FC2ブログ
片側顔面痙攣のこと

顔が歪むくらい何さ。

0
勤め先の同僚に、
「あらぁどうしたの~疲れ目?」と言われた。
同僚は自分の右目を指差しながら、そう言った。

そうなの、おほほ。

適当に曖昧に返事をした。

3年前、私が片側顔面痙攣の完治を目指して、
開頭手術をした、ということを、同僚はすっかり忘却のよう。
それでいいのです、それで。
忘れられてるのが、ラクでいい。

片目が痙攣で引き攣って、しぼむ。
ぎゅーっと、しぼんで、小さくなる。
目の大きさが左右異なって、アンバランスになる。
もっと言うと、そんなときは、顔が歪んでいるはず。
自分では鏡を見ない限り、見えないけど、
何度か確認してるから、分かってる。
右側の目が痙攣をしてしぼんでいるとき、
くちもともそれにつられて、引っ張りあげられてることを。

でも、それくらい何さ。

と、思うようにしてる。
自己暗示は大事。
というか、有効なこともある。
それくらい、何さ。
それくらい、何さ。
それくらい、何だよ。
何だよ、何だよ、何だよ。

友達と、珈琲だって、飲めてるし。


この痙攣が、すかっと消え去ってくれたら、
どんなに晴れやかな気持ちになるだろう。
ものすごく、そう思う。
いつも、心のはじっこが、じっとりしてる。
どんよりしてる。
ああ痙攣始まったなあ。。。
そう思うと、ますます痙攣は酷くなる。
自分だけの、負のスパイラル。
だけど、どうにもできない。
止まれ!と、どれだけ念じても、止まるわきゃないワケで。
すかっと、ふつうの、痙攣しない目もと・くちもとに戻るには、
また、手術をするほか、ない。
完治を目指すなら、他に道はない。
手術。

でも、また頭蓋骨に穴開けるのかぁ…
つらいなあ…
入院期間も長いよなぁ…
家族にもまた面倒かけるし、心配もかけちゃう…
愛犬にもまたまたの、つらい思いをさせるなあ…
何もかもが、しんどい。
ものすごく、しんどい。

もっと言うと、再手術を思うと、怖くなった。
ものすごく、怖くなった。
前はこんなじゃなかった。
前は気持ちのすべてが
「手術をしたら、きっと、これですっきり治るんだ!☆」の
ただただその思いだけが充満してたから。
どれだけ医者から、20%の残念治りませんでした、がある。
そう聞かされていても、前向き。
いや~まあ~だいたいの人が治ってるんだから~
自分もそっち側でしょ~~~

でも、残念。
治らない方だった。

今度もしも。
もしも手術を再度したとしても、
やっぱりそこには20%の残念治りませんでした、がある。
確固たるものとして、ある。
そこにまた入らないという保障は、ない。
そこに入らないで済む安全策も、何もない。

何度も頭蓋骨に穴を開けるのも、怖い。
脳神経にどっか、傷でも出来たら、
恐ろしい事態でも起きたら。
そう想像して、怖い。
前はこんな思い、なかったのに。
失敗を経験すると、いろいろ恐怖が出来上がる。
前向きな明るい妄想は、そうそう、もう、出て来ない。

顔が歪むくらい何さ。

誰にも迷惑かけてないし。
友達と珈琲、飲めてるし。




021zzx.jpg





スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply