FC2ブログ
  • 片側顔面痙攣の、再手術をしてから、3ヶ月が過ぎた。医師に。「3ヵ月後辺りで、ふわっと痙攣がまた出る患者さんもおられますが、想定内のことですから。慌てず落ち着いていて下さいね」そう、優しい口調で、説明を聞いている。だから、心の準備は常にしていて。だから。痙攣のことを、完璧に完全に忘れ切った、という日は、まだ、ない。もちろん、幸いなことには、術後、痙攣は消滅しているから、何かの作業に追われているときな... 続きを読む
  • 数年前に知り合った、年の近い知人が、しんみりしながら話して来た。「人間不信になりそう…(涙)」聞くと。そりゃね、なりそうだねえと。中身はこう。常に、何かの習い事をしている知人。何にでも興味があって、習い事を体験した数は「星の数ほど」だという。誰しもの、思い浮かぶものなら「ほとんど習った」活花、お茶、着付け、は当然のこと。ベリーダンスにフラダンス、インド舞踊。ヨガに、ホットヨガも。水泳教室。刺繍に編... 続きを読む
  • 親戚の、結婚相手のそのおとうさんのごきょうだいの息子さんの、、、と。ずいぶん遠い遠戚の男の人が、亡くなった。あたしと同い年。だからなんとなく、男性というより、男子という感じがしてる。その男子とは、親戚の誰かの冠婚葬祭のときに、1度だけ会ったことがある。色白の、なかなか男前。とっても物静かで、穏やかな青年だった記憶がある。それから、もう1度。何年前だったか。ある、親戚のおにいちゃん夫婦の車に乗ってい... 続きを読む
  • 髪の毛が伸びて来た。というか。気持ち、伸ばし気味で、ここ数年、いた。ホラー映画『リング』の有名人・貞子さん、ほど、顔はおろか、上半身を覆いつくすまでのロン毛、ではもちろんないけど、でも、片側顔面痙攣を発症してからというもの、お得意だったベリーショートヘアは、しないようになった。なんでかというと答えは簡単。痙攣を、おおっぴらにしたくなかったから。顔にかかるかかからないか程度の毛で、あたしの右側半分の... 続きを読む
  • 今芸能界でときめいているひとりだと思う。神田 沙也加さん。うんとうんと昔。ネットかどこかでその文字を読んだ記憶がある。「どうしてわたしだったのかなって。そう思うことがありました」この意味は、大スターの両親を持って、この世に生まれた”理由”が分からないと。嫌だとかそういう中身ではなかったと思う。ただ彼女が言っていたのは、「どうして自分だったのかな、と思う」ということ。育って来た過程では、一般人には想像... 続きを読む
  • 勤め先の直属の上司(女性)が、仕事の最中、ふと、言い出して来た。あたしの顔を、しげしげと眺めながら、こう言った。「お顔、ずいぶんスッキリしたよね」と。一瞬あたしは何のことだか、分からなかった。顔がスッキリした?はて?ん?!まさか片側顔面痙攣のこと?!「1度目の手術のあとより、ほんと、スッキリしてるよね。おめめもパアッと、ぱっちりしてるよね」 と。「手術やり直して、良かったねえ」いや、吃驚した。この... 続きを読む
  • 用事で出かけるとき、コンタクトレンズを入れた。ひととたくさん会うから、ちょっとだけいつもより気合のある格好をするつもり。だから、ちょうどいいと思った。数年ぶりの、レンズ着用。正直言って、緊張した。なんというか。痙攣の消えた感覚に、まだ完全に慣れていないというか。痙攣の無かった自分の感覚に、まだ戻り切れていないというか。ドキドキの受け入れ最中、地味に引き続きというか。片側顔面痙攣の、再手術をして、ま... 続きを読む

lou.c

2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。