FC2ブログ
よしなし雑記

通った先が消滅すること

0
勤めていた先が潰れることになった。
あたしが退社して約3か月後のこと。

数年間通った勤務先が無くなることについては、
なーんの感慨も無い。

諸行無常。

昨今の職場事情なんてどこももはや、ええ、諸行無常でございましょう。

あたしが勤務してるときから、本店総務とかから
業績について指導が頻々と入ってた。
もうそりゃさんざん。

先輩同僚等はしょっちゅう口々に
「いつ閉鎖っつわれても、だろうなーって思うワ」と陰口叩いてたけど、
案外的外れじゃなかったのねえ、なんて感心したりして(苦笑)

あたしの辞めた後、数人が続けて退社していた。
退社後まだ付き合いの有る人達からは、そう連絡貰って。

ただいずれの人も、事前に会社の倒産を知っての退社、ではなく、
自発的にもうやーめた、だった。

けど。
けどもさ。
退社願いと会社倒産がほぼ同時期だった人もいる。

あたしは自己都合で退社したから別に何とも思わないけど、
そのギリギリ退社だった人は、
会社都合での失業になれば失業手当が翌月から貰える。
でも自己退職なら3か月後。
職安、いや今はハローワークってか、
ハローワークに通いながら、職探ししながらの3か月後からの失業手当受給開始。
この差よ、この差。

これもまた諸行無常よのう。。。

「あたしが通った勤め先が消滅しちゃった」
そう知人に話したら「私はそれ2度有るよ」と言った。
勤めた先が2ヵ所、倒産したのだという。
それを別の知人に話したら「私は通った大学が潰れたよ」と言った。

先日、学生時代によく歩いた商店街に行った。
たまたま近くを通ったから。

商店街がさびれて閑散としていて、どこもかしこも
テナントのシャッターが下りてるばかりだった。

割と通った喫茶店はまだ営業していて、コーヒーを久々に飲んだ。
値段が当時のまんまでびっくりした。
1杯ほんの数百円のまんまだった。

マスターはまだまだ健在、お元気そうで何より。
そう懐かしいと伝えたら、
ここらはもうダメだね。
どんどん店が潰れてってる。
昔は華やかだったけどねえ、とマスターは言った。

「もう店あけてるだけで赤字だよ。
うちももうどれだけやれるか分からんよ」

通った勤め先が倒産する。
通ったアルバイト先が無くなる。
通った学校が閉鎖される。

自分達の通った軌跡が消えてゆく。
閉じられた側も。
閉じた側も。
閉じられていく小さな個人的歴史を思いながら、コーヒーを飲んだ。


DSC05998p.jpg


ランキング・ご声援クリックお願いします




スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply