FC2ブログ

まっすぐ見つめる

用事で出かけるとき、コンタクトレンズを入れた。

ひととたくさん会うから、ちょっとだけ
いつもより気合のある格好をするつもり。
だから、ちょうどいいと思った。
数年ぶりの、レンズ着用。

正直言って、緊張した。
なんというか。
痙攣の消えた感覚に、まだ完全に慣れていないというか。
痙攣の無かった自分の感覚に、
まだ戻り切れていないというか。
ドキドキの受け入れ最中、地味に引き続きというか。

片側顔面痙攣の、再手術をして、
まだ2ヶ月ちょっと。
もう、というより、まだ、という気持ちの方が大きい。
3ヶ月目を越えたくらいに、もしかしたらまた痙攣が
再発するかもしれない。
通常の想定できる事象らしいけど。
心の準備は怠らない。
動揺するのは明らかだからね。
前もって気持ちを整えておく。

でも。
痙攣が消えている今。
ひとと大勢会うであろう、その日。
レンズを着用するには、いい機会だと、そう思った。

コンタクトレンズを眼に入れたとき、
ちょっと、感動した。
ほんと。
ちょっと、感動した。

視界が広い。
眼鏡のように、左右に見えて来る世界の切れ間がない。
ぜんぶ、見える。
すかっと見渡せる。
揺れない視線。
歪まない世界。

出会うひとの、誰とでも話せる気がした。
いつも以上にあたしは、おしゃべりになった。
自分でそう思う。
いっぱい、しゃべった。
外で、楽しい時間を過ごすと、
耳鳴りのことも忘れる。
一人きりになって、静かな空間にいると、
耳鳴りの存在を思うけど。
でも、痙攣は今のところ消滅しているから。
この幸福の享受を、と思ってる。


バスが来るのを、
道の向こうを見つめているときも、
何も世界は歪むことがない。
まっすぐ、バスが向かって来るのが見える。
窓の外の世界も、まっすぐ。
歩いている人々も、まっすぐ。
揺れない。
揺れて見えない。

コンタクトレンズで見渡すものは、
何もかもが、広々としていた。

このまっすぐ見える世界がずっと、このまま続きますように。
あたしの願いは、ただこれだけ。




020xq.jpg





スポンサーサイト
2017-08-02 : 片側顔面痙攣のこと : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017-08-03 22:39 : : 編集
Re:鍵コメント様へ
鍵コメント様、

初めまして☆
お立ち寄り下さり、有難うございます!

先に、鍵コメントでお言葉をお寄せ下さっていらしたので、
お名前やコメントはオープンにしない方が
ご希望なのかも、と思い、このお返事とさせて頂きました。
こちらには、無事コメント、届けて頂いております。
ご安心下さい☆

手術をしても、この症状は一生、
自分自身のものとして、
付き合うのかもしれないな。
そう最近思っています。

私の場合は、立ち向かう、などという勇ましいことではなく、
へっぽこでヨロヨロのふらふらで、ですが(苦笑)
忘れ去ることが出来ないものだろうと思っています。

またどうぞお気が向かれましたらお立ち寄り下さい。
有難うございました☆
2017-08-03 23:10 : lou.c URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。