FC2ブログ

入院準備をしながら・孤独。

先日の診察時の終わりに、入院日を決め、手術日もそれに伴い決まった。「帰るとき、入院窓口に行って下さい」そう医者に言われ、向かい、入院にあたり必要な書類一式と、≪入院の手引き≫なるパンフレットを渡された。これであたしは、ここでもうじき、手術なんだな。妙に、人事のように、感じながらそれらを引き取った。流れ作業の一連の行動として、受付窓口の人が「お大事に」と言ってくれた。ちょっと嬉しくなって、そして、ちょ...

READ MORE

良い医者ってどんなもの?

片側顔面痙攣の、再手術を決意して数週間。最終的に、執刀担当医と、入院予定日と手術予定日を決める段取りのために、脳神経外科を再度受診をした。全国でも結構上位に、名を連ねることのある、大病院。脳神経外科も、相当な執刀実績を年間誇る。執刀担当になる、お医者も、自信に満ちていた。でも。でもね。あたしは聞きたかったんだ。医者にしてみれば、くだらない質問かもしれないけど。聞きたかったのよ。いろいろとさ。先生。...

READ MORE

思いやりのなさに安堵する。

片側顔面痙攣の再手術での、入院について、日程は未定なれど、先日、勤め先の直属上司と責任者に話をした。と同時に。同部署で勤務する数名の同僚(先輩後輩)にも、あらましの説明を、文字にして伝えておいた。の、うちの、ひとりの仲良し同僚主婦ちゃん。これがまったくもって、イイ。断然、良かったんである。あまりのその、あたしの症状への完膚なきまでの無関心さに(笑)嬉しくなったほど、良かったんである。お子ちゃん達が...

READ MORE

強がって言ってみる。

片側顔面痙攣という、この世にも煩わしい症状を発症して、数年。日々、大なり小なり、痙攣に囚われて暮らしている。いつも心のどこかで、痙攣について、考えている。本当に、ぐるぐる巻き。うっとおしくて、悲しい。でも。でも、強がったことを言うと。この片側顔面痙攣を発症して、苦労していることで、あたしは、少しはまともな人となす要素の、何か、を、得た気もしてる。人は完全ではないということ、とか。健康な人だけが”正...

READ MORE

病院選びはくどいほど慎重に。

このへっぽこブログでも、少しはどなたかのお役に立てば、と。ほんの少しでも、とそう思っている。あたしの、大きな失敗を、どうか利用して貰いたい。あたしの、過去の大失態を、どうぞ学びのかてにして頂きたい。片側顔面痙攣の再手術を、決めた。決めた先の病院で、開頭手術の執刀して貰う担当医に面談した。そのとき。前回執刀して貰った医者の話になった。あたしが、これまでの片側顔面痙攣の発症の頃から、手術にいたるまで、...

READ MORE

症状キャリアの揺れる心。

先月。A病院で初受診をしたときに、診察中の話の流れで、「なぜ片側顔面痙攣の、痙攣は起こるのか」を改めて聞いてみた。痙攣が起きる<仕組み>は、まあいろいろ今まで診察を受けた医師等から、同じ説明を聞いているから、まあ、分かってる。でも。痙攣が起きる<原因>は、あんまりよく分からん。初受診のツッコミどころの重要は、ソコではなかったから、聞いても、聞く感じ自体も、ぼわっとしてたけど、とにかく<原因>を聞い...

READ MORE

気持ちだけ半歩前へ。

ぶるぶると震え、ぎゅうぎゅうと閉じ気味になる右目でもって、自転車で走る。右側の顔半分が、引き攣れて持ち上がる。こんなのと、おさらばしたい。こんな表情になってる自分と、おさらばしたい。まだ何も決めてないけど、再手術の決意までは、まだ確定し切っていないけど、でも、気持ちだけ半歩前へ、歩いてってる。あたし自身のことだけど、あたしがそれを、追いかけてく。「このままでいいの?」いや。イヤだと思ってる。「この...

READ MORE