FC2ブログ
  • 本日<退院前試験外泊>の許可が医師より出て、1泊自宅へ戻ることが出来た。入院先の病院を、転がるように外へ飛び出して、戻った。かなり早い午前中。電車に揺られ、人で混雑している中を歩きながら、頭蓋骨に2度目の大きな穴を開けて、しかも、まだ抜糸も済んでおらず、ドデか術痕を持って、今、ここにいるのは、たぶん、あたしだけだろうなあ。そんなことを、思いながら、数日振りに見る<ふつうの街の中>をつくづく、眺めた... 続きを読む
  • 歯ブラシも入れたし、基礎化粧品も入れた。タオルは、完全レンタルしようと思うけど、念のため3枚は入れた。これが、ただの旅行だったら、ストローだとか、お箸とフォークとスプーンだとか、持ってかない。蓋付きマグとかも。これがただの旅行だったら、「お土産買って収まるスペース、確保しなきゃなあ」なんて思いながら、持っていく洋服の枚数なんか、減らしたりして。でもこれ、入院だし。ぜんぜん浮かれない。けど。けど、今... 続きを読む
  • 気持ちがソワソワ落ち着かなかった数週間前。に、比べたら。あと3日で入院という現在。気持ちは、なんとなく、前より落ち着いている。もうジタバタしたって始まらない。そんな気がしてるんだろうな。なんて。自分自身のココロを、探ってみてる(苦笑)”片側顔面痙攣””片側顔面痙攣 再手術”なんていう、ネットサーフィンも、もうぜんぜんしていない。当然といえば当然か(失笑)だってもうほんと、言えば、あと何十時間後には、入... 続きを読む
  • 苦しいときやつらいとき、ひとはしばしば<神様>のようなものに、思い寄せる。神社仏閣でのご祈祷。厄除け。お守りや御札。御神体や御神木を崇める。効果が得られると、噂でもあると、そこへ行く。あるいは、効果が得られるというモノを買う。縁起も担ぐ。招き猫だって相当有難いと思う。邪気を払ってくれる狛犬だって最高に有難い。と。あたしは、こういう類には、一切興味がない。あたしは日本人、それも昭和の古臭い日本人なの... 続きを読む
  • 手術日まで、あと2週間になった。4月の始め頃にひいた、酷い風邪が、まだ完全に、抜けない。尾篭なことだけど、痰がなかなか切れないまま。このことがめちゃ気がかりで、手術のことより重要案件になってる。早く完璧に回復しておかねば…!(大汗)再手術を受けるあの脳外科医が、はたして<良い医者>かどうか。で。ここしばらく煩悶していた。正直、再度B病院に相談へ行こうか。そんなことさえ、頭をよぎったことも。でも、やは... 続きを読む

lou.c

2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。