FC2ブログ

〝好き〟の謎

勤め先の仲良し年下同僚が、
退社時「いっしょにそこまで帰りましょう!!!」と。
なんだか必死の形相で、あたしのあとを追って来た。

エレベーターホールに下り、少し歩き、
じゃああたしはこっち(駐輪場の方へ)
アナタはそちらよね、と思っていたら、
てこてこくっついて来て、はて。
そして、おくちモゴモゴ、体グネグネしてるから、ますます、はて。
こりゃナンか言いたいことが有るんだな、と(笑)

あたし 「どうかしたの?」
若同僚 「あの、私・・・」 
ここからゆうにモジモジ、数分(←面倒くせえなあ:苦笑)

若同僚 「〇〇さんのことって、どう思われますか?」

あらぁあそう~♪
恋の相談だったのねぇ~と合点。


しかし〇〇さんかぁ、と。
彼女の思うその相手。
心底の人柄は、たぶんそう悪くはないだろうけど、
表面的には、若干、意地が悪い(苦笑)
仕事の伝達事項説明といい、
軽口冗談を言うときといい、いちいち、言い方が曲がってる(苦笑)
多くの同僚からは、
嫌われてるほどではないけど、
総体的に「面倒くさいヤツ」のハンコが付いてる人物(苦笑)

若同僚 「○○さんのこと、私、好き、になった・かもしれないんです!」
あたし 「あら、じゃあそれで☆
      恋って素敵よね☆」
若同僚 「いえいえそうではなくて、彼のことどう思われてます?」
あたし 「そうねえ…
     面倒くせえなあって人
若同僚 「やっぱりねえ…
      ですよねえ…(苦笑)
      あの、お嫌いですか?」
あたし 「好きとか嫌いとか思わないけど、
     どちらか断言で言えと聞かれたら、
     嫌いかしら~」
若同僚 「でしょうねえ…(苦笑)」
あたし 「けど☆
     恋愛は自由よぉ~☆
(←まったく他人事)」
ではこれにて失礼~と歩き出すも、
なおもくっついて来る若同僚。
あたしにこれ以上何を言わせたいのって(苦笑)

若同僚 「でも、まだ好きって決めた訳じゃないんです!
      好きかもしれないなあって!
      そのくらいなんです!」
あたし 「それはもう好きなんだよ(笑)
      恋しちゃってるんだよ。
     だからもう、好きって言っちゃいなよ☆
     だって○○さんだから、大丈夫!
     社内に誰も恋のライバルいないから!☆
(←キッパリ)」

若同僚 「私、いつもヘンな人ばかり、
      好きになるんです」





〝好き〟の謎(笑)



DSC_4851hb.jpg





スポンサーサイト
2018-07-30 : よしなし雑記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。