Happy go Lucky

久しぶりに、友人とランチを食べた。

あたしが外出したついでに、
出先近くで個人事務所を開設してる友人へ、
気まぐれに、電話。
都合が合って、
会えればハッピー。
会えなければ、まあ、それもそれ。
そんな軽い感じで、電話をしたら、快くO.K.☆

本気で予約とかして、食べに行くよなレストランは、
急なことだし、もったいない。
だから、そこらのカフェテリアでの、ランチにした。



okjko (1)



この友人には、
片側顔面痙攣の発症についてと、
2度の開頭手術のことは、話している。
けど、
この友人は、至極サッパリした性格だから、
片側顔面痙攣の症状について、
今までの間だって、
特段質問も無かったし、
今回2度目の手術の成功についても
(今のところ!この先も継続、どうか頼むぞ!)
特別、改まった賛美や歓喜、賞賛も無し。
まあとにかく、そんなふう。
とにかく至極、何事においても、あっさりとしてる人物。

久しぶりに会ったもんだから、
簡単なランチでも、ずばーっとおしゃべり。
くだらない話ばかりに終始して、
「いつもあとから思い出しても、
何あれだけ長時間、話したか、
内容まったく思い出せないよねえ!(大笑)」と、言い合う。

片側顔面痙攣の痙攣で、
顔が歪んでいたときでも、
この友人は、気にしないでいてくれた。
あたしは、だから、
いつでも、それまでのとおり、
バカ話ばかりをすることが出来たし、
もしかしたら、
家族以外で、痙攣や引きつりのことを、
気にせず会えていた、唯一の人かもしれない。
かもじゃないな。
唯一の人だ。
だから、あたしには、とっても有難い存在なのだった。

その日は季節外れの大雨の午後で、
街中あちこちが、雨水で溢れ返っていた。

こんなときに誘い出されて、面倒だったねえ!
悪かったね!
最悪の日だね!
あたしだったら、電話あっても断ったよ(笑)
最悪の日に外出なんて、
そもそもこんな日に、あたし、用事自体、
最悪だったな!

そう何度も最悪と意味なく言っていたら、
自分でも何だか最悪な気分になった。
普段なら、最悪だとか最低だとか、
そういうワードは、思い浮かばないんだけど。
でもとにかくその日は、最悪のドシャ降り、
最悪の大雨の日だった。
だからたぶん、つい出まくったんだと思う、最悪ワードが。

あんまり悪い言葉を使いたくない。
と、思ってる。
言霊。
悪い何か、引き寄せそうだから、
発しないようにしてる。
けど、出るときゃ、出る。
くさくさしてるときには、どうでも、出ちゃう。

けど、この友人は、
あっさりしてる分だけ、そういうことも、無い。
「こんな日もあるわさ」

そうそう、と。
友人がバッグから、何かを取り出した。

「誘いの電話のとき
大雨の日の、用事の外出になって、
もー最悪ー!って言ってたからさ。
これあげる」 と。

「Happy go Lucky☆」

世界的名作の児童小説
『チャーリーとチョコレート工場』を模した、
板チョコだった。

ちょっと前に、イベントで大量販売されてるときに、
大量購入してたんだ。
残ってたからさ、1枚あげる。

Happy go Lucky : 
  のんきに。 楽天的に。 成り行きまかせに。


あたしには、こうだ。
今無いものに、思い憂いても意味が無い。
今無い痙攣に、いつかまたかもと、思い憂いても、意味が無い。


おもちゃみたいなチョコレートだったけど(笑)
案外これが、美味だった。

有難う、友人。


Happy go Lucky



okjko (2)





スポンサーサイト
2018-05-27 : 片側顔面痙攣のこと : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。