FC2ブログ
  • この前から、ぼんやり眺めていた勤め先に貼り出されているポスター。<秘密厳守 社内・コンプライアンスセンター>まったく知らない世界なので、親戚の銀行員や、一部上場上企業に勤めている友人等5人に、素朴な質問として、尋ねてみた。それって御社じゃ、どんな感じなの?と。すると。結果。ひとりだけ「会社を割りと信用してる」が、いた。近辺で内部通報で、ある事情を陳情をした人がいたらしく、きちんと監査が入り、改善が... 続きを読む
  • 通勤の道すがら、新しいパン屋さんが出来た。無類のパン好きなあたし。天然酵母使用パンをたくさん扱っているのも嬉しい。もちろん早速立ち寄ってみた。スタッフは女子のみ。結構な人数が、いた。みんな朗らかで、とってもいい感じ。その中で、あたしよりちょっと年上、みたいな中年女子(笑)もいたりして。なんとなく、いい雰囲気のパン屋さん。でも。以下。考えることはいろいろあるなあ、に遭遇した。パンだけじゃなく、ケーキ... 続きを読む
  • あたしの勤め先は<有給休暇>が取りづらい。会社全体が、人件費削減ということで、勤め人の人数を減らしているから、状況的にも取得しにくい、ということはあるけれど。それでも、取得しやすい部署とそうでない所と、格差が激しい。あたしが居るところは、断然、取得しにくいところ(涙)上司がね。直属の上司自体がねえ。。。有給取らないことが勤め人の美徳、みたいな珍奇人物だから。はなからてんで、無理。改革の一歩はそこか... 続きを読む
  • 近所にあるそこそこ規模のスーパー。店内に最近、ベーカリーが出来て、そこで4つ5つ、割と試食がカゴで置いてある。で。みたの。どれかパン、買おうかなあと、ケースを眺めていたら、横からちびっこ少年2名が来て。小学校2,3年くらいのおにいちゃんと、幼稚園年長さんみたいなおとうとくん、という感じかなあ。(同じ年くらいの、友達や親戚の子どもを想像してみた)カゴにあった、試食のパンを、片っ端からおくちに入れて、... 続きを読む
  • 勤め先の、主婦パートの奥さん。まだ30代後半。世間ではアラフォーというみたいだけど、なんかそのワードは、馴染みがないからピンと来ない。とにかく30台後半。ずいぶん打ち解けてくれているので、いろんな身の上話なんかも出る。で、最近ふへ~と、少々吃驚したことには。ご主人が家計をやりくりしているお宅で(それは別に驚かない)お財布を開けるときや、こどもに何かの注意をするとき(小学生のお子さんがふたりいる)「... 続きを読む
  • 「あの角っこの奥に出来たカフェ、行った?美味しいコーヒー飲ませるよ。東京からの出店なんだって」へえ~「あそこに金土日だけ、並ぶ手作りパンがあるの。天然酵母なんだって。めちゃ美味しいよ」ふ~ん「栄養価のすごく高いお肉なんだって。野生に近くして育ててるんだって。すっごい深い味わいだったよ」それはそれは~「体に良い素材だけしか使わないって。調味料もぜんぶ。初めて食べるような感じがしたよ。やさしい味で、び... 続きを読む
  • 夜。おふろから出て、髪の毛を乾かしたりなんかして。なんなら寝る前、あったかい牛乳なんか飲んで、体の芯からまるごと、くつろいでいる。そのまんま、くつろぎきっている、そのまんま、するっとお布団へ入って、ぐでぐで。この以上リラックス出来ない。そんなくらいにまで、リラックスしているとき、びっくりするくらい、片側顔面が痙攣することがある。痙攣というか、ぐーっと引きつれるというか。とにかく、片側がぐいぐいと。... 続きを読む
  • 愛犬と日中、散歩をしているとき。小さく小柄な赤ちゃんサイズの、ぬいぐるみのような人形を抱っこして歩く女性とすれ違った。愛らしいお洋服を着た、そのお人形はたぶん、お手製。その女性ご本人の手による、かもしれないし、誰かからのプレゼントかもしれない。とにかく、お手製の、お人形。きっとそれは、その女性のこころの大事なものなのだろうなあと思う。別の時間帯で。割と朝早いころ。まったく別の女性が、お人形をバギー... 続きを読む

lou.c

2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。