FC2ブログ

開頭手術をしたけれど無念の再発…悩ましき片側顔面痙攣について等他、あれこれ雑記書き連ねます。

母の手術無事終了☆

2021/01/16
白内障のこと 2
白内障の両目手術で入院していたわが母。

無事治療を受け退院し、自宅療養中。
せっせと真面目に目薬点眼の日々となっております。
やれやれ良かった、と家族一同ホッ☆

母自身煩わしいと強く思っていたという左目は、
白濁が酷く、除去に少し時間を要したらしいけれど、
それでも20分程度で済んだという。
(比較的軽度の白濁だった右目は15分位だったそう)

そして術後、電話で母は感心した口調で言っていた。
「もっのすっごく世界がクリアに見えるの!✨
例えて言うと、
一点の曇りもないピッカピカの窓ガラスみたいな世界よ!✨」


退院して夕暮れ時に庭先から、
通り過ぎる車のヘッドライトを見ても、同じように感心していた。
「わあ!✨
光りが反射しない!✨
ちっとも眩しくないわあ!✨」


母の術後喜ぶこういう姿を見るにつけ、
医療技術の進歩って、本当にすごいんだなあ!と
改めてつくづく思った。

あたしも持ってる軽度の白内障。
いつかの日が来たら、迷うことなく手術しよう。
ただし、そうは言っても、執刀願う眼科医師はめちゃめちゃ選ぶぞ。
片側顔面痙攣の手術1度目みたいに、
安易に決めない!
自戒の念はコレ一生涯忘れず肝に銘じとる!

3カ月はみっちり点眼と受診があるとのこと。
面倒臭がりのわが母なれど、
今回ばかりは「目のことだもの、大事よね!」と慎重になってる。
よしよし!(笑)

ご声援のお心をお寄せ下さった皆さま、
どうもありがとうございましたm(__)m


DSC02450a.jpg


ランキング・ご声援クリックお願いします




スポンサーサイト



lou.c
Author: lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

コメント(2)

There are no comments yet.

あやめばば

お母様手術成功、おめでとうございます。

私も、この先顔面再手術になったら、執刀医はしっかり選ぶつもりです。

前のドクターも失敗したわけではないのでしょうが、なおらなかった残念感は、自分の体質じゃなくドクターのせいにしておきたいからです。

2021/01/17 (Sun) 21:16
lou.c

lou.c

Re: ありがとうございますm(__)m

あやめばば様、

初めまして☆彡

温かいお言葉をお寄せ下さりありがとうございます✰
母は順調に完治への道のりを歩んでいるようで、
家族としては本当に安堵しているところです。

何の病状や症状についても、病院と医師選びは本当に大事ですよね。
医療側の誠実さとそれに対するこちら側の信頼のココロ。
どちらもが合致したところで受診なり治療なり、
さらには手術なりでありたいですよね☆

母にはさらなる完全な治癒まで、
清潔な指先で真面目に点眼!を徹底して貰おうと思います!

ご声援本当にありがとうございましたm(__)m

2021/01/18 (Mon) 01:32