FC2ブログ
片側顔面痙攣のこと

手術痕跡のチクチク感覚

6
2度目の再手術以降、
おかげさまで痙攣は発症していない。
ビクゥッ!とする地味なドッキリはあるけど(苦笑)
それはあたしの怯え癖のせいかもしれない。

ってね。
前回の記事で、文字にもしたけども。
手術痕跡の凹み辺りが、やたら、チクチクする。

触れると、ちょっとだけ、痛い。
もちろん、大袈裟な痛みではないし、
脳内に激痛が走っている、というものではない。
表層的な感じ?

あたしは、再手術のせいだから、だと思うけど、
チタンプレートが入っている(らしい)
結局、異物が脳内に残っていることになった。

ただ、脳神経外科担当医師が、術後の説明で、
「このまま放置しておいて、まったく問題ないので」
と、言われていた。
なので、ちっとも気にも留めて来なかった。

けど。
こうもチクチク感が発生して来ると、事情は変わる。
小心者だもの、当然、そりゃね、
ドキドキが、増す。
大丈夫なのよね?!とね。

ここはひとつ、はい、ネットサーフィン・小魔王になり、
ちこちこ検索。

頭蓋骨での手術の際には、
チタンプレートやチタンのボルトで固定、という方法は、
どうやら随分一般的な様子。
確か、北野武氏も、何年も昔だったけど、
大怪我のときの復帰会見の際に、
顔面や頭蓋骨にチタンが入ってる、とか言われていたと記憶する。
(たぶん)

調べ出すとキリがない。
と、思いながら、探る。
探る言葉は、いつも、
自分に安心感をくれるものばかりを、探している。

<いろんなことは、ケースバイケースである>

そう、アタマじゃ分かっちゃいるけど。
気持ちがそれはと、収まらないから。

チタン製品は、たいへん優れものであるらしい。
これは真実なのでしょう。
ただ、一生涯体内に入れっぱなしにしておいても、
まったく問題が無いものなのか、どうか。
これは、そこまでの月日を
実はまだ経ていない気がする。
まだまだ最近の医療モノだから、実績データとしては、
断言仕切れるほど、そこまで確実では無いような気がする。
素人だからね、分からないけどモ。

チタンプレートが置かれた箇所の皮膚は、
経年変化で、やや薄くなる、らしい。
これは、自分の身体のことだから、
何となく、分かる。
そんな気がする。
「だろうねえ」と。

片側顔面痙攣の手術の跡を、指でなぞってみる。
痙攣の何もない、左側頭部は、
ふつうに、頭皮が脂肪でぷにぷにしてる。
けど、右側半分。
特に手術痕辺りは、ぷにぷにが薄い感じがする。
ややもすれば「これがチタンプレートかな?」
なんて、触れていると、そう思う箇所もある。
そして、少しだけ、押すと痛い。

チクッというか。
ズキッというか。
ビシッというか。

長くはない、瞬間の痛み。
これって一体何なんだろう。
手術直後からしばらくの間は、
傷跡辺りはカユかった。
こそばゆいというか。
筋肉組織やら、肌?やらが、
復活させようと頑張っていたから、カユかったみたい。
そんなカユみとこの痛みは、違う。

って思っても、
まあ病院へ相談しに走る、程のモノには
認識していない。
なぜなら、
どんな手術であれ、
傷口というものは、往々にして、
いつまでたっても、違和感が残るもの。

手術後、傷口が引きつれる感覚がある、と
担当医師ではないけれども、
よくして下さっていた医師が
「そんなもんだよ」と言われていた。

「僕もうんと若い頃、
結構大きな骨折したんだけど、
その傷が、天気が悪いときなんか、
いまだに時々シクシクするよ」 と仰っていた。

一度傷がついてしまうと、
生まれたときの<素>とは、もう違うんだろうな、と思う。
例えそれらが、治療なりして、
完治したといっても、だ。

ただ、先生の骨折には、
チタンプレートは入っていない。
あたしの頭蓋骨には、入ってる。
ここが、違うところ。

今までは、気にならなかったのに、
ちょっと、ここ2週間位、気にしている。
まあ言えば、チクチク
或いは、小規模なズキッ

術後経過2年目、でのMRI撮影は、
来年の5月末。
担当医師が転勤してしまったけど、
引き継いで下さっている医師は、
勿論「いつでも気になることが有れば、
受診にいらして下さい」と言ってくれている。

この傷跡の小さな痛みが、
この先もっと気になるようになるなら、
一般外来の飛び込みで、受診願おうと思う。

寒暖差があまりにも最近、激し過ぎるせいかな。
チクチク。
ズキッには、響くのかな。

なんてことをぼんやり思いながら、
気が向いた時に、
片側顔面痙攣の、凹んだ手術痕に
そっと触れている。



DSC_6798p.jpg


まったく、いつまでたっても、
つきまとうヤツだよ、片側顔面痙攣って野郎は!
もー、いい加減にしやがれー!(泣)





スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

-  

No title

こんばんは
私は手術して3年ですが、傷がたまにズキンズキン痛みます。今年は台風の時がひどかったです。寒くてもなんともない日もあれば、晴れの日でも痛くなったり、頭痛まであの憎たらしい痙攣と同じように気まぐれなんですよ(怒)
触れば凸凹してるし、今は毛で見えませんが、出家して剃髪したらバレバレですね。しませんが…(笑)
大学病院なので、執刀医じゃなくて、その子分が閉頭したんでしょうねっ!!と勝手に思ってます。
ますます寒くなりますが、お大事にお過ごしください。またお邪魔します。メリークリスマス(笑)

2018/12/24 (Mon) 19:26 | EDIT | REPLY |   
lou.c

lou.c  

Re: お立ち寄り下さり有難うございます☆

お名前無記名様、

今晩は、初めまして☆
お立ち寄り下さり有難うございます♪

そうですか!
なるほど!
実体験なさっておられる方からの、お言葉は、
有難く心に響きます(感動…☆)

ただ、ワタシの場合
チタンプレートが入っているので、
ズキッといいますか、
ビシッといいましょうか、
とにかく瞬間的にそういう痛みらしきものが走ると、
ビクーッ!となります。
傷跡辺りには、別に”熱”も有りませんし、
頭痛も何も無し。
ただ、かぶる帽子がギュッと傷を押したり、
シャンプーしたりするとき、
ギュッと。
髪の毛が引っ張られたときのような、痛みが、
シャッと走ります。
術後ずっとこんなことは有ったような、
気に留めずに居ただけで。
でも、今は気にしてると。
気がそういう方向へ向いていますので。
小心者はどこまでいっても、小心です(泣笑)

お言葉、お寄せ下さって、有難うございました!
体験者様の体験談として、頂けますと、
本当にいろんな勇気が出ます。
有難うございます!

またどうぞふらり、お気が向かれましたら、
お立ち寄り下さい☆

2018/12/25 (Tue) 20:17 | EDIT | REPLY |   

mt.  

こんばんは。以前からずーっと、ブログ読ませていただいています。わたしも片側顔面痙攣の手術をしたお仲間です。毎度毎度そうそう〜わかる〜〜ほんとそうなんだよね〜〜と、心の中でいつも頷いておりました。私は術後7年が経ちましたが、まだいまだに傷口の違和感、アリアリです…(苦笑)同じくチタンが入ってるのですが、耳の後ろの凹凸が気になって検索の鬼と化し、傷のせいで首がつっぱり、最近では寒さも加わり無性にアタマらへん(傷口も中身?も)気になることが多々あります。。
私はたまにですが、いまだに痙攣が出ることもあるんですよー。。でもそれはなんとなくですが、病気のせいでなく、疲れ目とかでよくなるタイプのかな?なんて自分に言い聞かせてます。幸い何日か続くと治ってるので。。
と、自分の話ばかりしてしまいすみません…(笑)
ほんとこの病気は厄介なヤツですよね。
お互い、心穏やかに過ごせますように…。

2018/12/29 (Sat) 21:07 | EDIT | REPLY |   
lou.c

lou.c  

Re: お立ち寄り下さり有難うございます!

mt.1様、

初めまして☆
お立ち寄り下さり有難うございます!

片側顔面痙攣の手術のお仲間様よりのお言葉は、
本当に心の底から嬉しいです!
さらには、術後7年過ぎておられながらも、
このへっぽこブログをご覧下さっているとのことには、
小心のココロの持ち主としても、
どうも深く”お仲間”かも☆と感じ、
ますます嬉しく思いました!(笑)

手術なさった方々の、ほとんどは、もう
すっかり片側顔面痙攣のことを忘却で暮らしておられるようで。
引き続き粘っこく文字に起こしている私のような者は、
どうーもあまりお見かけできず。
私は、しつこく書いてゆくつもりです。
嫌ですけれど、でも片側顔面痙攣は
もはや私の暮らしの中の一部(嫌ですけれども!)かも、と
思っております。
本当に、人生の中で、大きな大きな体験でしたので。

傷口の辺りの違和感は、7年を経てもなお、なのですね。
また、寒い時期だと一層感じられておられる。。。
勉強になりました!
そして、何より心の支えにも☆
チタンも入っておられることも、同じ!
実感を持ってお過ごしの先輩からのお言葉ですから、
「そうか、そういうものなのかもしれない」と、
気持ちが穏やかになりました。
本当にどうもありがとうございます!(感涙)☆

疲れ目ででも痙攣が発症すると、ドキッとしますよね!
家族や友人など「ふつうに痙攣するよ」と、
言ってくれると言いのですが(症状キャリアへの気遣いかと:笑)
いや、それの体感と片側顔面痙攣の痙攣症状とは、
違いますよね。
mt.様のその痙攣は、たぶん、疲れ目、でございましょう。
ドキドキはおありでしょうが、
きっとあの憎いヤツとは(苦笑)無関係だと思います!☆

本当に、この先の人生、
心穏やかに暮らしてゆきたいですね!
お互いに、頑張って(笑)おおらかにいきましょう!

本当にお立ち寄り下さり有難うございました!☆

2018/12/31 (Mon) 20:26 | EDIT | REPLY |   

mt.  

しつこく返信すみません(笑)
ほんとですよね、術後すぐの(術後の検診くらいまでの)様子まではお見かけするのですが、数年後、さらにもっともっと後の様子って全然出てこなくて。何年たっても気になってるこのアタマのこと。みんなほんとに術後なんとも無いの〜!?ほんまかいな!なんていつも思ってマス。。
私も文章に残せたらよかったのですが、文才がこれっぽっちもないので…(泣)lou.cさんのおもしろ楽しくて、そしてほっこりするようなこちらのブログはほんとにありがたかったですし、同じお仲間として、勝手に親近感沸きながら何年も読ませていただいてました。
ちなみに小心者なのも同じです(笑)さらには私は、心配性で気にしいで、不の方向に入り込んでしまうとどんどん突き進んでしまうタイプです…(笑)
こんな私ですが、また引き続きお仲間としてお邪魔させていただけたら光栄です。

2019/01/07 (Mon) 21:50 | EDIT | REPLY |   
lou.c

lou.c  

Re: ご一緒に同盟でも(笑)

mt.様、

わぁ~☆
お立ち寄り下さり有難うございます☆
しつこいだなんてそんなことありません!
いつでもどうぞどうぞのウェルカムです☆

ご一緒に
<片側顔面痙攣:コンニャロめ!なめんなよ(涙目)同盟>ですとか(苦笑)
<片側顔面痙攣:くっそー!ふざけんなよ(くやし泣)同盟>ですとか(苦笑)
サークルでも作りたいですよね(失笑)
あ、mt.様となら<小心・心配性・クヨクヨ・ぐずぐず同盟>の方が、
正解でしょうか、あら、ちょっと、ホホすみませんー(苦笑)

私のへっぽこ振りは、おそらくmt.様の思いより数十倍増の、
へっぽこだと確信しています。
なかなかいないと思います、こんな小心者。
そして、しつこい(苦笑)
根に持つタイプだな、と自分で自分のことを知った気がします。
で。
そして、これはもう自分自身、この気性を引き受け、
ねばねばとずっと、これからも
片側顔面痙攣のことについて、何らかの記事に
してゆこうと思っています。
こういうベタベタしたヤツ、
ひとりくらいいてもまあいいのではないかな、と
勝手に思って、そのように邁進してゆきます(←この辺りは厚かましい:苦笑)

宜しければ、どうぞmt.様も、
お気が向かれましたら、お付き合い頂けましたら
心強いです☆

お互いビクビクしながらも(苦笑)
何とか乗り越えて日々を過ごして参りましょう!☆

2019/01/09 (Wed) 01:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply