FC2ブログ

思うことは、自由。

よしなし雑記  0

女優の川島なお美さんが、癌で亡くなられた。テレビ報道やネットニュースで、連日あったから、知ったけれど、最後の最期のテレビ出演のときまで、ロングドレスにメイクに、美しいいでたちでいらしたから、本当に気力も精神力も、お強い方だったんだろうなぁと、感服する。年齢がお若かっただけに、見知らぬ私でも、旅立たれたことは、残念だったと、思う。ご冥福をお祈り申し上げます。で。その後、ネットニュースで、ちらちら見え...

READ MORE

すべてがより良き方に。

よしなし雑記  0

朝の報道番組を観ていたら、タレントさんの北斗晶さんが、乳癌になり、今後闘病に向かう告白をされた、とあった。元気いっぱい☆大らかで、肝っ玉母さん的な印象の大人気者でおありだから、報道も、衝撃ではあるけれど、暖かい声援で満ちていた。北斗さんに会ったことは、私は勿論無いけれど、同じ気持ちになる。病と付き合うことの、勇気は、本当に、つらいことだから。それがどんな病でも、症状でも、だ。北斗さんのブログの紹介...

READ MORE

片側顔面痙攣・術後:もうじき2年。

デジタルカメラは、すごいもんだなと思う。パソコン内部に落としこんだ数年分の画像を、見ると、撮影日時まで、きっちり出て来る。しかも、その色彩は、すこぶるきれいで。紙にプリントしていた写真とは、大違い。褪せることなく、ずっと、鮮明。フォルダの中には、パソコンが勝手に整理整頓してくれた写真たちが残っている。家族と会食している楽しい写真や、友人らと遊んだ写真。もちろん、片側顔面痙攣の手術をする、前後の辺り...

READ MORE

いろんなびょうき。

よしなし雑記  0

ネットニュースなどをふらふら見てると、人気アイドル氏が結婚~と。でも私の注目は、そのアイドル氏が体験されていた病気のこと。【デスモイド腫瘍】初めて聞いた病名。良性の腫瘍だとか。でも、放置しておくとどんどん大きくなってゆくことや、その出来る箇所によっては、内臓等周囲を圧迫するので危険なことにもなりかねないらしい。さらに、聞いたのは、腫瘍摘出しても、何度も再発をくり返す場合もある、と。いろんな病気があ...

READ MORE

片側顔面痙攣術後・知らない人には分からない。

数日前からの、首の痛みが、ハンパなく。朝起きたとき、身動きがとれないほど「ビッシィー!」痛みが電流のように、走って、困った。首をしたへ向けることが、最大に難しい。「イテテテテテ…(汗)」左右への稼動域も、めちゃ狭い。「イタタタタタ…(汗)」職場へ行ってもまともに働けなさそうなことと、家から近くにある、総合病院の”整形外科”は、夜診がないこと。さらには、その日を逃すと、数日休診(診察日が週3日程度しかな...

READ MORE

まつりごとはよく分からないけども。

よしなし雑記  0

政(まつりごと)はよく分からないんだけども。このところ報道の中心になっている【安保法案】についての、断固阻止&断固反対!デモ行進のこと。主催者側発表でも、警察側発表でもどっちでもいいけど、その集まった数数万人規模だという、東京。それをテレビで観ながら、いつも思ってること。「地元の政治家に、職を賭して”断固阻止”を頼んだ方が阻止する手段として、早いんでない???」ということ。政治家さん等も「安保反対!...

READ MORE

こわいと思うこと思わないこと。

よしなし雑記  0

友達と夕暮れどきから、おしゃべり。晩ごはんを食べ食べ、くだらない与太話に花を咲かせて、猛烈に愉快な時間を過ごしていた。そんな途中で、ふと。「あれれ?なんか、急に肩こり…」首を動かすと、ピキーッ!ぎゅっと刺すような痛みが一瞬、走る。左肩が激的にこって、痛いような。でも、首を下へ向けると、その方が痛みが強いような。うーん。なんだろう。で、睡眠。翌朝も、まだ痛い。でも昨日よりマシ。で、時間を追うごとに、...

READ MORE

片側顔面痙攣術後・何でもないときにこそ

お化粧の最中。マスカラをつけるとき、口もとを、つんと前へ突き出しながら、鼻の下を伸ばす。そのときに、右目まぶたがぴくぴくぴくぴく。アイラインをひくときは、大丈夫。鼻毛処理(苦笑)のときは、ダメ。痙攣。状況次第で、痙攣が出たり出なかったり。手術後、経過のうちに、痙攣する・しない、が、細分化。(一時期は、ほとんど痙攣自体、消滅してたけど。幸せのころ:涙)不思議なもんだと、つくづく思う。これが良くて、こ...

READ MORE

暮らしの中の落としどころ。

よしなし雑記  0

仕事上で知り合った人のご主人が、バセドウ病だと聞いた。「主人は、健康のためにって、ジョギングを始めたんです。そしたら、どんどん体重が減って、みるみる痩せたんですよ。さすがジョギングは、効果テキメンだなあって主人は喜んでいたんです。でも、会社の健康診断で、検査に引っかかって。それで、バセドウ病だったって。分かったんですよ」めきめき痩せた原因は、バセドウ病がきっかけだったのだと。今はお薬を服用して、体...

READ MORE

片側顔面痙攣・術後:未来の方向。

片側顔面痙攣の、開頭手術をして、来月の10月で、ちょうど2年になる。痙攣の再発を感じたのは、今年の1月。術後、1年と3ヶ月間のあいだは、痙攣のことを、ほとんど忘れて暮らすことが出来た。私の執刀医は。「2年間程度は、痙攣が出たり出なかったりを繰り返して、収束に向かう方が、結構います。なので、少なくとも、2年間位は、経過観察で行きましょう」と、入院中も、退院後の面談の際にも、しょっちゅう言っていた。そ...

READ MORE