FC2ブログ
片側顔面痙攣のこと

忘れてゆくチカラ希望

1
片側顔面痙攣の再手術後、
煩わしかった、
9年間、悩まされ続けた痙攣と耳鳴りは治まってる。
有難い。
ものすごく、有難い。

でも。
ひとりで家で寝そべっていると、
片側顔面痙攣に囚われ気味な自分に出会う。
いまだに、だ。

9年間日々四六時中苦しんだモノが消えても、
言ってしまえば、心の傷はなかなかどうして。
そうは簡単に消え去ることは出来ないみたい。

右側まぶたの下方が、ピクッとでもすればヒヤッとなる。
今回の病院医師からも、
術後3ヶ月後あたりに、ふわっとまた痙攣が出る人もいる、と聞いてる。
だから、どこかで、この片側顔面痙攣にこだわってしまう。
このピクッが、それの前触れだったりするのかも、とか。

耳鳴りも同じ。
耳の奥から、ゴゴッとかゴーとか、聞こえたら、慌てる。
血圧が急上昇する感じがする。
右目を瞬きすると、薄く薄く微弱に、ゴゴゴッ。
痙攣とは連動していないから、
術前のそれとは違うだろうという思いは持ってるけど。

家族に「耳鳴りみたいなのって、ある?」と尋ねたら、
家族全員「あるさ」と答えた。
キーンという音だったらしょっちゅうあるさ。
ゴーとかいう音はふつうに鳴ってる。
なんて、答えていた。
あたしが、長年苦しまされたものだから、
なんというか。
健常で健やかな人というか。
ふつうの人々には、耳鳴りなんて全然しないんだろうな、と思っていたから、
えーそうなのかあ、と、申し訳ないけども、
ちょっとだけ、一緒なのねとホッとしたりして。

でも、いちいち、ハッとなってしまう。


こんなふうに、
あたしの、自分の片側顔面痙攣体験の過去・現在を
文字に書き散らかしているだけだけど、
手術をされて完治という方々も、これを読んで下さっていたりする。
それは、ご自身は片側顔面痙攣から解放されたけど、
治っていない人、あるいは、進行中の人のことを
気にかけておられるからなのかしら?

あたしだったらどうなんだろう。
そんなことを、ふと思ったりする。

これから先。
術後、1年後。
術後、3年後。
術後、5年後、8年後…

時間が経過しても、
ネットで<片側顔面痙攣>って検索するのかな。
してるのかな。
それほど時間や、月日が流れて行っても、
心のどこかで検索してしまうような何かが、
ずっと残り続けるのかなあ。。。

今はまだ、あたしのこの再手術によって、
ひとまず治まって、消え去った痙攣自体を、
「マジで?」
「マジなのか?」と(苦笑)
完全に受け入れ切れていないから、
先の気持ちのことは、分からない。
ただ、願わくば。
ああそうだ。
あたしって、片側顔面痙攣が有ったんだった。
1度目の手術では悔やみ切れない大失敗!して、
2度目でようやく治して貰ったんだった。
ああもう何年も忘れてたなあ。
って、思ってたい。

入院中、主治医が
「じき、痙攣のあったこと自体、忘れられますよ」
と言ってくれていた。
そうありたい。
そう、願ってる。

今あたしが欲しいものは、
この現状を素直に喜ぶおおらかな気持ちと、
片側顔面痙攣の症状のひとつひとつの、何もかもを
忘れてゆくチカラだ。




057f.jpg





スポンサーサイト



Comments 1

There are no comments yet.

lou.c  

Re: 鍵コメント様

鍵コメント様、

お立ち寄り下さり有難うございます。
そして暖かいお言葉も有難うございます。
そして!
お返事お届け出来ていませんでしたか!(ぎゃー)
すみません!
こちらこそ、もしかしたら不具合があったのかもしれません。
そちらに詳細お返事申し上げました。
再度改めましたので、ご確認下さい。
(届きますように!)

お互い頑張って乗り越えましょう!!!☆

2017/06/24 (Sat) 02:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply