FC2ブログ

片側顔面痙攣術後・絶対的に理解できる

先日、歌手&プロデューサーのつんく氏の声帯摘出手術を見たときは、本当に泣けた。そして。「誰よりも私は、つんく氏の気持ちに寄り添える」なんて。ちょっと大げさだけど、でもほんとに、そう、思った。誰よりも、つらさを理解出来る、と。私の片側顔面痙攣は、言ってしまうと、命には何ら別状がない。ただ、顔の半分が痙攣しているだけだ。ものすごく煩わしいし、人によっては、顔が歪むとか痙攣が激しすぎることによって、人と...

READ MORE

片側顔面痙攣術後・華麗に加齢を

片側顔面痙攣の発症は【40代以降の女性に多い】と聞いている。病気や症状など、発病しやすい年齢や性差はあるらしく、肺がんは中年男性に多いだとか、甲状腺関係は女性に多いとか。真偽のほどは、もちろん医学に門外漢なので、分からないけど。でも、なんとなく「そんな感じなんだろうな」と思ってる。インターネットを通じて知り合った、片側顔面痙攣キャリアー(苦笑)女性2名の方々も、やはりどんぴしゃ40代だった。開頭手...

READ MORE

片側顔面痙攣術後・親が悲しい。

片側顔面痙攣の開頭手術の執刀医が、「収束に向かっている途中段階・かも・しれない」と言った、軽い痙攣。毎日、欠かさず、静かに、地道に、小さな痙攣が出ている。ただ、手術前が全力の100%痙攣だったとすれば、現時点では、復活に兆しとはゆえ、20~30%くらいか。何かとドタバタ。忙しくしていれば、気も紛れて忘れていられるし、実際、痙攣していない時もまだまだ、ある。無表情でいると、痙攣は、無し。ほぼ完璧、ゼ...

READ MORE

片側顔面痙攣術後・再発相談受診へ行く。

片側顔面痙攣の、頭蓋骨に穴を開ける、開頭手術をしてから、1年と7ヶ月。こんな形で、執刀医を再訪することになるとは。なんとも言い難い、がっかり感。執刀担当医の外来診察日は、限られている。脳神経外科は”内科”診療のように、毎日午前も午後も、診察可能な科じゃない、と改めて思う。なかなか私自身の、仕事の休みと折り合わなかったけど、ようやく受診の日を迎えた。病院は、そこそこ規模の総合病院。受付は、以前のまんま...

READ MORE