FC2ブログ

自由への扉

髪を切った。

ぼさぼさに伸びてたのを、一新。
バカみたいに暑い夏ってことも有るし、
美容師さんと相談して、
ツーブロックにした。

結構きっぱり、過激かもしれない。
でももう、女っぽいカッコも男みたいな恰好もあるもんか。
まあ好きなように、ファッションは挑んできた。
ってな年齢なので(笑)
誰の目も気にならん。

後頭部は、半分以上、刈り上げた。
美容室にあるバリカンの、
アタッチメントのもっとも短いヤツで刈られたらしい。
仕上がりのあと、触れてみたら、なかなかどうして、の
すンごい手触り。
ザリッザリのゴワッゴワ。
亀の子タワシと同じ(笑)
そして、ハードロッキンな刈り上げと同時に、
これまたハードなアシンメトリーにて、完成されてた。

基本、あたしは長年お付き合いのある、
美容師さんにぜんぶ丸投げ。
よほどしたいイメージ像のヘアスタイルが無い限り、
ぜんぶ、お任せ。
髪の毛をカットする長さも、残す分量も何もかも。
だから、今回もお任せ、椅子に座るだけ(笑)
ただあたしから言ったことはこれだけ。

「クッソ暑いから、イライラを吹き飛ばす
気分のパンクロックな感じでよろしくです~♪」


美容師さんは、あたしの片側顔面痙攣での
手術の2度経験を、知ってる。

この美容師さんは、たくさんの顧客を持っている人気者。
で。
人気者の理由として、
もちろんセンス抜群、ということは当然だけども、
それに加えて、人とのコミュニケーション能力のバランスも素敵。
お仕事柄、カットの最中など、
おしゃべりタイムはたくさん有るけど、その最中でも、
プライベートのどこまで踏み込んでもよいか、
あるいは、踏み込まない方がよいのか、など、
ものすごくバランス感覚が優れてると感じる。
だから総合的に、ますます人気者になってると思う。

あたしの片側顔面痙攣のことも、程良く知ってる。
術後の手術痕を見ても、驚かれない。
ちっとも、恐れていない。
「触っても大丈夫ですか?」だとか、
「バリカンで歯が触れても平気ですか?」みたいなことも無し。
何より。
「傷口が見えても構わないんですか?」なことを、
一切尋ねて来ない。
だから、あたしもとても、気楽。
感謝。
どうとも思われないことって、ある意味<自由>だと思う。


髪の毛の少ない人。
激しいくせっ毛で剛毛の人。
頭皮の炎症で
ブツブツやイボイボだらけだったりしてる人もいる。
円形脱毛症だらけの人もいる。
頭蓋骨の形が悪い人もいる。
そして、あたしみたいに、
ものすごく大きな傷跡があるヤツも。
そんなことなどを、この美容師さんは、
まったく無関心でいてくれる。
それがたとえポーズだけだったとしてもだ。
この方の、スマートさをあたしは、感じる。


あたしの手術痕は、結構なサイズだと思う。
母が見える傷の範囲を、メジャーで計ったら、
(計ってみたいと母・希望:笑)
15cmはある!と言っていた。

今回みたいに、猛烈に刈り上げたら、なるほどねと。
自分で合わせ鏡で見てみると、
なかなか立派に大きな傷だなあ!と感心した。
知らない人が、
あたしの髪の毛が風ででもめくれあがって、
この傷がふわっと見えたら、
たぶんほとんどの人が「ゲゲッすごい傷!」と。
ちょっと驚くんじゃないかな。

でも、美容師さんは気にしない。
ノープロブレムで、バリッバリに刈った(笑)
そして、仕上がりのときに、こう。
「カッコイイ~☆自画自賛~☆」

15cmはある、あたしの片側顔面痙攣での傷跡。

傷跡は、見事な1本線。
真っ直ぐにピシィッ!と、後頭部に斜めに入っている。
傷のうえには毛が生えない。
傷口は、白い1本道みたいに見える。
あるいは、白い扉のふち。

この切開した部分から、
脳神経外科医師等が、脳内へ分け入って、
痙攣が治まるようにと、
適切な処置を施してくれた。
そして、今のあたしがいる。
だから、この1本線は、自由への扉の入り口。

もう今後一生涯、開けたくないけどね。
2度も開けたしね(涙)
これだけがあたしの切望する願い!☆

熱い風が舞い上がる。
バカみたいに暑い夏の、熱い熱い熱風。
あたしの髪の毛も巻き上がる。
そのとき、あたしの白い、自由への扉も、たぶん、
よその人からは、見えているはず。

自由は、どこまでも、自由!



DSC_4850cc.jpg





スポンサーサイト
2018-07-22 : 片側顔面痙攣のこと : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。