FC2ブログ
  • 日々刻々と復活してゆく、片側顔面痙攣。たった1年ぽっち。開頭手術に挑んで、結果、痙攣が治まっていたのは、たった、1年間。「どえらく痛くて、メチャ高い授業料だったよなあ」なんて。くだらないことを思ったりする。1日の日割り計算をしたら。いろんな意味で、割高だったよなあって、思う(苦笑)私はそんな風に、痙攣復活のことを、少し斜めから見たり考えたり出来るけれど、両親は、違う。両親は、本当にこころを痛めて。... 続きを読む
  • 日々刻々と、片側顔面痙攣の開頭手術の、術後以来、日々刻々と、完全なる復活を、実感している。とにかく、耳鳴りが酷くなってゆく感じが、残念。会社の健康診断などでは”聴覚検査”で、異常なし。この耳鳴りの、煩わしい<音>は、外側の世界の音ではなく、私の体の、内側で起きている<音>なんだろうなあ、と思う。地味に、ほんとう、煩わしい。この、耳鳴りの煩わしい感じと同時に、この、煩わしい不随意な、痙攣の、再発。命に... 続きを読む
  • 海外に暮らす、年上の友達からメールで。ざっと言うと。”最近倦怠感がひどくて。 こっちも今年の夏、猛暑続きだったから、 気温のせいかなあと思ってたんだけど。 トシもトシだし、こたえてるんだと思ってたんだけど。 病院で血液検査をしたら、肝臓機能低下してるって。 近く、専門医に診て貰って、もうちょっと詳しい検査をする予定。 今はあんまり、何も考えないようにしてる。”友達は、けっこうな痩身ボディで、昔からと... 続きを読む
  • 片側顔面痙攣を、まだ自分自身”発見”出来ていなかったとき、このピクピクはいったいぜんたい、何事なのだ?と、本当に、ものすごく、イライラしていた。「この痙攣の理由が知りたい!」そして、知って、理解をして、納得をして、開頭手術へ挑んだ。けど、1年ちょっとで、再発の兆しを感じ。以降、その兆しは、最近では『完全復活』となった。完全復活。この文字なんて、スポーツ選手の怪我からの電撃現役復活、だとか、芸能人の人... 続きを読む
  • どこかで何かの入会手続きなんぞをするとき、書き込む、自分の年齢に、改めてビックリしたりする。げっ。マジか、と(苦笑)職場の若いスタッフちゃん達から、「おかあさんみたいに暖かい」なんて言われて、これまた驚いたりして。おかあさんって(笑)でも、その若人たちの年齢を知ると、納得。実際のお母さんと似たような年齢だった(苦笑)自分の知らないところで、勝手に年齢だけが動いている気がする。前へ前へ?それとも、後... 続きを読む

lou.c

2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。