FC2ブログ

まわるまわる。

勤めからの帰り。

街中のバス停で、バスを待っていた。
この路線は、いつも、まともに来ない。

「晩ご飯のおかず、あれだけじゃあ少ないでしょ?
分かってるって。
だから、コロッケ買ったの。
5つでもう500円でいいって言うから。
え?
違う違う。
コロッケばっかよ。
いや分かってるけど。
明日も食べたらいいじゃない。
紫イモのやつ。
そう。
そうそれが5つ入ってんの。
いや違うのよ、聞いて。
あたしだって最初は、ふつうのコロッケと
カニクリームコロッケの入った5つ組のやつ、
買おうと思ってたわよ。
そう言ったわよ。
そのミックスのって。
いや。
うん。
いや、しょうがないじゃない!
あたしにそんな言ったってさ。
いや、ほんとはちゃんと注文したのはしたのよ?
そのミックスの5つ入りちょうだいって。
でも、さっき中身みたら、
紫イモばっかのやつだったのよ。
そうそう。
そう。
でもダメよ。
だってあたし、そのコロッケ、
袋ごと、地面に落っことしちゃって。
コロッケ2個崩れちゃったんだもん。
いやだから!
今日雨降ってんじゃない!
で、今日に限ってあたし、荷物多いのよ!
だから落としたのよ!
ふだんなら落とすことなんかないじゃないの!
当たり前じゃない!
いや違うって。
そうじゃなくって。
もう、明日も食べたらいいじゃない!
いやもう、店には戻せないって。
あたし、地面に落っことしちゃったんだってば!
紫イモので、いいじゃないー!
もー雨降ってるからだってばー!
知らないわよ、そんなこと!
あ。
バスよーやく来た。
10分遅れよ、もう。
あーはいはい。
詳しいことは帰ってから話すから」


あたしのまん前に立っていた女の人。
その横に立っていた男の人。
バスが到着して、乗車するとき、
男の人。

「よくもまああんだけ
くだらねえこと、
しゃべってられんな!。。。」



昔むかしの大昔の、若かったころ。
あたしは、バイト先のデザイン事務所の先輩と
パフォーマンス集団<ダムタイプ>の、とある公演を観に行った。

パフォーマーは、意味でいうならプロではなく、素人。
脚が長いわけでもないし、
体つきだって、華奢でもなく普通だし、
跳躍力だって、ふつう。
でも、大勢の目前でパフォーマンスをしている、という
自分への自己陶酔ぷりが、どの人にも、凄まじくあって、
それが、圧倒的に、美しかった。

そんな、パフォーマンスの途中で、
突如しゃしゃり出てきた感のある、
男性パフォーマーが、
えんえん、マイクパフォーマンスをし始めた。
内容は、確か、自己紹介だったか。
とにかくそんな、唐突で、無意味な感じで、
すごく違和感があった。

観劇後、先輩と、興奮しながら
良かったね、良かったよね、と言い合っているとき、
ふとあたしは言ってみた。
「でも、途中にあった、
あの男性の無意味な感じのおしゃべり?
あれ、要りました???」
そう言うと、先輩はこう言った。

「だからさ。
言葉はときに、無駄って。
そんなふうなこと、表現したかったんじゃない?」

さすが、おとな。
視点が違うー
そう、感じ入った、うんとうんと若いころのあたしだった。

ダムタイプのdumbは、
ダム・わーどの、ダムでもある。
かもしんないのかあと、思ったりもした、若い若いころ。

無駄な言葉が、今は、社会を回してる。
長く話せば話すだけ、社会がまわってく。





092qz.jpg





スポンサーサイト
2017-03-24 : よしなし雑記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。