FC2ブログ
  • 街中で、ひょんな事が重なって、若者を中心に絶大な人気のある、占い師さんに会った。そしてそのとき、占い師さんのお気が向かれたのか、「占ってあげましょう♪」と!本当に気さくにそう言って下さり、えええええーっと驚いているあたしを置き去りに(笑)手相を見せて下さい。生年月日をお聞かせ下さい、と言われ、サクサクサクサクーっと占いが始まり、結果こんな感じ。あなたは外見は女性ですけど、中身は16歳の男の子です。... 続きを読む
  • 堀ちえみさんが舌癌を公表された。ニュースで何度も取り上げられていたし、舌癌とは何か、みたいな。ガンについてのこともコメントが多く報道されていた。舌癌、についてあたしが知っているのは、中学生の頃、家庭科の先生が、舌癌だったけど、手術をして治り、職場復帰された、ということが記憶にある。子供だったから、何もよく分からず、とにかくご病気だったのが、治られて良かったなあ!そう思った記憶だけがある。そう思った... 続きを読む
  • 白血病を公表した競泳女子の池江璃花子選手。このニュースを、あたしは、当時たまたまテレビを観ていて、緊急速報的な報道で知った。胸が詰まって、言葉が出なかった。もちろん、知り合いでもないけど、お辛い発表に、胸が詰まった。どんな年齢でも、男女に区別なくでもだけど、池江さんは18歳。あたしの姪達と同じ年頃。この事実には、涙が出た。何を言っても、安っぽい言葉になるけど、悲しかった。報道によると、海外での大会... 続きを読む
  • とにかく心臓ドキドキで書いた、先日2月8日の痙攣感のこと。自らの備忘録としても、ここに記載しておこうと思う。2月7日深夜3時頃。(正確に言うなら、日付変わって2月8日の朝3時頃というのか)連休で気が大きくなっていて、だらだらと、録画しておいたテレビ番組なんぞ、のんびり鑑賞していたときのこと。片側顔面痙攣の、問題側である右側瞼の下が、ピクピクッピクピクッ!痙攣してる……(滝汗)高速で、微細なピクピクッ... 続きを読む
  • 2019年この2月8日。ボヤボヤだらけて夜中まで起きていたときのこと。右目瞼の下が、ピクピクッ。痙攣してる…!片側顔面痙攣の再手術をしたのが2017年5月。去年2018年5月に、1年後の経過観察受診を受けた。そのとき、MRI撮影をして、結果。「手術直後のときのMRI画像と比較すると、血管と神経の幅が狭まっています」こう、医師より画像診断で説明を受けた。じゅうぶんな距離を作り、血管と神経を引き離した... 続きを読む
  • 2月に入ってからこちら。時折、左目の瞼が、ピクピクッとする。ごくごく小さく。かつ、まれに、だけど。片側顔面痙攣のアレみたいに、始終四六時中でも無いし、引き攣りも無い。たぶん、こういうのは、いわいるところの、眼精疲労だろう、と推測してる。けど。けども、だ。片側顔面痙攣の痛烈な体験者であるあたしは、いちいちビクつく。手術をした側の瞼が揺れても、そりゃそれで怖くなる。けど、反対側もまさか!?と思うことは... 続きを読む

lou.c

2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。