FC2ブログ
白内障のこと

白内障初期ってもう…

0
今日は良いお天気だなあ~と、
喜びながら、
散歩してたときのこと。

久しぶりに晴れて、
目が眩しいなあと思ってた。
それが昼間の話。

夜、テーブルに本を置いて読んでたら、
「むむむ???」
何だか、左目が霞んで見える気がした。

試しに、左右の目をフタして見たら、
ゲゲッ。
右目は印刷がきちんと黒く見えるけど、
左目はその色彩が、
ゴクゴク微細ではあるが、
若干色が薄い黒に見えた。

目が霞む。
日差しが眩しい。


これは、年上の友達がよく言っていた台詞。
そしてみんなこう続けていた。
老眼だよね。
もうヤだねー」


眼科検診へ2年以上行ってない。

あたしの姉が若い頃から、
軽度の緑内障を発症してる。
眼科医から、
きょうだいには遺伝的に同じく発症しやすいから、
定期健診をしておくのがよい。
そう指導されているから、
1年に1度程度、眼科へ検診に行っていた。
けど、それもすっかりで、2年以上。

この眩しい感じや、霞む感じに、
不安も有るしってんで、
思い立ったが吉日。
眼科へ受診した。

一通り検査し終わって、結果。
女医説明がこれから。
「特に異常は見られません」
あたし、ヨカッタ~☆(ほっ)

でも、続けてこう言われた。
「ただ、白内障が軽く出ていますねー」
は、
は、
白内障っすかー?!
ガビーーーン!!!

白内障って、老人のなるものだと思ってた…
って、あたしもそういやもはや
じゅうぶん加齢してる中年なのだった(遠い目)
自分の事は棚に置いてるから。。。

あまり情報を知らない白内障。
ついゲッゲゲゲッのあと、
医師に、
「進行したら失明するんですか?!」と、
焦り気味に聞いたら、
ほがらかに「いやいやいや」って、医師。

「放置していたらちょっと
問題出るかもしれませんが、
定期的に検査していれば、
そんなことありませんよ」


そ、そうなんですか…(やや安堵)
「白内障は白髪みたいなものです」と医師。

以下診察説明。

白内障は白髪みたいなもので、
誰でもなります。
あなたの年齢では、
ちょっと早いかなーって思いますが、
加齢して行くと、誰でもだいたい
白内障になります。

進行度合いは、人それぞれ。
早く進む人も、
緩やかな人もおられます。
あなたも、
もしかしたらこの先、ほぼ現状のままで
推移するかもしれないし、
ぐんと進行するかもしれない。
でも、そんなことは分かりません。

日常生活に支障をきたすと、
ご本人さんが感じられて、
治したいと思われるなら、
手術しかありません。

進行を遅らす目薬とかありますが、
あまり効果的とは言えないです。
(↑この医師の見解)
始めたらもうずぅっと点眼しなきゃダメだし、
あなたの年齢だと、凄く長くなるし、
面倒だと思います。

今、特にすることは無いです。
ドライアイにも良いし、
目が潤うと少しは目にも良いので、
何なら目薬出しときましょうか?
(↑1個だけ処方してもらった)

1年に1度の定期検査をして、
経過観察して行く。
そういうことにしましょう。
もちろん何か異常が有れば、
すぐ検査に来て下さい」

と。
まあこんな感じで、
するするするーっと、
診察は終了。

最後に質問したあたし。
「先生。
この白内障になった原因って、
いわゆる、
加齢っていうか。
老化現象ってことでしょうか」

おずおず…

先生笑顔で、こう。
「ええそうです。
加齢や
老化が原因ですね」

きっぱり。

さいですカ…(ガックリ…)

そりゃね、そうですわね。
妖怪でもお化けでもあるまいし。
生きてりゃフツウに歳も取るわァね。

子どもの頃、
よくしてくれた
祖父母やオジオバの多くは、
今はもうこの世界には居らず、
天国の住民。
親戚にも、
この人が…と思う人物に、
バリバリ認知症が出て進行しているし。

友達たちにも、
親の介護もチラホラ。
そして、
当人自身、老眼は当たり前。
更年期障害も当たり前になって来た。

それはもうじゅうぶん<中年域>
だから、
それはもう、
白内障の発症だって、
しょうがないというもの。。。

帰宅後もちろん、
ネットサーフィン(苦笑)
したら、
どこかの説明では、
早ければ40代での発症も有りとあった。
以下、約。

50代では30~50%
60代では60~80%
70代では80~90%
80歳以上ではほぼ100%(!)


ただこれも、
やっぱり、
なる人はなるし、
ならない人は、ならない。
 と思う。
すり抜ける人って、必ずいると思う。

ただね。
あたしの生涯憎むべき、
片側顔面痙攣みたいに、
1万人に1人、な話とは
訳が違う。
医師の言われた、
〝白髪みたいなもの〟なら、
発症の年齢の差こそあれ、
そりゃねえ、
なったってね、
しょうがないわねえ、って思える。
だいたいの人に、
避けようがない話じゃんって。

パソコン使用を控える方が良いとか、
今後日常気にすべきことなど、
何か有るのでしょうか。
あたしは、先生に聞いてみた。

先生は、軽快な笑顔で、こう言われた。

「何も気にせず暮らして下さい。
そういうこと、
気にし始めたら、
暮らしにくくなりますから。
ふつうに暮らして下さい」


紫外線はちょっと気にしたら
良いかもしれません。
サングラスとか帽子を被るとか、
日傘をさすとか。
そのくらいで。


気になることが有れば、
すぐ来てください。
そのとき、また考えましょう。
それではい、十分でしょう。


色んなことを
受け入れていかねば
ならん歳になって来た。
いつまでも、
子どもみたいに暮らしてるけど、
あたしもおとななのだった。
それももう、
じゅうぶんな、中年なのだった((泣笑)

なんか、
知らない間に
うっかり歳取ってる感じ。。。(遠い目)

追記
目の良い人って、
眼科なんか行かないから。
あたしの友達たちも、
たんに<老眼>と思ってるけど、
白内障かもしれないんだよなあって思う。
気を付けてみたら?って、
いつか誰かに言ってみよう。


DSC07217y.jpg


ランキング・ご声援クリックお願いします
👇



スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply