FC2ブログ
よしなしごと日記 / 日々ほぼいい加減

人の振り見て我が振り直せ

2020/04/07
よしなし雑記 0
〝人の振り見て我が振り直せ〟
   他人の言動の善悪を見て、自分の行いや振る舞いを反省し、
   直すべきところは改めるべし、というような教え。


あたしの住んでる地域は地方都市だから、
政府が本日発令する予定の≪緊急事態宣言≫は、無い。

けど。
けどもだ。
今朝不要不急の用にて(←これは本当)外出したとき、
用件場所へ向かう途中、スーパーに寄った。
毎日飲んでるコーヒー豆が底をつき、
何でもいいからこの際買わにゃ、と入店して、仰天。
開店直後だった店内だけど、買い物客でマンマン!
おまけに早々とレジもかなりの行列!が出来てた。

コーヒー豆売り場へ行くまでの間、
すれ違う人々の買い物かごは、モノでいっぱいの人がほとんどだった。

ジュース、インスタント食品から、食パンとか。
目に付いたのは卵パックかな。
3つとか。まとめ買いの人、結構いた。
(卵好き:笑???)

家に在宅中の育ち盛りのお子さんとか数人でもいたら、
そのくらいフツウに購入なんだろうけど、
でも、昨日中報道されまくっている≪緊急事態宣言≫に
煽られていわゆる”買いだめ”の人も、大勢いるとみた。
そりゃあたしの勝手な見立てかもしんないけど。

心の中で、あたしはそっと、誰に言うでもなく、つぶやいた。
「慌てない慌てない…」

でもね。
これは有る意味しょうがないとこも有るかもと思うの。

テレビやメディアでどれだけ
「物資は十分備蓄しています!
慌てないで下さい!
無用な買いだめは謹んで下さい!」
とガーガー言っても、
たぶん日本国政府のことを、信用してない人が多いんだと思う!

これ少々同感!なあたし。

ぼんやり思い出したのは、もうずいぶん昔になるけど、
お米の大不作の年が有って、そのときまで政府は
「備蓄米はうんと有ります!」って言ってた。
古米や古・古米だって保管して有るって言ってた。
けど、いざ買いたいと人が殺到したら、米はほとんど備蓄が無かった。

古くから精米店と懇意な関係があるお宅は、
「うちの家はお米を潤沢に販売して貰えるからセーフ☆」なんて言ってた、
勤め先の先輩がいたのを覚えてる。
あたしの実家を含め、
世間のほとんどの家はもう、スーパーやショッピングセンターなんかで、
パパッと購入していたから、ほんとにちょっと困った時期が有った。

当時まだ物凄く珍しかった”インディカ米”とか、
外国産の米と抱き合わせセットでしか、国産米を売らない、という
精米店も続出してて、外国産米の扱いがそりゃ酷いもんだった。
あたしの母も「なんだかパサパサしてて食べにくいわぁ」なんてね、
言って、インディカ米、しょぼしょぼ顔で食べていたな(苦笑)

そのときのことをあたしはホント、忘れてないから、政府ー!
イマイチどうーも信用ならんのよねえー!
あるあるってたのに、さっぱり無かったんだからー!お米ーっ!

そういうことも体験してるし。
あたしも疑ってるとこは勿論ある。
マスクだって増産しまくってるみたいなこと報道してるけど、
どこにもまだまだ売ってないし。
どこに有ンの?!
何万枚も出来たってマスクはーオイーッ!

ってね。
思うことは山盛りあるから。
だから、そんな風にガンガン買い物しちゃってる人の事を、
それ程まで「どうなんだかねえ」と言い切れんあたしもいる。

何度も言うけど、大家族なのかもしれないし、
育ち盛りお子さんがわんさといるお家かもしれないし。
親戚やらお友達やから頼まれての、まとめ買いかもしれないし。
断言はそこまで断罪のようには、言えない。
政府への信用の無さも有る!(大怒)

ただ、少なくとも、ちょっとはいると思う、
≪緊急事態宣言≫やよもやの≪都市封鎖≫等への危機感からの、
食料品や日用品の買いだめ行動の人々。。。

あたしもいつ気持ちが変更してしまうか分かんない。
だから、少しは意識しておこうと思う。
ってこの場面。
人の振り見て我が振り直せ、で、アッテルかな?!👀(失笑)


ちなみに蛇足で、インディカ米。
その米抱き合わせ販売騒動以後、認知がきちんと広がって、
食文化も広がって、
今ではカレー屋とかでは、多く用いられてる。
てか、それじゃなきゃ~ってくらいの魅力の存在になってる。
日本産のお米とは個性が違って楽しい。
すごく美味しいし、やっぱり西洋文化のお料理に合う。
大好き☆

あんまり信用しきってないわが国政府だけど(苦笑)
それでも「今が踏ん張り時です」と言うなら、そのように。
一国民としてハイ!
自制心持って慎ましく、コロナ蔓延が落ち着くまで、
精一杯真面目に暮らしますとも!


DSC07787h.jpg


ランキング・ご声援クリックお願いします



スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
lou.c
Admin: lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。
よしなし雑記