FC2ブログ

人を見抜くチカラ

あたしの直訴的希望によって行われた、
部署異動から約3か月。

もともと覚えの悪いタチなところへ、加齢も加わり、
へっぽこを繰り出しながら(部署には申し訳ない)
何とかかんとか、続けて勤めている。

そんな中で、最近思うことが、
自分の<人を見抜く力>について。

あたしは、これまで漠然と、
まあまあそういうセンスはある方だと思ってた。
けど、実際は違ったんだろうなあと、気付いた。
そりゃ、あたしの、
根拠なき自信ってヤツだったんだなあって(失笑)

今まで違う部署にいたときには、
その先輩は、イイ感じだった。
ちなみに、あたしよりものすごく年下。
お昼のランチ休憩時に、一緒になって、
くだらない話をしたりしていたし、
メールアドレスだって交換し合っているから、
何度かどうでもイイ内容だけど、
メールのやり取りだって、してる。

それが。
同じ部署になって、
うーんと年上のあたしへの対応が、
どういえばいいんだろうな(苦笑)
なんだか、どうかと思うくらい、素っ気なくて(苦笑)
同部署の先輩として難しいんだろうなあー
ということは、分かる。
うんと年上ですまない、と思う(苦笑)
けど、新しく知ったことは、それだけじゃなかった。

挨拶のないひとだった。

おはようございます、
の無いのは、あたり前。
勤務中に、まああってもいいような場面での
お疲れ様です、
も、無し。
ゼロ。
あたしは割と挨拶魔なのかもしんない。
まあ、こちらが言えば応えてくれるだけ、まあいいか。
そんな感じ。
そして強いていうなら、
誰に対してでもそんな風で、
あたしにだけじゃあないから、まあいいか、と(苦笑)
まあいいか、の連発(苦笑)

挨拶は元気よくしましょう☆

保育園や幼稚園で習ったみたいに、
社会に出たら、そうとばかりは言ってらんない。
そんなもんです。
また、そうハツラツと言える性質のひともいれば、
したくたって、それが難問のひとだっているだろうと思う。
けど、この先輩は、
そういう苦難なこととして無理、なのではなくて、
ただ単に”面倒くさい”から、というモンな気がしてならん。
休憩時間のとき、
自分の当時進行していた恋の話なんかは、
延々してたんだけどね。
”面倒くさい”から、愛想無し。
あたしは、その先輩のそういうの、
あんまり、分からなかった。

あたしの部署異動に伴い、
”とばっちり異動”に巻き込まれた、と
思われていたであろう、
かつての同部署にいた、主婦パートさん。
(こちらも10は年下)

同じ部署にいたときは、かなり親しくして貰ってた。
理不尽な直属上司の苦労に、手に手を取り合い、
共に立ち向かう同士でもあった(苦笑)
とても朗らかなひとで、いつだって元気いっぱい。
あ、挨拶は、だからサイコー。
彼女の「おはようございます☆」は、いつだって素敵だった。
あたしも、もーめいっぱい真心込めて、ご挨拶。
「おはようございます!
今日もよろしくお願いしまあっす☆ねっ」

けど。
部署が離れたら、そんなでもなくなった。
「あー…おはようござァーまァーす」のしれーっと感。
あたしはこの主婦パートさんの中で、
もう職場で、無関係なヤツになったんだろうなあって思う。
どうでもいいのに、そうそう素敵な接触することないもんねえ(苦笑)

職場の人々は、友達じゃあないし、
別にどうでもいいっちゃいいんだけど。
でもまあ何となく。
日々会ってるんだし、まあねえ。
ふつう程度に気持ちいいのがいいよなあって思う。

ランチ休憩時、よくご一緒してくれる同僚等。
みなさん、ふつうーによい人々。
テレビで話題のバカ話しに盛り上がったり、
お子さんがいるひとは、お子さんの話をされたり。
親の話をしたり、友達とのことを話したり。
ああそれとか。
それぞれのご近所の悪口を、みんなでちょっと言い合って
「そーそーそれめっちゃヤダよねえ!」とか(笑)

でも、そういうみなさんとでも、
同じ部署で勤務したりしたら、また違ってしまうんだろうなあ。

あたしから見れば、
きちんとした人物に見えてるんだけど、
同じ部署のひとからは、
「あの人だらしがないから、しょっちゅう書類紛失させるんだよ!」
なんていうような、怒りみたいなことを聞いたりする。
「それをこっちが探すんだから。
手間取らせないでよ!って!」

そう苦情言ってる人もまた、
別の人に、
「あの人、何にだって必ず文句言ってるんだよねえ」とか、
「文句だってさ、言い方ってもんがあるよね、言い方」だとか言われてた。
これも、あたしは、それほど気にならないんだけど。

ただ。
そういうことってのも、人それぞれ、なんだよなあ。
どう感じるか。
どう受け取るかってのも、人それぞれなんだよなあ。
それぞれの<人のことを見抜く力>
あたし、最近それ、自信無くなって来たなあ(苦笑)

ご挨拶がふつうーに出来て、
ふつうーにいつもフラットな感じのひとって、
案外見抜くの、難しいことなのかもしんないなあ。
かくいう自分自身が、ふつうーにそういうヤツだといいんだけど!(汗)




DSC_4667qz.jpg





スポンサーサイト
2018-06-17 : よしなし雑記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。