退院しました☆

退院しました


片側顔面痙攣での、再手術入院期間15日間。
長かった。
でも。
そうでもなかったような。

これはあたしの、
完全なる個人的体験と
個人的見解と
個人的感想
 なので、
誰にでも等しくこう、とは言えないし言わない。
けれど、
あたしに起きた事実と現実は、本物で、真実。

今回の再手術で、
あたしは、術後、ばちっと
痙攣も耳鳴りも、治まっている。
あれほど煩わしかった、右顔面の痙攣。
ぎゅうぎゅう、右目と口元が四六時中引き攣れていた、痙攣と、
まばたきをするたびに、あたしの耳の奥で鳴って、
鳴り止むことがほぼ無かった、耳鳴り。
これらは、ばちっと、消滅している。

歪んで見えない世界。
ざざざと、無意味な音を立てない世界。
今回の再手術で、
執刀医らに、取り戻して貰った。
あたしのもとへ、取り返して貰った。

正直、今はまだ半信半疑で、怯えているところ。
これは本当の世界の話なんだよね?と。

でも本当なんだよな、と分かることも、同時にある。
大きな傷口がピシッとときどき、痛みが走ること。
そして、前回の大失敗手術の悪・痕跡として、
〝脳挫傷〟があるということが、発覚したこと。
※(これは今後大きくもならないければ、消えもしない。
  悪影響も幸い起こさないエリアに生じていたらしい)
前回の大失敗手術のせいで、
顔面神経と、聴覚神経に、原因血管が
大変酷く”癒着”を起こしていて、
それらを引き離す際、それぞれが傷ついたせいで、
今、ごく軽度の顔面麻痺が、若干出ていること。
※(これは時間をかけてゆっくり沈静化するらしい。
  医師らにとっては、完全に想定内のもので、
  何にも気にならないらしかった。医師っていろんな意味ですごいタフ!)

勤め先には長期休暇を申請している。
時間はある。
この今回の手術について、思い返す、という言葉はまだ早い。
けれど、
忘れないように、
忘れないうちに、
記録のように残しておきたい、という気持ちがある。

どんどん書いてゆくつもり。
個人的見解・感想・体験だけど、嘘は無い。



入院した日も、晴天。
退院した日も、晴天だった。

歪んで見えない花を見るのは、9年振りだと思う。

1度目の手術をしたのは、2013年10月。
再発に悩み始めたのは、実は術後数日後。
重篤な再発を実感したのは、2014年1月。
そして、再手術を決意したのが、2017年の年明け。
今度こそ完治!を目指し、
病院探しを始め、決め、再手術に挑んだ。
それが、この5月。

へっぽこのヨレヨレなあたしだけど、
それでも人生はある。
あたしなりの世界が、また戻って来た。

歪まない花を見て、
しみじみして、少し、涙が出た。





019pp.jpg



ご声援をお寄せ下さった皆様。
本当にどうも有り難うございました!☆


再手術にご興味のお有りな方々に、
私の体験が何かほんの少しでも
お役に立てばいいなあと思います。
ご質問なども、もし頂きましたら、
私なりの個人的感想で良ければ、お答えしたいと思います。


本当にどうも有り難うございました!





スポンサーサイト
2017-06-01 : 片側顔面痙攣のこと : コメント : 15 :
コメントの投稿
非公開コメント

良かった(^_^)本当に良かった!!
退院おめでとうございます。
自分の事のように嬉しい😊
そして、羨ましい(笑)(笑)😅
とりあえず、少しゆっくりしてください。
のんびりしてください。
それだけ、大変な手術でしたよね。
私は一回しか経験してないけど(笑)

傷口の痛みも
早く癒えますように💕💕

本当におめでとうございます。
そして、お疲れ様でした😊
2017-06-01 22:09 : クリママ URL : 編集
No title
お帰りなさい。ずっと一方的な読者でしたが、コメントしてみることにしました。2度目の手術を9月に受けることになった者です。2年前の手術後、痙攣はピタッとおさまり、快適な日々を過ごしていましたが1年後、突然再発しました。手術が失敗だったわけではなく、ちゃんと移動した血管は頭蓋骨に貼り付いているのですが、他の細い血管が再び神経に触っているようです。
こういうこともあるんですね。
同じ病院で同じ医師の執刀です。
なので、あまりドキドキではないのですが、
再手術体験記読ませていただきます。
2017-06-02 14:15 : のらきょん URL : 編集
Re: クリママ様へ
クリママ様、

暖かいご声援をお寄せ下さり、本当に有難うございました!

自宅へ戻り、入院中、
どーうしても食べたくなった、ご近所にあるカレー屋さんの
カレーを食べに行き大満足。
そのあと程無くして、軽いめまいがしたので、
横になって安静にしました。
やはりまだ退院したての身なんだなあ、と
つくづく実感&反省しました。
クリママ様にもおっしゃって頂いているように、
ちょっとしばらくは、ちゃんと養生しようと思います。

本当にどうも有り難うございました☆!
2017-06-02 16:20 : lou.c URL : 編集
Re: のらきょん様
のらきょん様、

初めまして。
コメントをお寄せ下さり、有難うございます。

再手術をなさるとのこと。
お会いしたことは有りませんが、
同じ症状を持って手術へ挑んだ<仲間>のような思いです。
9月、医師を信じて、どうか再度頑張って下さい!
パソコンのモニターの向こう側から、
心を込めて応援します!

>手術が失敗だったわけではなく、
 ちゃんと移動した血管は頭蓋骨に貼り付いているのですが、
 他の細い血管が再び神経に触っているようです。
> こういうこともあるんですね。

これは私の今回の執刀医も、同じことを話していました。
そういうことは、じゅうぶんある事だそうですね。
あるいは。
原因血管が大変太い人なども、
貼り付けたものの、その従来の場所へ戻ろうとするバネ、というか
チカラが大きく、剥がれてしまうこともあるそうです。

さらには。
この片側顔面痙攣に、もとから<なりやすい>条件の人というものが、
近来の研究により、少しずつ解明されて来ているようでした。

いろんなお話を医師より聞いて、
もう、なるようにしかならない。
そんな気持ちに私はなりました。
そんな心境、ものすごく嫌ですけど(苦笑)

再三になりますが、再手術頑張って下さい!
同じお医者様なら、前回の状況もよくよくお分かりですから
安心ですよね。
応援しています!
2017-06-02 16:37 : lou.c URL : 編集
Re:お名前無記名様へ、
お名前無記名様、

はじめまして。
同じ症状でお苦しみとのこと。
お辛いお気持ち、お察しします。

ですが。
大変申し訳ありませんが、
インターネットというオープンな場所に、
私個人が向かった先の病院名を明記することは
差し控えたいと考えております。

個人的にご連絡先等頂きましたら、
個人的にお返事差し上げます。

あなた様が、どちらにお住まいなのか全く存じませんが、
ネット検索で全国の病院探しを、思いつく限りなさることを、
まずお勧め致します。
(私はもうそこれそ数ヶ月は、検索魔王になりました)

昨今、ちゃんとした病院はホームページに
数年分程度の手術実績を掲示していますので、目安になります。
また、もっと踏み込んだ病院なら、
手術方法についても明記しています。
これも大きな、病院選びの目安になります。
そして、少なくとも2,3軒は実際に病院へ出向き、
外来受診を受けることを、強くお勧め致します。

大都会の病院なら必ず100%完治してくれる、ということはありません。
これは残念ながら現実です。

私が今回体験した病院が、絶対にあなた様の症状を
治してくれるという保障も、もちろんですからありません。
個人的にお知らせすることは出来ますが、
まずはあなた様ご自身が、遠方であっても気になる病院を受診し、
医師に会う。
これは本当に大事なことだと思います。
医師を信じていないと、術後、もしも、もしも
完治出来なかったとき、ものすごく色々後悔するからです。
これは多くの看護師さんもおっしゃっていました。
”自分が本当に医者に納得していないとあとから後悔する”と。

諸々どうぞご理解下さい。
2017-06-02 17:03 : lou.c URL : 編集
Re: 鍵コメント様へ
鍵コメント様へ、

暖かいご声援、本当にどうも有難うございました!

再手術をして、
おかげさまで酷かった痙攣も耳鳴りも、
今のところ沈静しております。
ただ。
前回1度目の手術での大失敗という、大きなトラウマが有りますので、
精神的には、まだ完全に受け入れ切れず、不安定な気持ち、
ということろが、正直なものです。

私の個人的な体験なので、
このようなインターネットにオープンに
病院名を記載することは、一般常識として差し控えますが、
前回の病院は鍵コメント様のご推察に準じております。
私個人的にはもう、後悔しかないところです。

今度こそ完治すること!
これだけを信じて、今は術後の静養をしようと思います。

ご声援有難うございました!
2017-06-02 17:34 : lou.c URL : 編集
No title
入院前にコメントさせていただいた60代のものです。
無事ご退院おめでとうございます!
本当に良かった良かった。うれしいです。
大きなハードルを越えて逞しくなって戻ってこられたようです。
今は書きたいことすごーくたくさんあると思います。
私たちもすごくすごく気になります。
だけど、絶対無理をしないでくださいね!
特にPCなどで目を酷使するのはほどほどにして、体を十分養生なさってください。
これは本当の老婆心ですよ!
2017-06-02 18:45 : mimi URL : 編集
Re:心の底から感謝致します☆
mimi様、

暖かいご声援をお寄せ下さり、有難うございます!☆
無事退院して戻りました。

1度目の開頭手術で、手酷い再発を体験しておりますので、
2度目の今回、経過はすこぶる順調なのですが、
「本当なのかな?」という半信半疑の思いが、抜けません。
小心者なのです(汗)
このまま<逃げ切り>たいと切に願っております!(祈願)

mimi様のおっしゃって下さったように、
本当に言いたいことは山のようにあります(笑)
どしどし、書き散らかしてゆこうと思います。
お気が向かれましたら、またぜひお立ち寄り下さい。
このにっくき片側顔面痙攣について、いろいろ、
私なりに学んだこと、知ったこと、分かったことなどありました。
完治されたmimi様にも、
小さなものではありましょうが、
何かお伝えできるかもしれません。

mimi様も、どうぞお体ご自愛下さいませ。

本当に暖かいお気持ち、どうも有り難うございました☆!
2017-06-02 21:30 : lou.c URL : 編集
初めまして
初めまして、時折 読ませていただいていました。

突然 すみません。
再手術のリスクとして 麻痺について伺いたくてメールしました。
私は数年前に手術をしたのですが、再発しています。再手術を受ける時に麻痺のことがとても気になっております。お答えできる範囲でいいのですが、麻痺とはどの程度でしょうか?
退院されたばかりのところへ 申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
2017-06-05 13:13 : TOMO URL : 編集
退院おめでとうございます!
入院、手術お疲れ様でした。
以前コメントを書かせてもらった者です。

症状が治まったということで、本当に良かったです。
2度の手術を乗り越えたのですから、必ず根治すると信じています。
しばらくは、お体を労ってくださいね。
2017-06-05 18:43 : ff URL : 編集
Re: お返事申し上げます。
TOMO様、

お立ち寄り有難うございます。

TOMO様も、同じ症状でお悩みなのですね。
しかも、再発というところのお苦しみ。
本当に自分のことのように、切ない思いでいっぱいです。
私のことで良ければ、お返事申し上げます!

顔面麻痺については、少し今回記事に書き記しましたが、
私の場合、右側顔面のチカラといいますか、
筋力が弱くなっていると感じています。
例えば、まぶたがふわっと下りている感じですとか。
実際ウインクしても、左目はバチッと出来ますが、
右目はふわっというウインクになります。

食べ物が口からこぼれる、ということはありませんが、
歯磨きのとき、くちゅくちゅぺーをしたら、
右側の口元からぽぽぽぽぽーっと、
水滴が滴り落ちます。
しまりが弱いので、数滴漏れちゃうという具合です。
右目と左目の見え方も、この筋力のアンバランス差のせいででしょうか、
若干違和感を感じています。
というような、このような具合です。

再手術で誰にでもこう出る、ということではないと思います。
あるいは、残念ながら強い麻痺が出てしまう方もおられるそうです。
こればかりは、各患者さんの脳内環境の状態次第だと思います。
どこも何も傷付かないで手術が済めば、何も起こらないと思います。
でも本当にこればかりは、手術してみなければ分からないことですよね。
(もう、いつか将来、何かの機械を当ててみれば、
頭蓋骨の中身が透けて見える、とかあれば良いですよね!
MRIとか以上のスケスケ感で!!!(苦笑)

再手術は本当に、挑むことには、勇気が要りますよね。
TOMO様にとって、より良きことになられますように。
心から祈っております。
2017-06-06 18:10 : lou.c URL : 編集
Re: 鍵コメント様へ
鍵コメント様、

暖かいご声援、本当にどうも有り難うございました☆
現在自宅で療養しております。
このまま順調な回復を、とみずから強く願っております。
鍵コメント様からのお気持ちも、頂戴致しまして、
倍増の祈願力で(笑)突き進みたいと思います!

本当にご声援、どうも有り難うございました☆
2017-06-06 18:13 : lou.c URL : 編集
Re: 心の底から感謝します。
ff様、

暖かいご声援をお寄せ下さり、本当に有難うございます!☆

今は医師の助言のもと、
自宅で静養しております。
あまりあれこれ考えず、参りたいと思っております。

ご声援本当にどうも有難うございました!
2017-06-06 18:15 : lou.c URL : 編集
返信 ありがとうございました。
優しい言葉で丁寧な説明をしていただいて 
本当にありがとうございました。

今はただただ、不安でしかない私に
暖かい励まし ありがとうございます。
2017-06-07 12:32 : TOMO URL : 編集
Re: お祈りしております!
TOMO様、

良い脳外科医に出会われ、
万事すべて快方に向かわれますことを、
心の底からお祈り申し上げます!
2017-06-07 13:02 : lou.c URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。