FC2ブログ
よしなし雑記

静かな声援を心を込めて。

2
ネットニュースで、見ない日はないようなほど、
小林麻央さんのブログ記事が、掲載されている。

若くて美しくて聡明で。
梨園の妻で、二児のお母さんで。
乳癌の公表をされた。
そして、先日の記事では、他の部位への
癌転移もおおやけになさった。

懸命な治療につとめてられる中の、記事。

”人生に「たられば」は無し。
 それでも、
 思ってしまうものだけれど。” と書かれていた。
胸が詰まる思いがした。

何かの症状が出て来たり、
何かの病名が自分についたりする経験をしたひとなら、
涙がじんわりにじむと思う。
そして深く、しみじみとしたため息を、つくと思う。
どこにもやり場のない、息の行方。
誰のせいでもなくて。
もちろん自分のせいでもなくて。
自分の人生の、流れ。
変えられる運命もあるだろうけど、
どうにも変えられない運命もある。
本屋に並ぶ、安易な自己啓発本なんかに
この気持ちが分かるかってんだ。
どうにも変えることが出来ない運命ってもんが、あるんだ。
そりゃもう、誰がどう言おうと、そりゃもう絶対にある。
それを真実知らないひとは、幸福。
という、穏やかな物言いじゃなく、
底なしの間抜けだと言ってやる。
変えられないと知っているひとは、それでも立ち向かう。
それでも立ち向かうんです。
勇気がすごく必要。
だから、すごく、気持ちも揺れる。
抗えないと思う巨大な何かに巻き込まれたことを実感したとき、
どうあるべきか。
どう、ありたいのか。
自分に問う自分がいる。

もちろん、お会いしたこともないスターですけれど、
小林麻央さんに、
パソコンのモニターのこっち側から、
静かな声援を、心を込めて送ります。
治療がよりよき方向へゆかれますように。




006ig.jpg





スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

ぼちぼち  

はじめまして

こんにちは。
顔面痙攣再発のお気持ち・・おつらいですね。
私も今年3月顔面痙攣手術をしましたが、5月末に再発しました。
症状は術前より顔の痛みが強く6月にボトックス注射を受け、リボトリールの服用も開始しました。また明日ボトックスです。
リボトリールにより、少しは軽減しますが眠くて1日体に力が入りません。
お医者様も最低1年は様子をみて、再手術を検討するか、注射を続けるか決めましょうとのお言葉。ぼちぼちです。

私はもう50代半ばですがもし、症状が改善しなければ、病院を変えて50代のうちにもう1度だけ手術してみようかな~と考えています。術後のあのつらさを思い出すと頭の痛いことですし。術後50肩にもなりまして本当に大変ですけれど・・・(泣)

F先生という業界では有名な先生に8か月まちで執刀していただいたのに、人生なかなかなものです。

そちらもお仕事をされながら、大変そうですね。困難さお察しします。
服薬はされておりますか?私は痙攣もですが服薬のだるさにまいっています。

また。お遊びにこさせてくださいね。同じお悩みの方がいて、少し心が軽くなりました。ありがとうございます。
日々雑用も多いですが
気分転換をしながら、お互いこの痙攣のストレスを一時でも逃れたいものです。

ブログ楽しみにしています。


2016/09/26 (Mon) 14:07 | EDIT | REPLY |   

lou.c  

Re:お立ち寄り下さりありがとうございます

ぼちぼち様、

初めまして。
お立ち寄り下さりありがとうございます。

片側顔面痙攣の開頭手術をなさって、再発と
おっしゃっていますが、
まだまだお日にちが浅いと思います。

私の執刀医は「少なくとも2年間は経過観察を」と
再三言っていました。
痙攣を2年間程度の間、頻度や症状の差こそあれ、
繰り返す患者さんは割といるので、と。
なので、まだまだ、ぼちぼち様は、
再発となるのかどうか…。
ぼちぼち様のお医者様も言われているように、
少なくとも1年間は、経過観察で。
穏やかなお気持ちで、どうか、
おおらかにお過ごし下さい。

再手術。
恐ろしいですよね…
再手術をしても、もしかしたら<またまた再発>が
待ち受けているかもしれない。
そう思うと、1度目の手術のときには、
全く思いもしなかった”恐怖心”が、私はすごく生まれています。
1度目のときは、今から思うと、のんきだったなぁ(苦笑)と。
「スカッと治る~!☆」と、思い込んでいましたから、
怖いとか凹むとか皆無。

執刀医に「20%程度の方に、残念ですが
治らず、がありますが」と説明を受けていましたが、
80%側に入るもの、と思い込んでいましたから。
むしろ、早くチャッチャと手術しちゃって、スッキリ顔に
戻りた~い☆と、手術日を心待ちにしていました。
でも…ガックリ、再発。。。
もーもーっヤッ!です(涙)

再手術に辺り、両親も高齢化しているので、
また心配かけちゃうなあと思うことも、心苦しく。
特に母親が「そんな大変な体に産んじゃって、ごめんなさい」などと
しんみり涙ぐむので、それが最大に辛いです。
誰のせいでもないのに。
何度説明しても母には伝わらず。
それが一番、この症状になってからの、切ない事です(涙)

でも、再手術は、私もうっすら考えています。

このまま人生の最期まで、痙攣しっぱなしっていうのは、
煩わしくて嫌だなあと思うからです。
外科手術さえ成功すれば<完治する>という事実は、甘い希望です。
<完治する>と分かっているのは、本当に、スゴイことだと思うので。
でもそれがいつなのか、それをするのはどこで(病院)なのか。
霧の中という気持ちですけれども。
あの開頭手術をもう一度やって【絶対に治る!】の
確実なる約束があれば、
あのしんどさ、辛さを分かっていても、
もう明日にでもするんですけど。。。(←妄想)

> > F先生という業界では有名な先生に8か月まちで執刀していただいたのに、
>  人生なかなかなものです。

そうですか…うーん。。。
人生ってヤツは本当に、一筋縄では、ですね。
私の執刀医の同じ手術で、スカッと完全完治された方がいまして。
その方のご様子をお聞きして、その病院に決めたのですが。
(家から病院が近い、ということも重大要素でしたけれども)
面会したときの医師にも不安を感じなかったので、
じゅうぶん信頼申し上げていましたが、
私の症状解決には、至って貰えなかった。
無念です。
心底。
無念です。
でもまあ、これが私の運命なんだろうなあと。
そう思って、しょうがなく、おのれのさだめを引き受けているところです(涙)

> 服薬はされておりますか?私は痙攣もですが服薬のだるさにまいっています。
>
そうですか、お辛いですね。
私は一度も服用や注射はしていません。
痙攣に、
「もう好きなだけ痙攣しろ!」と、放置してます(苦笑)
イライラと腹が立ちますが、とにかく投薬薬無しなので、
気持ちと体力的には、楽なものです。
お薬による副作用ですとか、
心理的なストレスですとか、
いろいろあるかもしれませんが、
どうぞお気をおおらかになさって。
お大事にお過ごし下さい。

へっぽこブログですけれど、ブウブウ吐き出しに
どうぞまたいつでもお越し下さい。
お互い、ブウブウ言いましょう!☆

コメント、どうもありがとうございました。
こちらこそ、ひとりじゃないのだなあと、
ヘンテコな表現ですが、気持ちが優しくなります。
ありがとうございました☆

2016/09/27 (Tue) 00:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply