FC2ブログ
  • 年末近くだから、テレビで音楽番組が多い。何気なく観るでもなく眺めてたら、ゲスの極み乙女。なるバンドが演奏してた。芸能人の世界に、あたしはたいして注目してないけれど、それでも、このバンドのボーカル男性が、数年前に、人気テレビタレントの女性と、不倫だか不誠実だかで、大騒動になってた、のは、知ってる。で。初めて、きっぱり、きっちりと、楽曲を聴いた。びっくりした。何に、というと、ボーカル男子君の、言葉の感... 続きを読む
  • あたしの姉の亭主。つまり義理の兄が、来年年明け早々、入院手術をする。昔もむかし、大昔。義兄、うんと若かりし頃。高校3年生だったか大学1年生だったか、そんな頃。大きな事故にあい、太ももの血管をつなぎ合わせるだとか筋肉をどうかするだとかの、かなりな大手術を経験してる。(※姉と義兄は、高校のときから、 くっついたり離れたりの恋人で、結婚してるから、 妹であるあたしも、義兄の過去を何でも知ってる:笑)その... 続きを読む
  • クリスマスカードと年賀状での、やり取りだけになってしまっている、イギリス人の友人がいる。彼女とは、電子メールでの連絡はしてたけど、用件のみの連絡ばかりだったから、お互い近況<映像>は、特に気にしてなかった。で、先日。彼女から、たいへんめずらしく、家族写真付きで電子メールが届いた。引越しをしたから、簡単な家写真と、そこでくつろぐ2匹の猫ズ写真と、そして、どっかで撮った家族集合写真。友人・亭主・長女・... 続きを読む
  • 片側顔面痙攣のことを思うとき、胸がぎゅうぎゅうする。こうして文字に起こすときも、もちろんぎゅうぎゅうする。血圧に悪そう(苦笑)だから正直あまり書きたくない。けど、書く。大袈裟な物言いは嫌だし、こんなあたしが何かを”担う”みたいな感じは、おこがましい。けど、書くのは<片側顔面痙攣の手術をして、その後の様子を、ブログ記事にしている人が、ほとんどいないから>皆さん、本当に素晴らしいことだと思う。本当におそ... 続きを読む
  • 片側顔面痙攣の、再手術から約半年が経った。主治医の予約にのっとって、経過観察受診を受けに、病院へ向かった。病院は相変わらずの大混雑だった。1階受付も、各科の診察待合も、大勢の患者でどこもかしこもいっぱいだった。あたしは、胸が詰まる思いがした。このどなたもが、病の悩みに耐えつつ、症状の辛さに苦労しつつ、ここへ来ているのだ。あたしも、もちろん、そのひとりだった。病院で、診察を待っているどなたもが、あた... 続きを読む
  • ≪緑内障の疑いあり≫につき、半年後にまた視野検査をしましょう。そう眼科医に言われていたから、診察に向かった。眼科でも”検査”となると、なんだかな。気がウキウキして向かうようなものではない(ため息)病院というところは、本当に有難いものではあるけれど、気が滅入る最高潮の場所でもあるよなあ。。。などと思いながら、検査の順番を待っていた。結果は、緑内障の疑いは、ま、晴れた。あたしは、視力が非常に悪い。極度の近... 続きを読む

lou.c

2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。