FC2ブログ

病気情報の繊細さ

よしなし雑記  0

顔見知り程度と言えばそのくらいなんだけども。結構昔からの、顔見知りな、知人夫婦の奥さんが、病気らしいと聞いた。あたしよりうんとお若い。お子ちゃんも、可愛さ絶好調の3歳児くらいだったか。言ってしまうと、病名はガンだという。ただどういうガンかまでは、誰も知らないらしい。あたしが聞いたそれは、それも、人づてのマタ聞きのマタ聞きの伝え聞き。だから、何も知らない事と同じ。偶然、そのご主人君(君と言わせて貰う...

READ MORE

投票のこと

よしなし雑記  0

選挙だったから投票へ行った。梅雨時期の今。ちょうどの、雨が止んでた瞬間にササッと。でもさ、と思いながら。これがドシャ降りの大雨だったら、正直、行かなかった。面倒くさいじゃん。全身ずぶ濡れになるほど、なってもいいほど、熱い思いを寄せる選挙でも無かったし。ってそんなこたどうでもよくて。投票に行ったら、高齢者ばかりだった。若者の投票者がほとんどいなかった。会場で投票用紙を手渡してくれるのも、高齢者。監視...

READ MORE

泣き腫らした映画

よしなし雑記  0

今更だけども。テレビ放送で、映画『八日目の蝉』があったから、録画しておいた。話題作だったしね。テレビだから、タダだしね(笑)あたしはどちらかというと、<女性>の作品は興味が無い。女流作家とか言われても、と思ってるし、また、作家の方々自体も、そう思ってる方、おられるんじゃないか。そうも、思ってる。作家という職業に、わざわざ区別いるかい。と、あたしは思うけど、どうなんだろ。とにかく。”女性目線”とかも、...

READ MORE

人生は未確定

よく立ち寄るスーパーマーケットには、好きな店員さんがいる。若くて可愛い、女子学生バイトさん。すごく感じが良くて、人あたりも柔和。見ていると、そのスーパーマーケット内で、お客側から、よく挨拶の声をかけられてる。みんな彼女のことが大好きなんだね~と思う。そんな彼女が、しばらく働いていない事が有った。その年齢からおそらくは、就職活動のためだろうなあと思ってた。案の定、当たり。久しぶりに彼女の接客に出会っ...

READ MORE

小心者の生き方

片側顔面痙攣の痙攣は出ていない。本当に有難いことだと、感謝しかない。再手術をして貰った病院に、医師に、看護師さん等に。応援してくれた家族に。ご面倒をおかけした勤め先に。と、あたしを取り巻く周囲一面に。痙攣が消滅している今、友達と食事に行っても、顔の歪みを気にすることも無い。勤め先で、至近距離にて、ランチを共にしても、痙攣を隠すことなく、よもやま話に集中出来る。親族の結婚披露宴にも出た。記念写真も、...

READ MORE

善意の行方

よしなし雑記  0

くっそ蒸し暑い中、街外れの交差点で、とある慈善団体が募金活動をしていた。その日は本当に酷く蒸し暑くて、時折小雨も降ったりしてて。とにかく煩わしい天気の日だった。何人いたかなあ。男女交えての若者たち。6,7人くらいだったか。通り過ぎる人ビトに、爽やかな声で「話だけでも聞いてって下さいー」って。たぶんボランティア活動だろうと思う。ほんとのとこまでは知らないけど。まあとにかく。笑顔で、道行く人たちに、少...

READ MORE