FC2ブログ

片側顔面痙攣術後・病院へ再訪ココロ

毎日、片側顔面痙攣の”再発”感覚から、がっちり囚われて、逃れられない。もちろん、痙攣が四六時中止まらない、ということではなきにせよ、ある。確かに、痙攣は、復活している。耳鳴りも、本当に、しっかり聴こえる。私の手術の執刀医が、一般外来・脳神経外科の診察日に、診察担当医になる日に、なかなか仕事の都合で、休みが合わず、病院へ行けない。でも、本当に近く、どうにか都合をつけて、診察をしに行きたいと思っている。...

READ MORE

片側顔面痙攣・慣れてくる。慣れてきた。

あまり、他者様のブログ記事では見かけなかった、片側顔面痙攣の症状とともにある、”耳鳴り”事例。ワタシの耳鳴りは、結構、強い(と思う)まばたきをするごとに「ザッ」「ザッ」「ザッ」忘れていた、このきっぱりとした、頭の内側から鳴る、音。「そうそう。手術前は、こんなだった」なんて、今では明確に、思い返し、思うことができる。脳神経外科の施術執刀医は、「何の手術でも80%の成功と、20%の残念があります」と言っ...

READ MORE

片側顔面痙攣術後・大半忘却?

世の中便利になって、ネット検索で【片側顔面痙攣】のキーワードを入れたら、たくさん記事が見ることができる。病院の記事。手術の方法。病気のなりたち。そして、患者自身のブログ記事など。一番読んだのは、もちろん、体験者の記事。現在進行形の手術ではない、治療経過ブログだったり、私のように、手術に挑戦した人の闘病記だったり。でも、不思議なことに、大半がずいぶん過去記事。本当に”今”このたった今、の記事がない。と...

READ MORE

片側顔面術後・恨む気持ちはないけれど。

片側顔面痙攣 : 顔の半分が自分の意思とは関係なく痙攣するもの。           脳の深部で、顔面神経に血管が接触して、            圧迫することが原因で起こる症状。           初めは、目の周囲がぴくぴくする軽い痙攣から始まり、           徐々に口元にも広がる。           痙攣の頻度は、最初は緊張したときなどだけが、           だんだん痙攣して...

READ MORE

片側顔面痙攣術後・1年半。

片側顔面痙攣の開頭手術から、1年と半年の現在。それが、今ここ。「術後2年間、痙攣が起きなければ、ほぼ再発はないと言えるでしょう」脳神経外科執刀医は、そう私に高らかに、告げたことを、思い出す。私の痙攣復活は、兆しが感じたのが術後1年3ヶ月。「あれっ?痙攣してる?!」そう思った、そう気づいたのが、暗雲広がり、の始まり。友達と食事をしていて、まず【耳鳴り】を、薄っすら感じ。少々動揺し始めたころ、右側目ま...

READ MORE

はじめまして。

はじめまして  0

はじめまして。lou・cと申します。2013年10月。脳神経外科を受診して、結果、【片側顔面痙攣】という診断を受けました。不随意に、勝手にぴくぴく痙攣をする顔面・右側半分の煩わしさから、解放されることをココロの底から強く望み、完治治癒を求めて、手術をすることを、決心。頭蓋骨に穴を開けて、痙攣の原因となっている神経に対する血管圧迫を取り除く手術法、”微小血管減圧術”の手術に挑みました。痙攣消滅、あるいは、...

READ MORE