FC2ブログ
片側顔面痙攣のこと

良きかな良きかな

0
2年前の今頃、
片側顔面痙攣の2度目の、決意の再手術で
入院中だった。

月日の流れは早い。
けど、
あたしの中で、片側顔面痙攣についてのコトゴトは、
あの頃も、今も、地続き。

幸い、痙攣は再手術で今のところ、
ずっと治まっている。
今年の初めに、一瞬だけ、
「すわ!痙攣再発か!?」と、
心臓バクバクの事例があったけど、
それは単なる眼精疲労、ではないか、という
診断を、医師より頂いて、一応、安堵。
引き続き、
とにかくその一瞬のみで、
痙攣らしきものは全く無い。
有難いことだと思ってる。

でも、片側顔面痙攣については、
地味にあたしの中で、
というか、
あたしの人生後半の中で、
大きなキーポイント。
良くも悪くもね。

片側顔面痙攣の発症というものは、
過酷で悲惨で本当に辛い体験だった。
と同時に、
いろんなことを考えたり感じたりすることも、
間違いなく、
それまでの暮らしでは無かった感情を得た。
言葉で例えるとしたら<成長>。
まあ。
らしきもの、かもしれないけど(笑)
だから、
今のあたしを構成する一部、になったことは、
確実に言える。
これってば、人生だよなあってことも、思ったりする。

ときおり、
あたしは今も、ネット検索で、
”片側顔面痙攣”をサーフィンしてる。

けど、
新しい記事やブログとかに、ほとんど出会わない。
かつて、検索の大魔神にように、
連日連夜、
時間の有る限り、パソコンで調べに調べ倒していた頃に、
見かけたことのある画面が、ほぼ。
書き手の方々も、更新が途絶えたまま置かれている。
上書きや新規無し。

ってね。
これって、良いことだと思う。
過酷な片側顔面痙攣の発症者が、
この先誰も出なければ良いなと思う。

何も新しく無いこと、
良きかな、良きかな☄だ。


DSC02127x.jpg


ランキング・ご声援クリックお願いします





スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply