FC2ブログ

若者よ、寒いぞ。

よしなし雑記  0

勤め先には、ほとんど毎日お弁当持参でゆく。会社はかなり街中にあるけど、街中だからこそ、ランチタイムにさくっと昼食、が出来るお店がない。洒落たカフェだとか、優雅な蕎麦屋とかそんなの。短い休憩時間に食べに走るの、ムリムリ。しかし。こんな私でも、ときどき、たまーに、お弁当をよす。ごはんを炊くのが面倒臭かったり、家族がお昼を必要としなかったりで、炊事しないで済むような日が、まれにある。で、先日。久しぶりに...

READ MORE

断片・過去考。

よしなし雑記  0

中学校時代の同窓生女子が、職場近くの百貨店で勤務をしていて、偶然、再会をした。のが、去年。勤め先が目と鼻の先でも、会わないものは会わないもんだったねえ。などと、妙な感心をしつつ、再会したという。で。何度か買い物にゆくついでに、ちらり会っていたら、頻繁に「同窓会に一緒に行かない?」と誘われるようになった。四十路もブンと、越えだすと、じゃんじゃん<同窓会>企画が生み出されるらしい。世の中、そういうもん...

READ MORE

貧乏・くじ引き。

よしなし雑記  0

言うぞ。言うぞー。夏が来た。らしい。いや来たのだ。だって、会社のおかあさん・主婦パートさん達が、ドカドカ!休み始めたもん。愚痴、というのはヘン。だって、会社側が雇用するときそういうの承知で契約してるんだろうから。同じ雇われの身が何をいわんやだ。私が何も言えるわきゃない。関係ないといえば、契約の話、関係ない。ただねえ。心情的な話は、こそこそ、ココロの中で、別(苦笑)1日勤務時間3~4時間程の主婦パー...

READ MORE

妖怪 BYE!

よしなし雑記  0

本屋さんに立ち寄ったら、お店のすみっこの方に<おばけ>絵本があった。”怖い話”だとか”心霊現象”だとか。そういうの。いや~あ夏だねえ~と思いながらも、思いながらも。「昔はもっと、おばけ、いたよな」と。そんなことを思った。私が子どものころ。夏休みに突入すると、お昼間といわず、夜といわず、テレビ番組は、おばけ・妖怪・心霊現象・心霊写真の特集番組のオンパレードだった。あっ!未知の世界への冒険もあった(笑:川...

READ MORE

視点をかえてみるということ。

よしなし雑記  0

地元で、かなり大きなお祭りがあった。それは街をあげての大掛かりなものなので、地元民が集うのはもちろんのこと、観光客も、とてもとてもとてーも、多い。街中はクソクソクソ暑い(失礼)うえ、大・大・大混雑で、道路も警察官の規制が入り、どこにも逃れようがないほど、ムッギュムギュのすし詰め状態。そんな中。ムッギュムギュの中、遅々として歩みが進まないほどの人込みで大騒動の中。前方に、バギーが1台。どうにか混雑が...

READ MORE

ハリキリ厳禁(涙)

よしなし雑記  0

年上の友達が<50肩>になって、ずいぶん不自由をしている。すごく痛いとも言っていた。「あーたもいつかの日に備えて、運動運動!肩回したり、こう、両腕をこう…ね!日ごろから運動して、動かしとくといいらしいよ!」と、イテテイテテと言いながら、盛大忠告してくれた。なるほどね~と、私も合点。で、先日。ふと、友達のその言葉を思い出し。「こんな感じかな???」「こう?どうかな???」などと、自己流で、肩をぐりん...

READ MORE

たのしいことば。

よしなし雑記  0

脳障害、といわれたらギクッ!となるけど。いやそうかもしれないなあとも思うけど。物心ついたときから、どうーも私は文字が、ことばが、あやしい。たとえば。数字を(特に末尾)前後、書き損じることが多い。電話番号を電話で聞いたりするときが、最高に怪しい(苦笑)勤め先で、取引先やら顧客やらの連絡先を聞きとめるときは、すごく緊張して、聞く。聞いても文字を書くときに、勝手に書き損じることもあるから、ますますもって...

READ MORE

カラダの不思議。

勤め先で、健康診断を受けた。会社側が準備しているのは、超簡易な検査。社会的に決められた、福利厚生での、会社が遵守している最低ライン、というようなもの。それでもまあ一応、健康診断は健康診断。たとえそれが野営病院みたいな、めちゃ雑然とした診療所であろうとも(苦笑)結果は、ALL ”ふつう”総合診断<異常なし>不思議なもんだと思う。つくづく、思う。だって私は、片側顔面痙攣で、痙攣に煩わされてるし、耳鳴りだ...

READ MORE