FC2ブログ

開頭手術をしたけれど無念の再発…悩ましき片側顔面痙攣について等他、あれこれ雑記書き連ねます。

ココロを強く!(できるだけ)

2020/11/24
よしなし雑記 0
道ばたでばったり、知人奥さんに会って。
お互いバタバタだったから、
そのあとメールでやり取りをした。

わあご無沙汰ですーお元気でしたかあ☆などと
お互いメールにておじぎ・バウバウ。

それが元気なようなそうでもないような、と
笑顔のご様子のしたで続けられたから、神妙になって読んだら大変だった。

ご主人が先日、寝室で原因不明の失神をされてて、
救急搬送されていたのだという。
失禁して完全に意識を失っていたと。
看護関係のお仕事をされている奥さんだから、
的確な処置をその場でご主人に出来たことは幸いだったと思う。
気道確保して、とにかく救急車!と。
ああ良かったー!(ホッ)

ご主人は程なくして意識が戻り、即検査。
バリバリ精密検査をしまくったものの、
失神した原因がまったく不明なのだという。
その後の体調も特に異常なし。普段どおり。
でも。
でも、失神しているご主人に気付いたお子さん達も、
即気道確保に努めた奥さんも、
※デリカシーの無い言い方かもしれませんが、
 ご本人のおっしゃったまま書きます
「死んでるって見えた顔が忘れられなくて
家族全員トラウマです」 と。

ご家族皆さん、ご主人及びお父さんの命への不安が
猛烈にあって困惑の日々なのだという。
いや本当にお辛いことと思う…
そして何より当のご主人が、一番不安でおられると思う。
普通に生活していて、何の変調もなく過ごしていたのに、
急に自分が意識不明になるだなんて。
考えも及ばなかったと思う。
さらには、ここ。
精密検査をいくらしても<原因不明>ってこと。

原因不明

これは相当衝撃の言葉だと思う。
医師から言われたら、本当、相当過酷だと思う。
だって身の置き所がないんだもん。
予防しようにも、配慮しようにも、処置しようにも、
どこにも手段が無いんだから。

ご主人は自分自身の体調に怯えながら、
毎日普通に出勤してお勤めしてるのだという。
そりゃ勤め先だって、医師から診断書の1枚も無い社員の健康には、
どうにも気遣いできようもないだろう。
無理するなよくらいしかないと思う。

ご主人はもとより、奥さんもご家族の皆さんも、
明確な何も無いものへ大きな心労が出ないといいなあと願うしかない。

また知人の奥さん。
乳がんの疑いがあって、検査。
結果「悪性では無い、と思う、が細かく経過観察をして行きましょう」
心配になって何軒か病院を受診したそうだけど、
結果はどこも同じ。
正確な答えを貰えない、ぼんやりとした不安が募ると言っていた。
こちらは原因不明とまでは言わないけど、
でもスカッと”良性・異常なし!”と言って欲しかっただろう。

あたしが<片側顔面痙攣>と初めて診断されたとき、
すごくホッとしたのを覚えてる。
だよね、でしょうね!って。
ヘンな言い方だけど、ほらほらやはりね!だと思ってたんだ!に、
ハンコ押して貰った感じ。
それまで長年掛かり付けだった眼科医からは、
「気のせい」と「誰にでもある眼精疲労」とばかり言われてたから。
挙句の果てには、あたしが片側顔面痙攣では?と質問を投げかけたとき。

ネット検索をして片側顔面痙攣ではないかと疑ってるんですが、と
投げかけたら、その眼科医は冷たいほどの言いっぷりでこう言ったん。
ドクターの座る回転椅子をくるっとあたしの方へ向けて。
「あのねいいですか。
ネット検索なんてしたらね、どんな健康な人がしたって
何かの病気に行き当たるんですよ!
誰だって病気になりますよ!
気にしない!
気にし過ぎです!
現代人の悪い癖ですねもう。
そうやって気にするからピクピクも消えないんですよ!」

ってさ。
脳神経外科受診したら、
片側顔面痙攣だったんじゃい!🔥
ドヤーッ!🔥
きちんと病名診断ついたんじゃい!🔥


って今もってあの眼科医を思うと怒りが爆発する。
しつこいあたしよ(苦笑)

とにかく、診断を受けたときは症状の理由が分かってホッとした。
処置の方法も知り、説明を受け、開頭手術の道を選んだ。
(1度目は医師選択が大失敗だったけど!号泣)

病気について、上も下も無いけれど、
あたしがくよくよするな!ってことは思う。
もしもいつかまたピクピクッが出たら、
そりゃもう答えは出てる。
片側顔面痙攣だ。
はいはいまたお前かってなもんなくらいのココロで行け!あたし!だ。
くよくよすンな!あたし!!!

知人奥さんのご主人も、別の知人奥さんも、
どうか気をしっかり持って過ごして欲しいと思う。
不安は考え出したらキリがない。
それは誰にも等しく、心配には終わりが無い。
ココロを強く持って。
できるだけ。
できるだけで行く。
そこはもう何かの症状を持つ者同士みたいなもん。
勝手にね、あたしの中で、同士。(すんましぇん)

誰しも何かの悩みは抱えてる。
ココロを強く、でありたいと願う。


DSC01872.jpg


ランキング・ご声援クリックお願いします




スポンサーサイト



lou.c
Author: lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

コメント(0)

There are no comments yet.