FC2ブログ
よしなし雑記

軽妙バアさま。

0
近所で立ち話をしていた、オバアさんおふたり。

愛犬の散歩途中、犬が歩みを止めたときに、
偶然聞こえて来た会話が、面白くて愉快だったので、
記念にここに(笑)

オバアさんA 「あんた、いつまでも、若いなあ」
オバアさんB 「そんなことないよぉ」
オバアさんA 「いいや若い若い。
          ほんとに、いつまでたっても若いまんまだねえ」
オバアさんB 「そんなことないよぉ。
          今年83だよー」
オバアさんA 「えー?!
          見えない見えないー若く見えるよー」


いったいオバアさんAは、オバアさんBのこと、
いくつに見えるんでしょう。
いくつになっても、年齢を気にする乙女たち、を見た気がしました。
悪気も罪もなーんもなくて、すごく、よかった(笑)


また違うある日。

オバアさんA 「今日、スーパー買い物行った?
         トウフが安いよー」
オバアさんB 「今から行こうと思ってたとこ。
          今日、うどん玉が安いよー」
オバアさんA 「トウフが安いよー」
オバアさんB 「そうめん?」
オバアさんA 「トウフー」
オバアさんB 「そば?」
オバアさんA 「トウフー」
オバアさんB 「・・・そうめん???」
オバアさんA 「ト・ウ・フ」
オバアさんB 「今日、うどん玉が安いよー」


どれほどまでも、どこまでも、
延々さっぱりかみ合ってない会話なのに、
終始とっても楽しそうに、立ち話されてました。

盗み聞きでもなかったけど、くくくくく(笑)
とっても楽しかった。

いつか私もゆく道なんだろうなあ、とかって、思いつつ。
友達との会話、いつかこうなるんだろうなあって、思いつつ。
こんなふうに軽妙なオバアになりたいなあって、思いつつ。



019wq.jpg





スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply