で。
もう自分のメンタルが、
今日ほど嫌っちゅーほど、
嫌に思ったことはない!
ってくらいやンなった!


更年期症状から来る<高血圧症>かもしれない、と思い、
先日婦人科を受診。

特に今すぐどうこう何らか処置を、ということはなく、
「まあ1~2kg体重を落として、
塩分ちょっと気にかけてみたら?」
と婦人科医師。
ではそれでひとまず、と、ちょうど1ヶ月程、
おやつを控えたり、食事を気にかけてみたりして、
1.5kg程体重を落とした。

更年期に軽い運動は良いとも聞いていたから、
ストレッチをしたりもして、じゅうぶん気にかけてみた。

結果、スルスル~ッと血圧は正常範囲内に収まるようになった。
婦人科医の指導により、起床後お手洗いして、
1時間以内に計測がイイと言われたから、そのように。
朝起きておしっこして(+歯磨きもして)、
起きてから20分以内くらいで、血圧計測してる。
で、だいたい血圧120前後位、に最近収まってた。

おぉお~☆
ほんとに1~2kg位の減量だけでも、
効果あがるもんだなァ☆とホクホクしてた。
さらには、軽いストレッチ運動も加味してたからね、
この程度の気配りでも、イイ感じになって来たぞ~おって。

だから、この健康診断のときでも、
血圧測定はきっと大丈夫!と思ってた。

思ってたけど。
思ってたけど、内実、実は心臓バクバクしてたのよ。
だってー!
だって、一昨年の健康診断のときに、
「血圧高めですね」と看護師さんに言われ、ゲゲッ!マジですかっ?!
これが恐怖体験の始まり。
再測定しましょう、と言われ測るも、正常値ギリギリ!
「ちょっと今後は、スーパーとか公民館とか。
血圧測定出来るところで、ときどき測定してみて」と言われたのが、
あたしの”血圧測定恐怖症”の幕開け。
って、そんな病名有るのか知らないけど(苦笑)

で、真面目なあたしは、見かけたら測定したりして。
まあ毎度高い数値程でもなく、
気にせず何となくふわーっとやり過ごして。
で、また来た、翌年健康診断のとき!

去年がフラッシュバックされ、ドキドキ…
今年も血圧高いって出たらヤだなあ…ドキドキ…
もう十分中年だし、薬飲みましょうとか言われたら…ドキドキ…

結果、ハイ。想像通り。
「血圧ちょっと高めですねえー」で再測。
やっぱりか!!!(涙&落胆)
「ちょっと血圧、気にした方がいいですよ」と看護師さんに言われ、
今度はもう、自宅で計測するようにしよう、と、
お手頃価格の血圧計を買った。

で、自宅で測ると、やっぱりそんな高くない。
だから、だんだんまたぞろ気がかりの気分の薄れてって……

で、今年。
高血圧っぽい日が続き。
更年期症状だなこりゃ!で、婦人科へ行き
受診、が先月のこと。

ほんで1ヶ月間、真面目に計測。
で、正常範囲で推移して来てたから、
この調子この調子~って思ってた。

ら、本日。
健康診断の血圧測定で、
なんと上166!

こんな数値、見たこと無いよ!!!(涙)
なんでだよバカヤロー!!!(絶叫)

看護師さんにも「高いですねえ」って。
そりゃそうだよ、ええそりゃそうですよね、
166なんてね!(涙)
あたしだっても、見たこと無いですこんなの!(涙)


時間を置いて再測しましょ、と言われたけど、
もう気が凹んで滅入って落ち込んで…
めり込み過ぎて、くらくらした。

そのくらくら気分のまま、
お次は<子宮がん検診>へ。

あのですねー
中年のエエ年齢で言うのもナンですけども。

あの婦人科の診察台が本当に苦手。
出産未経験だから余計なんだろうけど。
(あイヤ、
わが母も「あれは幾つになっても苦手」と言ってましたが)
それに。
若かりし頃に子宮がん検診を受診したとき、
診察器具で細胞採取で、
ちょっと言うけど、
やたら乱暴な男性産婦人科医師での診察の際、
やたら「イッテーッ!!!」ってことがあって。
それ以来メーッチャ苦手になった。
カーテンに仕切られた診察台で脚広げるの自体、トホホなのに。

話がそれた。

で<子宮がん検診>
2年振り。
で。
「ポリープが有りますねー」
ウゲーッ!!!
ポポポポリープ?!
もう、今日はなんて日だ!(←バイきんぐ小峠さん風に)

「この子宮がん検診の結果通知は、
1ヶ月後位に届くと思いますので、
その結果見てから、このポリープ、
まあ、気になるようなら、
1度婦人科受診されたらどうですかー」

と、軽い口調で、検診の婦人科医師・談。
はははははい…ああああ有難うございました…
わかわわか分かりました…(くらくらくらくら…)

診察室を出て、検診の看護師さんがカルテを持って、
あたしを待っていた。
もちろん、血圧測定の再測が次の段取り。
でも。
でも、もう気分が悪くなっちゃって(←メンタル最弱)
看護師さんにお願いして、
簡易ベッドで横にならせて貰った。
もう、なんて日だ!(涙)アゲイン。

簡易ベッドの有った部屋は、
あたしの要望で急ごしらえで用意して下さった、小部屋。
簡単な間仕切りでの小部屋で、真横では内診台で診察されてる。
くらくらしながら、横たわってるとき、
診察されてる方々の声だけが聞こえて来てた。
いろんな女性の、
いろんな診察が、そこにはあった。
生まれてから最期まで、
一生涯付き合う女性性の体なのだとつくづく、思った。

で、幾分気力も落ち着いて来たから、退室。
看護師さんに申し出て、血圧測定の再測をした。
とうぜん高め。
上148。
下はもうさっきもコレも覚えてない。
高かったに決まってます。
「さっきより下がったけど、でもまだ高いわね」と看護師さん。
はいもうね、そうですね、ハイ。。。(くらくらくらくら)

最終盤で、医師の問診。
聴音器でもしもし。
診察台にて、触診などなど。
で、医師。
「血圧が高いね」
ハイ先生もうヤになります(涙)

「一昨年から健康診断時、高血圧なので、
自宅で最近計測してるんですけど。
家では120前後なんです。
でも病院で測るとものすごい高血圧なんです(涙)」

とあたし、しくしく。

「測ってるのはいつも何時頃?」と先生。
「朝起きて、お手洗いを済ませて。
起きて1時間以内には計ってます」
とあたし。

「更年期だから血圧も高いのかもしれないのですよね」というと、
先生はハ・ハ・ハと笑われて、こう言われた。

「病院で測ると、高血圧になる方は結構おられます。
緊張すると高血圧になるしね。
しゃべってるだけでも高くなるし。
血圧は、ちょっとのことで変動しますからね。
冬場と夏場でも違うし、1日の中でも違うしね」
 と先生。

そしてさらに。
「200とかが何日もずっと続くとかはよろしくないです。
220なんかが、何時間も続くとなるのも良くない。
けど、しばらくして下がってくるなら、
そこまで心配しなくてもいい。
高血圧が続いて来ると、
頭がボヤッとして来たり、肩こりが酷くなったりと、
何か症状が出て来ます。
知らせて来るんですね」
 と先生。

で、結論。

「まあ、一過性の高血圧なら、
そこまで心配しなくてもいいでしょう」
 と先生・談。

病院をお会計して出るまでの間に、2度計測した。
どっちも上140台だった(涙)
でも。
自宅に戻って、しばらくして測ったら、正常範囲!
上120、下80、脈拍71
どうしてこれが病院で出せないんだ、
あたしはーッ!!!(絶叫)

もうね、
ホトホト本当に自分が嫌になった!


このメンタルの弱さが、もう今日ほど嫌になった日は無い!
自分の管理出来ないところで、ダメダメが出て来る、
これがもう本当に嫌!
マインドフルネスとか、本でいくら読んだって、
ちっとも実践出来ない。
血圧測定器の前で、あたし、深呼吸したよ?!
けどンなもん、ぜーんぜんダメ!
今まで見たこと無い高血圧数値、叩き出すんだもん!
もうほんと、ホトホト自分がヤになった。
情けなくて、もうふて寝した。
悔しくって、パン屋さん行って、
いっぱい買って戻ってバカスカ食べた。
減量して、塩分気持ち控えて節制してても、
病院で激高数値出してりゃ世話ないワ!!!
って、もう自分に怒り心頭!!!


おまけに今日は、子宮のポリープのおまけ付き!

そもそもだな!
健康ってナンなんだよ!
重要なのは、メンタルじゃねーかよ!
もうやさぐれ爆発。
自分に腹立ってもうやり切れん!!!

自分、バカヤロー!!!


来月、ポリープ除去に婦人科行くことにする。
高血圧については、もうアホらしくなった。
自分にももう、マジ、愛想尽きるワ!!!

あ。
そうだった。
乳がん検査もしたんだった。
気にし出すともうどこまでもだ。
生きるって、
加齢してくのって、ほんとうっとおしい。

とにっかくもう、
自分へクサクサした気分で、
とにかくもうやり切れん!!!



DSC04134.jpg


ランキング・ご声援クリックお願いします




スポンサーサイト



lou.c
Author: lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

コメント(2)

There are no comments yet.

ワコ

私も健康診断や病院では、普段あまり見ることのない高値をたたき出します。
帰宅して自分で測ると、別人のような数値、
もう数年この状態が続いています。
そろそろ慣れて来てもいい頃と思うのですが、よそで他人様に測ってもらうと安定の(?)高値です。
今回、受診もせずに先生のお話が伺えて嬉しいです、ちょっと安心できました。
ありがとうございます。(^-^)

2021/03/19 (Fri) 12:39
lou.c

lou.c

Re: お役に立てて光栄ですm(__)m

ワコ様、

初めまして☆
いやもう、
こんな記事でもお役に立てたのなら光栄です(笑)

問診の医師は高齢で穏やか~な先生でした。
十分な患者数を診て来られているに違いない、と思いました。
なので、信じましょう!☆
先生の仰った「そこまで心配せずとも良いでしょう」を!☆

本当に私も自宅計測だと、上120前後なんです。
下も標準値ですし、脈拍も普通。
でもそれが健康診断のときになると、高数値を叩き出すのです!(涙)
何でーっもーっ!(絶叫)

でも、悔し紛れに看護師さんへ
「いつも120前後なんです!」と訴えると、
ベテランそうな看護師さんはこう言われました。

「家では正常値でもこういう状況で、
こんな状態になれば、自分は高血圧になるってことは
知っておくのは大事よ。
家で平均値だからってばかりで、考えちゃダメよ」と。

あ・なるほどな、と納得しました。

自分が高血圧になる場面を理解しておくのは、
確かに大切ですよね。
病院でそのとき、自分でも「今高血圧だろうな」と、
実感していました。
体感として分かるというか。
クワーッとこう、顔や頭が上気した感じとでもいうか。
まあとにかくいつもとは違う感じだと思っていましたから。
注意すべきことと、そうでもないことを、
上手に切り分けて暮らして行こうと思いました。

なので。
私は健康診断のときになると高血圧になる!は、
とにかく決定事項認定です(苦笑)

血圧は、朝起きて1時間以内に計測するのが良いそうです。
(婦人科医師もそうおっしゃっていました)
今回の問診医師によると、
「朝が一番血圧が高いです。
夜はだいたい低めなんだよ。
だから朝の血圧が標準なら、まあそれほど
心配しなくても良いでしょう」と。

とにかく高数値(200以上)が継続しているなら、要注意。
そうでなければ、それほど気にしないでヨシ、とのお話でした。

私は、マインドフルネスやら瞑想やら、
数冊本を読んでみていたので、ここぞ!と、
健康診断の血圧測定前にしてみましたが、
元々最強にして最弱メンタルの方が強烈だったようです。
なーんにーも役立ちませんでした(苦笑)

きっとまた健康診断のときや、
何かの病院で計測になったら、
衝撃の高数値を叩き出すと思います。
ええもうきっと、それは間違いなく。
でももうしょうがない、
私はそういうもんだからしょうがないと諦めます。

日常で、高数値を出さないかどうかを、
少し気にしながら生活しようと思います。

ワコ様もどうぞお大事になさって下さいね。
お立ち寄り下さりありがとうございましたm(__)m

2021/03/19 (Fri) 18:51