サンキュウ眼鏡

片側顔面痙攣を発症してからは、
ほぼ、眼鏡着用で暮らして来た。

それまでは、何度か記事にもしたけど、
ずっとコンタクトレンズ愛用者だった。
でも、
痙攣の引きつりや、右眼がギュウギュウ
勝手に閉じてしまうから、
それを人に見られることがイヤになって、
眼鏡をすることで、気持ちを紛らわせて来てた。

ただ、もともと眼鏡は
ファッションアイテムのひとつとして、好きで、
今、合計8個保有。
個性的なデザインのものや、
フレームの色などを意識的に選んで、
気分をいっそう変えて、毎日使っている。

勤め先でや、友達から、
しばしば「眼鏡いつもお洒落だね」だとか、
「たくさん眼鏡持ってるんだね」だとか言われて、
おかげで、顔のピクピクを、
直接指摘されることはほぼ無く過ごして来た。
だから、
眼鏡の愛着と、
片側顔面痙攣の記憶は、つながってる。
それは、ちょっとだけ、切ない現実だ。

2度目の開頭手術をする前、
眼鏡をひとつ新調した。
その眼鏡屋さんから、葉書が届いた。
眼鏡のその後の調子は如何ですか、の
まあアフターフォローという意味合いと、
新作宣伝広告を兼ねたもの。

あたしは、2度目の開頭手術後、
幸いなことに痙攣の再発はしていない。
目が勝手に閉じてしまうこともない。

お化粧をするとき、
痙攣が酷くて、皮膚が揺れに揺れるもんだから、
アイラインが真っ直ぐに引くことが出来なくて、
毎朝心底憂鬱になっていた、ことも、再手術前までのこと。
今ではシュシュッとスムーズに1本線が、引ける。
だから、コンタクトレンズ生活に戻せば、
両目を強調するような、
アイシャドウを乗せ、マスカラも塗り、の、ばっちりな、
キュートなメイク(←厚顔:笑)がまた出来る。

けど、もはやその気分は抜け落ちたみたい。
あたしの立派な中年化のせいだと思う(笑)
もう面倒くさいや、みたいな。
女子大生時代でなくて良かった(笑)

と同時に、眼鏡の魅力に、
素直に惹かれている。
いくつあってもいいな。

片側顔面痙攣のときは、有難う、という気持ち。
眼鏡のうしろに隠れて過ごした。
お世話になった感謝の思いに似た気持ち。
これからは、純粋にファッションアイコンとして、
正面から眼鏡と付き合いたい。

この先、近い将来には”老眼”という
症状が出て来るだろうから(苦笑)
そのときはまた、
それ専用の眼鏡をあつらえよう。
年上の友達らは、
「すぐ失くすから、もう100均でいいよ!」
なんて言ってるけど(笑)
でもそれって、
眼鏡を若い頃からしてない人達の意見だと思う。
馴染みが無いからすぐ失くすだけ。
あたしみたいに、
眼鏡なきゃ見えないと、失うわきゃない。

新しい眼鏡を、見に行ってみようと思う。
片側顔面痙攣に縛られていない、
自由な気持ちで、
見に行ってみようと思う。

片側顔面痙攣の再手術をして、
もうじき1年、になる。
術後1年の経過観察として、
近く受診する。
MRI撮影をして、主治医が診察してくれる。

片側顔面痙攣のことを思うと、
今も心臓がバクバクする。
天下一の小心者だからね(苦笑)
ドキドキする。
けど、主治医に会いたい気持ちも少しある。
正しき術後1年後、みたいな経緯が、
もしもあるならどうなのか、聞いてみたい。
そして、あたしも、この先のことを質問してみたい。

その日の、診察予定のその日までに、
ちょっと真面目に考えようと思ってる。
片側顔面痙攣のことを、また少し掘り下げて、
自分の中で考えたりしようと思ってる。
付きまとうヤツめ!
片側顔面痙攣ってやつはもう!(怒)
けど、
これもあたしの人生なんだよね。




DSC_5015zqe.jpg





スポンサーサイト
2018-05-06 : 片側顔面痙攣のこと : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

診察をうけました。
以前こちらで先生について相談させて頂いたまよい犬と申します。
3月に診察を受け検査をしてきました。
また近々検査結果をききにいきます。

有名な先生でも、手術は毎回怖いと思っていること。
成功する確率、失敗して死亡する確率、確率は出すとはできるが、
それはあなたには当てはまるかどうかはわからない。最初の失敗例になる可能性もある。その事を考えて手術をするか決断しなさいといわれました。
その話をきいて正直手術はかなり怖くなりました。手術を決断されてる皆様は本当にすごいです…。
私の痙攣は酷い部類だともいわれました。
すごく悩みます…。
また、検査結果をきいて考えようと思います。
またご報告させていただきます。
2018-05-11 09:14 : まよい犬 URL : 編集
Re: 悩ましいですね…
まよい犬様、

ご無沙汰しております、
お立ち寄り下さり有難うございます。

悩ましいことだらけですね…
一言では言い切れないので、
以前頂いていたメールへ、後日お手紙しますー

気持ちをとにかく落ち着かれまして。
2018-05-12 19:44 : lou.c URL : 編集
ありがとうございます
lou.cさま

お忙しい中丁寧なメール
本当にありがとうございました。
心優しいお気遣いすごくうれしかったです。
先生に頂いたメモをみながら、ゆっくりお返事させて頂こうと思います。
よろしくお願いします。
2018-05-14 17:38 : まよい犬 URL : 編集
Re: 頑張って下さい!
まよい犬様、

悩みをどうにかするのも、
どうにか出来るのも、自分次第です。
それはときに本当に過酷で大変なものです。
逃げられるときにはもちろん逃げて。
でも、逃げられないと思うのかどうかも、
自分次第なのですよね。

私は片側顔面痙攣に立ち向かったというような、
強くてタフな意識は有りません。
もうどうにも逃れられなくて、ドン詰まりで、
八方塞がりになって、耐えられなくなって、
自分の運命の辛さに、逆切れ。
私は、天下一のへっぽこで弱虫なので、
泣きべそかきながらのコンチクショー!で
片側顔面痙攣の手術に挑みました。
泣きながらの中身は、
とにかくとにかく、とにかく、
片側顔面痙攣の痙攣と引きつりを、
私の人生から消滅させたかったから。
この一言に尽きます。
この決心は、本当に真実、
揺るぎのないものでした。

まよい犬様にとって、
最良の選択がありますように。

頑張って下さい!☆
2018-05-14 20:50 : lou.c URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。