ご連絡下さった皆様によせて

悩ましき片側顔面痙攣のことで、
このへっぽこではありますが、
私に宛ててご連絡下さった皆様。
その後、いかがお過ごしでしょうか。

自転車に乗りながら。
通勤のバスの中で揺られながら。
電車の窓の外を見つめながら。

ご連絡下さった、
お会いしたことのないどなた様かのことごとを、
思い馳せたり等しております。

何度かこのブログにも書きましたが、
片側顔面痙攣の手術をなさった方々で、
素晴らしい結果の、完治を迎えた方々は、
ほとんどの方が<その後の経過>ですとか、
<その後の具合>などを記事にされることなく、
ブログ更新をほぼなされることなく、終息が多いと思います。
(羨ましい・・・)

ですが、私はかなり、粘っこい(苦笑)
くどい性質なので、しつこく地道に文字にし続けようと
思っております。
年が変わりもう2月も見えて来ていますが、
そんなどうでもいい個人的気持ちの表明を、
新春のうちに、勝手に、ココに(苦笑)


最近の私の具合は、と書きますと。

幸いなことに、痙攣と引きつりは依然消えています。
幸いなことに、1度も再発まではしておりません。
ただ12月半ば頃から、
若干の、本当に若干の若干の、
微弱な痙攣のようなものは、
右瞼の奥底の方で、あるときも、あります。
でも、ババッ!と手鏡を持ち、
それこそ穴が開くほどガン見するのですが、
まつ毛の先がピピと「揺れた???」ですとか、
瞼の下側がツツと「動いた???」ですとか、
そのくらいで現在終始しています。

耳鳴りは、無念ですが、あるままです。
痙攣は取り合えず消えているのに、
耳鳴りだけは残っていることは、
本当に不思議ですし、
正直諸々不安でもありますが、しょうがないですもんね。
現実です。

それよりもむしろ、無関係のはずの右瞼上の方に、
最近「むむむ?!」と。
ごくごく弱いけれども、ビビビと痙攣のたまご、
みたいなものを、感じています。
これが大変まれな、レアケース、
左右ともに発症する片側顔面痙攣でありませんように!
などと、心の底から懇願しておりますところです(祈願)

家族らに言わせると、
「そんな痙攣くらいふつーにある!!!」

と。
私のこの世界一のような小心っぷりに、
呆れるやら憐れむやら(苦笑)しております。
家族ですから、もうこの辺の鬱陶しさは諦めて貰います(苦笑)
でも、この不安さや悩ましい思いの煩わしさは、
片側顔面痙攣体験者でなければ、分からないと思います。

夏と冬とでは、
やはり冬の方が、血管等も収縮するだろうから、
痙攣も出やすい、とかあるかも。
などと、素人判断での推測をしたりしています。
今は、国内の何処も、
最高潮に寒く冷えている時期なので、
少々の微弱な何かには、一喜一憂しないでいよう。
そう思っています。

私が今度、病院を受診するのはこの5月。
新緑の頃の予定です。

担当医に半年ぶりに面会をして、
そのときには是非是非
「おかげさまで、痙攣は消滅したままです☆」と言いたいなあ!
担当医のそれはほんとに良かったですね!という、笑顔も見たい!

永遠の完治という希望をもって、
日々暮らして行きたいと思っています。


ご連絡下さった皆様、
どうぞお大事になさっていて下さい。
1万人に1人いるかどうかの、片側顔面痙攣。
消滅目指して、一緒に頑張りましょう!☆



DSC_3541po.jpg





スポンサーサイト
2018-01-21 : 片側顔面痙攣のこと : コメント : 7 :
コメントの投稿
非公開コメント

4月7日に名無しでコメントさせて頂いた者です。
その際、あなたのおかげで手術に向けて一歩踏み出す勇気をもらえた事をお伝えしました。

その後、色々なタイミングが合って話が進み、8月始めに入院手術をし、無事に痙攣とサヨナラしました。
その後は、退院して1ケ月以内にわずかに痙攣を確認した事があって、一時ドキドキして不安にとらわれましたが、5ヶ月経った今は全く出ていません。手術の甲斐がありました。

苦しい時の記憶は不思議と薄れていってしまいます。でも、こちらのブログを見ると改めて、今の状態のありがたさを実感します。
そして、これがずっと続きますようにと願います。

手術を思い切れずにいた私ですが、あなたの再手術の決断に大きく後押ししてもらいました。
改めてまして、本当にありがとうございました。
これからも時々、ブログ拝見しますね。
では。

2018-01-26 23:27 : URL : 編集
Re: お喜び申し上げます☆
名前無し様へ、

お立ち寄り下さり有難うございます。
そして、手術のご成功、おめでとうございます!
良かったですね!本当に良かったですね!(感動)

そして。
その、手術のご成功のお話を
お聞かせ下さり、有難うございます。
へっぽこなブログですが、
少しはお役に立てた☆と、たいへん嬉しく思いました。
有難うございました!

術後の経過もたいそう順調でおいでのこと。
本当に素晴らしいことですよね。
痙攣からの解放!
待ち望んでいた経過ですよね!
再三ですが、本当に良かったですね!
人様のことですが、こと、この片側顔面痙攣については、
思い入れ倍増!ですので、
本当に完治されて良かったなあ!と思います(感涙)

苦しい時の感覚は、おっしゃる通り、忘れて行きます。
それでいいのだと思います。
それが、素直な生きて行く道のりだと思います。
ですので、私のことも、
このブログのことも、どうぞ忘れて下さい。
変な言い方ですけれど、すっかり忘れ去って下さい。
それがあなた様の、一番の、幸福です。

私の再手術の主治医が、
「いつか、片側顔面痙攣だったことを忘れられますよ」
そう、退院前、微笑みながら言って下さいました。
素敵な言葉だなあと感動しました。
そのときの場面のことは、一生忘れません。
けれども、医師の言われたように、
すっかり記憶から忘れたい。
そうありたいと、私は強く願っています。
なので。
お名前無し様も、どうぞ私のことは、
お忘れになって。

いつまでもどうぞお元気で!
本当に手術のご成功、おめでとうございました!☆
2018-01-27 01:06 : lou.c URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2018-01-28 10:22 : : 編集
Re: 頑張って下さい!
鍵コメント様、

ご無沙汰しております。

私がどうでもなく、鍵コメント様の
勇気ある行動こそ、
ご自身の強い決心があったからこそ、
道が開けたのだと思います!(感動)
そしてさらには、もっともっともっと☆
明るい未来があると信じております!

頑張って下さい!
お風邪など、体調にはくれぐれもお気を付け頂いて。
すべてを通り抜けられたとき、
晴れ晴れと澄み切った美しい青空を、
鍵コメント様は、
きっときっときっと見上げられておられると思います。
頑張って下さい!
2018-02-01 02:37 : lou.c URL : 編集
術後1ヶ月半になりました
今晩は、貴女様のブログにおじゃした私達に心寄せて頂いて ありがとうございます🙇🙇

暖かいアドバイスを頂いてから、毎日少しずつ少しずつ、痙攣が治まりはじめ、とうとう 顔に平和が戻ってきました❗

手術する前まで、痙攣が止まっているとき 家族に あっ今顔が平和やねんと、よく言ってました。
そんな表現が私には感じられるくらい、痙攣は鬱陶しくストレスでした。

今は一日中 平和なのが不思議なくらいです。ありがたいです、本当に。
昨日 約1ヶ月後の受診日でした。
主治医からも、良かったですね、順調な治りかたですよと、いってもらえました。

でも、私も小心者なので まだまだ心配もしてしまいますが😅😅

少しだけ私事を、
私はこの片側顔面痙攣を意識したのは、昨年の8月です。
それまで時々は目のまわりにピクピクはありましたが、すぐに治まっていました。
8月 頬、唇にかけてのわずかなひきつりを感じ、急いでネットで検索し 片側顔面痙攣のことを始めて知ると共に 確信しました。
それからは、ブログで公表されている方の体験をたくさん拝見し 手術することを決めました。
病院もやむなく第一希望ではなかったですが、通常のMRIだけでなく、神経の3Dの画像をとってくれ、より正確に診断してもらえる病院を選びました。
結果、私の場合 3本の血管が複雑に神経に接触していることがわかりました。
実際手術も大変だったそうです。

そんなことからも、再発ということも心配になり、検索していたときに貴女のブログにたどり着き、たくさんの勇気をもらいました。
そして、正直不安もあるけれど平和な顔に戻れました❗

主治医から、疲れをためず、よく寝ることと言われました。
なかなか難しいことですが、気をつけていきたいと思っています。

長いコメントになってしまいごめんなさい🙇🙇🙇
でも私のコメントからでも勇気を出して一歩踏み出す方がでてくれますように。

貴女様はじめ、みんな みんな ずーっと
平和でありますように❗
2018-02-04 21:42 : いち URL : 編集
Re: お大事になさってください☆
いち様、

お立ち寄り下さり有難うございます。

術後の経過がよろしいようで!☆
本当に素晴らしい、本当に良かったですね!
いち様ご自身も、本当にお喜びのことと思いますし、
また、ご家族の皆様も、本当に安堵なさっておられると思います。
誰もがハッピー☆
感動です(涙)
思い切られた決断は、いち様ご自身がお決めになられたことです。
大きな勇気が必要でしたでしょう。
でも、その決断がすべて、
いち様に良い方向へ向かっておられて。
本当に喜ばしいことですよね!
良かった!(感動)

あとは、私のことと、
このブログのことを、お忘れになられること。
それが一番最高なことだと思います。
(私はしつこくずっと書き続けますが:笑)
どうぞ、忘却の彼方へ、
いち様の片側顔面痙攣と共に、どうぞ。

発症前の”いつもの日々”を取り戻されたいち様に、乾杯!☆

心穏やかに、ご無理なさいませんように、
お過ごし下さい☆

こちらこそ、暖かいお言葉、
お寄せ下さり有難うございました!
どうぞお元気で!
いつまでも、お元気で!☆
2018-02-05 22:44 : lou.c URL : 編集
Re: 鍵コメント様へ
鍵コメント様

初めまして。
お立ち寄り下さり有難うございます☆

長く悩み辛い日々をお過ごしでらしたのですね(涙)
その苦悩の日々のことは、
きっと私がご家族のどなたよりも気持ちが分かる!(涙)
そう確信しております。
小心者でへっぽこな私ですが、
誠心誠意お返事出来ることはお話申し上げます。

メールアドレスをお知らせ下さっているので、
改めてご連絡申し上げます。
ただ、
熟高考して文字にしたいと思いますので、
いましばらくお待ち下さいませ。
2018-02-17 20:22 : lou.c URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。