FC2ブログ

病について正直な言葉。

よしなし雑記  1

職場の元気ハツラツな若い主婦さんが、以前、こうキッパリ言い切っていた。「病気がちな人って大嫌い。そもそも病気になるって、根性とか気合とかが足りないからなんですよ!」この主婦さんは、バリバリ健康優良人。子供のころから体育会で、運動力に体力に自信ありあり。それを遠くで耳にしていた若いフリーター女子。「厳しいですね。悲しい」この女子は、かつて会社勤めをしていたけれど、いろいろあって、結構重いうつ病になっ...

READ MORE

再手術後・初病院

先日、再手術をして以後、初めて病院へ行った。退院してからを数えると、まだ3週間弱だったけれど、”1ヵ月後検診”ということで、外来受診。診察外来の病院フロアは、知っている通り、大勢の診察待ち人々で溢れていた。初診察受付をしている人。通院の人。あたしのように、術後外来の者。いろんな診察待ち人がいる。そして、その中にも、数ヶ月前のあたしみたいに、何かの症状を抱えて、悩み苦しみながら、入院や手術の相談をしに...

READ MORE

忘れてゆくチカラ希望

片側顔面痙攣の再手術後、煩わしかった、9年間、悩まされ続けた痙攣と耳鳴りは治まってる。有難い。ものすごく、有難い。でも。ひとりで家で寝そべっていると、片側顔面痙攣に囚われ気味な自分に出会う。いまだに、だ。9年間日々四六時中苦しんだモノが消えても、言ってしまえば、心の傷はなかなかどうして。そうは簡単に消え去ることは出来ないみたい。右側まぶたの下方が、ピクッとでもすればヒヤッとなる。今回の病院医師から...

READ MORE

男と女:脳の違い。

片側顔面痙攣の再手術の病院を決めるとき、初めての受診で、会った医者が何だかすごく上から目線なモノ言いで、やだなと思った。すごく立派な経歴を持ち、成果もあげている、そりゃあ立派な医者かもしんないけど。でも、患者への言い方よ、言い方…と。結構、正直言うと、悩んだ。あたしは、このお医者に再手術を委ねるのか。それとも…?と。けど。やっぱり、その病院は各科揃っているし、設備も整っているし、何より医者たちがなか...

READ MORE

少しずつ少しずつ。

片側顔面痙攣の再手術に挑んで、もうじき1ヶ月が経とうとしてる。手術をしてから約1ヶ月。退院してから2週間強。早いような。そうでもないような、不思議な気持ち。術後すぐに感じていた、顔の右半分にあった違和感。たとえて言うと、サランラップのような、薄い何かがほっぺたと口元にくっついているような感じ。痛くも何ともないけど、何かがぺたっとあるような。そういうのは、入院中にじょじょに消えて行った。今残っている...

READ MORE

点滴と投薬と。

片側顔面痙攣の手術で、開頭しているから、少なくとも5日間は、感染予防等の観点により、1日中、抗生剤投与が続いた。術後最初は、点滴。抗生剤以外にも、脳内の腫れを押さえる点滴やら、水分補給の点滴やら、あれこれ。たくさんあたしに向かって、管がぶら下がっていた。それが1本減り、2本減り。最終的に抗生剤だけが続いた。でも、食事がくちから3食、きちんと摂れるようになり、医師より、点滴から抗生剤の飲み薬に切り替...

READ MORE

医師を選ぶということ

これはあたしの完全な個人的体験談と個人的見解、ということをまず明確に明記しておく。痙攣と耳鳴りをともなう、言葉にならない煩わしさと苦しみを味わって来た、足かけ9年。それが、再手術によって、おさらば出来た。朝、目を開けたとき、天井が揺れないこと。人と話をするとき、顔が歪まないこと。ものを食べるとき、目が閉じてしまわないこと。9年間もあった症状が消えたことに、あたし自身が、まだ馴染めていない。不思議で...

READ MORE

母に、感謝する。

2度目の、今回の片側顔面痙攣での再手術入院は、ひとりで、した。2週間分程度の荷物を、バッグに入れて、ひとりで、向かった。(ちなみに、退院もひとりで済ませた)この症状の幸いなことをあげるとすれば、生命に危険をおよぼす病ではないということ。だから、家族に付き添って貰わないと、どうにも、ということがない。だから、ひとりで、向かった。手術する日まで、2日間。事前検査入院をした。体重測定や採血。再度のCT撮...

READ MORE

再手術で学んだことなど。

片側顔面痙攣の再手術をした。このことの私・日記的なものを文字にしよう。と、思っているけど、まずは、と。まずは、今回の再手術であたしが知ったことを、覚えている間にまとめようと思う。尚、これらの内容は、あたしを執刀してくれた医師による見解であることと、あたし個人的見解であることを、ここに明記しておく。今回の再手術で、あたしが一番〝納得〟というか〝驚愕〟したこと。それはズバリ。この憎たらしい片側顔面痙攣...

READ MORE

退院しました☆

退院しました☆片側顔面痙攣での、再手術入院期間15日間。長かった。でも。そうでもなかったような。これはあたしの、完全なる個人的体験と個人的見解と個人的感想 なので、誰にでも等しくこう、とは言えないし言わない。けれど、あたしに起きた事実と現実は、本物で、真実。今回の再手術で、あたしは、術後、ばちっと痙攣も耳鳴りも、治まっている。あれほど煩わしかった、右顔面の痙攣。ぎゅうぎゅう、右目と口元が四六時中引...

READ MORE