FC2ブログ
片側顔面痙攣のこと

再手術後1年9ヶ月目の滝汗

2
とにかく心臓ドキドキで書いた、先日2月8日の痙攣感のこと。
自らの備忘録としても、ここに記載しておこうと思う。

2月7日深夜3時頃。
(正確に言うなら、日付変わって2月8日の朝3時頃というのか)

連休で気が大きくなっていて、だらだらと、
録画しておいたテレビ番組なんぞ、のんびり鑑賞していたときのこと。
片側顔面痙攣の、問題側である右側瞼の下が、ピクピクッピクピクッ!

痙攣してる……(滝汗)

高速で、微細なピクピクッ。
振動が極小さなものだけども、
やはり瞼が揺れるから、ほんの少しだけ視界も一緒に揺れる。
この感じ…(生唾ゴクリ…)
この感じ、十分体験したアレだ……!(滝汗)


ピクピクッは、しばらく続いて発症した。

鏡で見てみると、当然だけど小さく揺れていた。
ピクピクッ
ピクピクッ
しばらく何度も痙攣し続けていたから、
本当に、何と言うか。。。気持ちが凹んだ。
何と言うか。。。
絶望的な思いになった。

苦しみの中、奮起して決意をして、再手術へ挑んだのに。
術後2年も持たず、再発するのか…と。
人生って、過酷だな。。。
神様。
神様というものがあるなら、神様。
あたしへの、過酷にもほどが有るよ、とも、思った。
泣きそうになった。
けど、涙は無し。
ただひたすら、小さく揺れる痙攣に、とにかく、怯えた。

動揺する気持ちを押して、入浴、就寝。
(寝るのはふつうにどうあれ、寝られるのが、アタシ:苦笑)
たくさん寝たら、起きたときには痙攣も無いかもしれない。
そう、期待して寝るも、残念。
翌朝にも、同じレベルの痙攣が、続けて、しばしば出た。

痙攣は、昨夜深夜よりは、間隔としては、休み休み・しばしば発症、だった。
だから、本格的な片側顔面痙攣であった、以前とは違うのか???
でも、この再術後、
まったく痙攣が出ていなかったのだから、
しばしば、であっても、出ていること自体が、問題かもしれない…

そんなことを、グルグル思いながら、出勤。
気が滅入って、重くて、朝食も口に出来なかった。。。
食欲大魔王のあたしでも、さすがに、だった。


午前中、勤め先でも、微細痙攣は、しばしば、出続けた。
けど、ほんとにしばしば・間隔で、
お手洗いに行ったとき、当然、鏡をガン見したりもしたけど、
出ていないときには、これまた当然だけど、
まったくピク付かない。
あと、
微細痙攣が出ていても、瞼の下側のみの痙攣で、
瞼全体の痙攣もなし。
目が閉じてしまう、強度のぎゅーっも無し。
(ただ痙攣している間は、ごくごくごくごく弱な、目・ぎゅー感は有り)
頬の引き攣れも無し。
口元の痙攣も無し。

これは、片側顔面痙攣のときと、違った感覚だった。

翌朝になると、あたしの気持ちも少しずつ落ち着いて来た。
何と言ったらいいのか。
うーん。。。
「おまえ、またかよ」とでもいうか。
ものすごく、深い深いため息をもって、そんなことを思ったかな。
「おまえ。
また来たのかよ。
ほんとうに、しつっこいな」
そして、こうも、思った。
もう、開き直った。

「おまえは、あたしとそんなに一緒にいたいのかよ」と。

そして、宇宙を思った。
壮大なスケールだと笑われるかもしれないけど、
本当にそんなことを、思った。
神秘といってもいい。

現代医学の高い技術でもって、
技能有能な脳神経外科医等に、あたしは再手術をして貰った。
「万事首尾よく手術は出来ました。
きちんと問題個所は処置出来ました。
これでスッキリされましたね☆本当に良かったですね☆」

そう、医師等から、笑顔で言って頂き、無事病院を見送って頂いた。
その通りに、術後はずっと順調で、
再手術の終了直後から、ピタリ!痙攣は消滅していた。
最高の幸福!
心底の幸せ!
本来の自分を、医師の皆さんによって、取り戻して頂いた!(感動)
そんな毎日を過ごして来た。

のに。
のに、またかよ、おまえ、と。

きっちり完了して頂いた手術を越えて、またもやか、と思うと、
もはや、神秘という以外何があるというのか。
あたしの、生まれ持った脳内の、血管の、
元の位置へ戻ろうとする、自然のチカラなのか。
だとすれば、もう、それがあたしのあるべき姿だというのか。
医学や技術での変動は、自然を前に、ほどこしようがないのか。

医師等は精一杯、あたしのために手術をして下さった。
それはもう、本当にそう思っている。
今でもずっと感謝している。
看護師さん達だってそうだ。
毎日何度もあたしの術後の経過を見守って下さって、
少しでも早くよくなれと、声援を送り続けて下さった。
今でも本当に感謝しかない。

それでも、もしも、
あたしの片側顔面痙攣が完全に消え去らないのなら、
消滅の答えはもう、どこにあるのか分からない。
宇宙の神秘と同じ。
あたしは、そう、思った。

今、人類やいきものたちが、この地球にいるのはなぜ。
どうやって水は、空気は、どこから来たの。
そしてもっと根源的なこと。
地球はどうやって、出来たの。
そして、もっともっと根源的なこと。
宇宙の始まりは、どういうことなの。

これだけ世界の科学が進歩してる時代。
でも、うんと頭脳明晰な学者さん達が、
どれだけ集結しても、
宇宙の始まりの謎は、解明出来ない。し切れていない。
それと、
あたしの片側顔面痙攣の現象は、似ている。
誰にもどうにも分からない。
なぜ、
手術で、完全に完治に仕上がったと医師等が言ってくれても、
痙攣が出たりするのか。

もはや、それは、神の領域。

微細な痙攣を、1年9か月ぶりに感じながら、
あたしは、こんな感じで、静かな気持ちになっていた。
これ、突き詰めてったら、結構優秀な思想家にでもなれるんじゃね?
そんなこともふっと妄想したりもした(泣笑)
てめえ、また来るなら来い!
みたいな、強いマインドでは勿論無く(苦笑)
もう、
心底、
絶望の向こう側まで行って来て、ターンして戻って来てーの、
完全なる、あきらめ、みたいな。
何だか、あきらめの気持ちが清々しくて、
自分でも
「なんか、透明な気持ち」
とまで、思って過ごした。

それが功を奏したのか。
正午を廻る頃には、気付けば、
午前中じゅう、しばしば出ていた高速・微細痙攣は、消えていた。

以後、
またふっつりと、痙攣はまったく出ていない。

何だったの?(@_@)(@_@)(@_@)。。。


でも、あたしは、この5月末に有る予定だった、
再手術後2年目・経過観察MIR撮影&受診、の日を、
事情を相談させて頂き、幸いにも、早期に変更して頂いた。
「気になることでも出来たら、
いつでもご相談下さいね」と、脳神経外科担当医師より言って頂いているし。
これ、1年9ヶ月にしての、異常事態だと思うし。
速攻、あたしは躊躇わず、行動した。
ただし、急なことだから、
予定枠外予約になり、予約は有って無しが如し(苦笑)
ほぼ1日丸ごと病院診察待ちで拘束、になる、予定だけど。

2月8日のそんなこと以降、
とにかく今のところ、
痙攣はまた、とにかく消滅している。
有難い。。。(感動)
改めて、強く強く強く、感動し、感激し直してる。
痙攣の無い日々。
痙攣の無い時間。
痙攣の無い瞬間。
有難く、受け止め直している。

このままずぅーっと、
痙攣完全消滅の、このままでいられますように!(懇願)

MIR撮影でも、
離した血管と神経の距離が、
離れたままでキープされて写りますように!(祈願)



受診する担当医師には、いろいろまたメモをして、聞いて来る。
微に入り細に入り、聞きまくって来る。
この痙攣の神秘の謎を、どうにか少しでも、解きほぐしたい。
冷静に、行こう。
あたしよ、
冷静に。
冷静に。

受診するまでの間に、また痙攣があるかもしれない。
ただ、医師等が言っていたように
「術後2年間位の間は、
人によっては、
治ったかなって思っても、またふっと、
痙攣が突然出てくることもあります」と言われていた。
だから、遅ればせながらの、ソレなのかもしれない、とかとか
思ってみたりもして。

クシャミをするのにも、正直、ビクついてる。
何が再発のトリガーになるのか、分からないから。
小心者はツライよ(トホホ…)
と、同時に。
もしも。
もしも再・再発の憂き目に遭遇したとしたら。
こりゃ、あたしの何か、使命みたいなもんかもしれん、と。
片側顔面痙攣の苦難を分け合う組合、みたいな、
NPOだかNGOだか(←違いがイマイチ分かんないけど)
立ち上げようかな!!!
こんなにコイツで艱難辛苦の身は、
世界にあたしが一番ではないか、と思うからね!!!

と、半べそかきながら、
強がってみてもいる、あたしなのだった。

とにかく、医師に面会するまでの間、
何一つ見過さないように、メモして病院へ向かいます。
診察予定は今月末。
心臓だっても、揺れている(苦笑)

追記

オープンコメントでお寄せ下さったmt様。
あと、メールでお言葉をお寄せ下さった数名の皆様。
「季節の変わり目などのとき、
今でもときどき、数日、痙攣することがありますヨ」と。
皆様、お心がお強いっ!!!(尊敬)
数日の間も、痙攣が続いたら、
あたしだったら、
違う体調不良で寝込みます。断言。
見習わせて頂きます!
そして、本当に暖かいお心遣い、
どうも有難うございました☆!






スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

mt  

こんばんは。小心者同盟のmtです(笑)ありますありますっ!ありますとも!!今まで何回あったかな…長い時は1ヶ月くらい続いちゃったりして、あーもうあかんわ…また病院いかなきゃ…と思っているうちになんとか治ったりとか。。痙攣がある度、目にホットタオルしたり、肩こりのストレッチしたり、もうかなーり必死です…(泣笑)最近はしばらくないのですが、やっぱり不安は常にどこかにあります(>_<)きっと目の疲れですよ!!だって、顔面痙攣になった時って、治ったりしなかったし、それどころか、日に日にぎゅーって、強くなっていってた気がしますし。。何もないことを願ってます!!

2019/02/16 (Sat) 23:17 | EDIT | REPLY |   
lou.c

lou.c  

Re: 小心者同盟仲間に感謝☆

mt様、

小心者ご同盟・mt様☆
暖かい、かつ、具体的なお話をお聞かせ下さり、
本当に有難うございました☆(感涙)
同じ症状を持ち、
同じ手術を受けられた方の経過をお聞き出来ることは、
本当に幸いだと思います。
しかし、mt様の方が、根性というか、
肝が座っておられる!
私なんて1ヶ月も気持ちが持ちましぇん!
事実、今回だって、
「すわ!痙攣?!」と単発的に発症したモノに、即反応!
翌日午後には、経過観察受診日予約日を、
猛速攻で、早めて貰いましたから。
どんだけー小心者!!!

そして、面会する脳神経外科医師に
あれこれ質問しよう、と
思う気持ちはドッサリ山積みで有るのですが、
言葉にまとめる行為をすること自体が、
気が萎えてしまい、妙に凹み「今無理……」と。
いったいじゃあいつ言葉にまとめるんだよ!と、
自分で自分にツッコミしたりして。
何とも気持ちと精神がバランス悪くて。
それもこれも小心者ゆえに、です。
ええもう、ホントに困ったモンです。
mt様の遥か上をゆく小心者な私ですが、
どうぞこの先も、お気が向かれましたら、お立ち寄り頂き、
またコメントのひとつでも、
放り込んでやって下さい(苦笑)

mt様からのコメントを拝読し、
少し心が落ち着きました。
どうも有難うございました!☆

2019/02/18 (Mon) 20:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply