FC2ブログ

善意の行方

よしなし雑記  0

くっそ蒸し暑い中、街外れの交差点で、とある慈善団体が募金活動をしていた。その日は本当に酷く蒸し暑くて、時折小雨も降ったりしてて。とにかく煩わしい天気の日だった。何人いたかなあ。男女交えての若者たち。6,7人くらいだったか。通り過ぎる人ビトに、爽やかな声で「話だけでも聞いてって下さいー」って。たぶんボランティア活動だろうと思う。ほんとのとこまでは知らないけど。まあとにかく。笑顔で、道行く人たちに、少...

READ MORE

母の手

よしなし雑記  0

いつの頃だったかなあ。まだあたしが、まあまあ若かった頃(笑)母とお茶をしているとき、ふと、コーヒーカップを持つ、母の手を見ながら、あたしはこう思った。老けた手になってるなあ… と。正確に言えば、母の手の甲を見てそう思った。「手がべたつくのがイヤ」と、母はほとんどハンドクリームを塗らない。だから、冬になるとカサカサしているし、夏場でも、日焼けクリームもしない。ゆえに、だと思う。手の甲には、シワとシミ...

READ MORE

退社後の友情

よしなし雑記  0

友情って言葉しか、語彙力無いんで(苦笑)思い浮かばないから使うけど。今の勤め先を退社することが、まあ社内にじわっー広がって、親しくして頂いている皆さんからは、暖かいお言葉を頂戴し(感謝)そうでもない皆さんからは、何の応対も無くを頂き(笑)残りの勤めを、あたしなりに真面目に働いている。そんな中、辞めちゃう前に、メールのアドレス交換を、と言って来てくれる人もいて。30代半ばの人々。ハイハイハイ~と気楽...

READ MORE

加齢悲喜こもごも

よしなし雑記  0

30歳を過ぎた頃だったと思う。同い年のいとこ👩がこう言っていた。「昨日までぜんぜん平気だったのに、今朝付けたら顔がヒリヒリしたァ!」化粧水のことだった。「お肌が曲がったんだと思うー」と、いとこはトホホとなっていた。40歳を越えたら、「必ずそうなる!」と、断言していた、年上米国の友人👨「ある朝目が覚めたら、お腹がぽっこり、出てたんだよ!」彼は無類のビール好きだからね。完全なるビール腹(笑)「体重はそう...

READ MORE

退社を決めた日

よしなし雑記  2

今勤めている職場を、辞めると決めた。何でもない日に、そう決意した。決心がついた。ほんとに、何でもない日に。直属の所属部署の責任者にまず、退社の希望の旨、伝えた。その翌日、支店長にも伝えた。ほんとに、何でもない日に伝えた。何でもない日だったけど、なんか。清々しい気分になった日だった。次のことは何も決めてない。履歴書買わなくちゃ。何年も書いてないから、自分の経歴なんての、ほぼすべて忘却してるけど。写真...

READ MORE