FC2ブログ

片側顔面痙攣・術後:逃げ出したいときも、ある。

耳鳴りが、途絶えない。最近、ますます、確固たる”音”をもって、耳鳴りが、その存在を、私に強く示している。示してくる。片側顔面痙攣の、開頭手術の執刀医には、この耳鳴りのことを説明しても、「原因が分からない」というばかり。脳神経外科の、この片側顔面痙攣での手術セオリーから、どうやら大きく外れているらしい。顔面の痙攣も、引き続き存在。もはや、経過観察をして、推移を見守る、ということはイコール再発の確認をす...

READ MORE

片側顔面痙攣術後・MRI撮影する5

片側顔面痙攣の手術&入院をしたのは、2013年10月のこと。1年と8ヶ月前。1年と8ヵ月後、再訪した病院。入院病棟へは、行っていない。脳神経外科の外来診察を受けた、外来病棟は、ところどころ手入れをされていて、お手洗いなどが最新風設備に変わっていた。1年と8ヶ月の間に、いろんなことが、少しずつ、変わっているんだと思う。悲しまないで、パパママ、と思いながら、どうもありがとう、と看護師さんのことを思いな...

READ MORE

閑話休題:病を知って思うこと

よしなし雑記  0

元来の性格というか、気性というか。そういうことが、まぁ左右するんだろうなぁと思いつつも。数ヶ月ほど前だったか。そこそこ有名な女優が第三子妊娠した、という公式発表のときのこと。「私も親になって、初めて人間にさせて頂いたと思っています」これをネットニュースで見たとき、「ああ。ひとの性質が上等じゃあない人なんだな」と、率直に思った。と同時に「何の”病”も”症例”も、体験したことのない人なんだろうな」とも、思...

READ MORE

片側顔面痙攣術後・MRI撮影する4

病院から歩いて15分程度の場所にある、実家へ立ち寄って、両親といっしょにお茶をした。何が悲しいというと、両親が私以上に落ち込んでいる。そんな姿を見ることこそが、最大に悲しいことだ。「せっかくあんな。頭蓋骨に穴まで開けて、辛い思い、うんとしたのに…」辛い思いをうんとしたのに、完治出来なかったなんて、ということ。それが一番、両親を落ち込ませている。それと同時に、1万人に1人という症例を持った子に産んで...

READ MORE

片側顔面痙攣術後・術後MRI撮影する3

「先生。失礼な言い方かもしれませんが。ワタシ程度の微弱な痙攣の復活では、手術前に比べりゃ断然楽だから、もういい、と思って、再診察に来ていない患者さんも、いるかもしれないですよね。手術が失敗だったか、成功だったか、思ったかどうかは別問題で」そう言ってみたら、医師は「なるほど。それはそうかも」と、妙な感心をされた。あるいは、もしかしたら、別の病院の医師へ相談に行った人もいるかもしれないですよね。と、こ...

READ MORE

片側顔面痙攣・術後MRI撮影する2

術後の経過を画像でも診てみたい、と執刀医に言われていたので、MRI撮影をした。テレビなどで見るようなほど、微細な箇所までは映り込まないものではあるけれども、画像診断する限り”特段異常なし”「今出て来た痙攣は、収束へ向かう途中の、出来事かもしれません。だから、今回の手術がどうだったのかと、結論づけることは、早い。でも、もしかしたら違う原因があるかもしれない。脳幹近くの、くも膜が加齢に伴い、硬化をして、...

READ MORE

片側顔面痙攣術後・MRI撮影する1

片側顔面痙攣の頭蓋骨開いての手術を、完治目指して、一大決心をして受けて、1年8ヶ月。現実に、微弱ながら、顔面痙攣は、再発している。残念。ただただ、残念な気持ちを抱えて、病院の脳神経外科を再訪した。最初に来たときは、ひたすら「治して貰うのだ」という、全力前向きな思いだけだった。手術の恐怖も失敗の想像も、そこまで、せず。のんきなもんだったよなぁ、と思う。再訪した病院を見上げて、ずいぶん妙な、気持ちが、...

READ MORE