FC2ブログ

人生は未確定

よく立ち寄るスーパーマーケットには、好きな店員さんがいる。若くて可愛い、女子学生バイトさん。すごく感じが良くて、人あたりも柔和。見ていると、そのスーパーマーケット内で、お客側から、よく挨拶の声をかけられてる。みんな彼女のことが大好きなんだね~と思う。そんな彼女が、しばらく働いていない事が有った。その年齢からおそらくは、就職活動のためだろうなあと思ってた。案の定、当たり。久しぶりに彼女の接客に出会っ...

READ MORE

小心者の生き方

片側顔面痙攣の痙攣は出ていない。本当に有難いことだと、感謝しかない。再手術をして貰った病院に、医師に、看護師さん等に。応援してくれた家族に。ご面倒をおかけした勤め先に。と、あたしを取り巻く周囲一面に。痙攣が消滅している今、友達と食事に行っても、顔の歪みを気にすることも無い。勤め先で、至近距離にて、ランチを共にしても、痙攣を隠すことなく、よもやま話に集中出来る。親族の結婚披露宴にも出た。記念写真も、...

READ MORE

良きかな良きかな

2年前の今頃、片側顔面痙攣の2度目の、決意の再手術で入院中だった。月日の流れは早い。けど、あたしの中で、片側顔面痙攣についてのコトゴトは、あの頃も、今も、地続き。幸い、痙攣は再手術で今のところ、ずっと治まっている。今年の初めに、一瞬だけ、「すわ!痙攣再発か!?」と、心臓バクバクの事例があったけど、それは単なる眼精疲労、ではないか、という診断を、医師より頂いて、一応、安堵。引き続き、とにかくその一瞬...

READ MORE

晴天の日の夕暮れに

勤め先の用意してくれている、健康診断に行った。1年振りの心電図やら、レントゲンやら。採血のときに、看護師さんからいつも聞かれる、「アルコールで拭かれるのは大丈夫ですか?」も、1年振り。皮膚が赤くなります、と遠慮なく申し出てると、アルコール分無しのモノにと、配慮して下さる。その日、採血の順番待ちをしているときのこと。「こちらの方の次に、採血しますので、この長椅子でお待ち下さい」 と看護師さんに言われ...

READ MORE

空の写真

最近めっきり空を眺めなくなった。ことに、最近気が付いた。写真でもそう。空の写真を撮らなくなった。だいたい撮影してたのは、夕暮れの空。夜明けの空だか、夜が来る前の空だか、分からないような、薄青い空が何よりも好き。空はいい。でも、それでもふと気付けば、あんまり眺めていない。片側顔面痙攣が治まってるからだと思う。これは本当に、ほんとうに、幸いなこと。この上ない、幸福なことだと思ってる。耳鳴りは残ってるけ...

READ MORE