FC2ブログ

曖昧はあいまいのままで

去年秋、片側顔面痙攣の再受診をし損ねた。(※2019年11月18日付け記事)診察時間とMRI撮影時間を勘違いして病院へ向かってしまってたという。大慌てで受付へ駆け込み、肝心要のMRI画像無しで(涙)診察室に入った。画像が無いと昨年撮影した画像と比較出来ないから、じゃあまあまた日を改めて撮影予約確保しておきましょう、ってだけでその日は病院を後にした。で、帰宅後、家族から「もう行かなくてもいいんじゃない?」と言われ...

READ MORE

気になるけれど、でもそっと

家族の知り合いの高齢女性が、片側顔面痙攣で悩んでいるらしい。もうかれこれ10年位患っているとか。って、又聞きだからこれだけしか分からない。しかも、家族の知り合いのそれも義理の親戚の話らしいから、ますますもって知る由もない。すごく高齢の方らしいから、手術とか治療法等はもう求めてないとか。ただただあたしが片側顔面痙攣で手術(しかも2度も!涙)したから、何となーく噂話的に薄ーく回って来たこと。艱難辛苦体...

READ MORE

検査に行き直すか否か

家族の指摘で、うーんと思った。今回MRI撮影の予約時間を間違えて、年明け再受診となったこと。これを家族が「もう行かなくてもいいんじゃない?」と言い出したんである。最初は「はあ?」と思ったものの、聞いてるうちに、あたしも考え揺らいで来た。家族の意見はこう。「引き離したはずの血管が動いてて、ギリギリ神経と触れていないか、あるいは最悪触れてしまっているかもっての、確定する必要あんの?もう、そこ、どっちでも...

READ MORE

MRI撮影時間間違えたァ!(絶句)

再手術後の、片側顔面痙攣経過観察中のあたし。「手術直後のMRI撮影画像と、1年後の画像を診比べると、血管がまた動いていて、ギリギリ神経と触れていないか、もしくは最悪、触れている状態に見える」 と、医師。  ※当時の主治医は異動につき、転院(涙)  引き継いでくれているのは、  柔和な様子の、若い医師。再手術直後には、問題血管と神経は、十分引き離されて固定・処置済み、は、間違いないのだが、如何せん、血管...

READ MORE

近日MRI撮影へ

早いもので、この春に、「すわ!再発か!」と、心臓バクバクで、駆け込んだ脳神経外科へ。近日再度、受診し、MRI撮影をする。再手術後、問題の血管と、神経はじゅうぶん離して固定できたと、当時担当医のお話だったが、翌年撮影では、その幅が狭まっている。もしくは、最悪、触れている、との見解が出ている。でも。最悪触れ合ってしまっていても、片側顔面痙攣症状は出ていない。「それが重要なのです」と、担当医師異動により、...

READ MORE