FC2ブログ

チョコレート狂詩曲。

バレンタインに浮かれていた、職場で。

可愛い、うんと年下女子スタッフちゃんたちと、
ランチ休憩でおしゃべりしていたときに、ふと。

「ねねね。
今も、バレンタインのときって、
好きです!とかって。
意中の男子くんへ、チョコ、贈ったりするの?」
教えて、そのヘンの昨今事情を☆と、
質問をしたら。

数名女子たちも、二十歳を過ぎているので、
最新(笑)若者事情は分からない、と言っていた。

「今も、部活やクラブのあとまで、男子くんを待ち伏せて、
友達が消えたところを見計らって、
好きです!って、手作りチョコ、突き出すのかな?!」

「やーなんか、ソレ。
ちょっとコワい感じしません?!
ストーカーとまでは言いませんけど。
自宅近くまで、忍び足でついてくの?」

「手作りチョコって、キモくないですか?
何か入ってるか、分からないじゃないですか。
アイドルとかだって、もうたぶん、
事務所とかも受け取り拒否してるんじゃないでしょうか」

「ていうかね」と、ひとり、もっとも若い女子ちゃん。
「たぶん、もう告白なんてしないと思います。
バレンタインの日は、
女の子同士で、手作りお菓子とかの
交換してる気がします」

なるほど!
そういえば、あたしの姪たち、そうだったそうだった!
バカバカしいほど、チョコレートクッキー、焼いてた!
歪んであんまり見た目、美味しそうじゃあなかったヤツ!(苦笑)
あまりもの、あたしも貰っていたなあ!
そうだそうだそうだった。

「彼にあげたいのは、気持ち、有りますけど。
でもそれより、自分用の方が、必死かな(笑)」
「真剣に選ぶよね(笑)」

おとうさんやおにいちゃんとか。
おとうとさんとかには、どう???

「えっ?!父親にですか?!
んも~そーんなの!
ど~でもいいですよぉ~
ガッハハハハハーーー☆☆☆」
全員で、一斉に合唱のごとし。

世のおとうさん。
悲し(苦笑)

時代は変わって行ってるなあ。

街のカフェとかで(スタバとかで)
恋人同士らしきカップルを、見てても、
ふたりして、スマホ画面見ながら、無言。
双方、無言で、ずずずっとフラペチーノなんぞ飲んでる。
見渡すと、コレ、すごく多い。
ほんとに恋してんの???って、疑問になる。
まあ、大きなお世話だろうけど(笑)

でも。
昔々、作家、中島らも氏のエッセイで。

目に映る相手の姿は、
数メートル離れている分、たった今の姿ではない。

それは、たとえば。
夜空の星の光は、実は、何億光年も昔に
発光した光を、今、地球のうえで、あたしが見ている。
今、見ている光は、たった今の光ではない、ということ。
それと、同じ。

らも氏は、ときに傍若無人。唯我独尊。
だけど、無頼な中にも、気持ちがとてもロマンチックで、
大好きだった。
若くしてお亡くなりになったことは、とても残念だけど、
でも、甘く優しい言葉はたくさん残してくれている。

たしか、こんなふう。

今見ている恋人は、数秒前の恋人の姿だから。
まつげが重なり合うくらい、
近くに寄って、抱きしめ合おう。

スマホ画面より、目の前の恋人だよ。
大事なのは。
チョコレート。
甘いの、自宅で一緒に食べなよね~
と。
横からおばさんは、そんなことを、
思ったりして、カフェでコーヒー飲んでます(笑)


父に贈ったチョコレート。
美味しいと喜んでくれた。
良かった良かった♪



0303yu (4)i





スポンサーサイト
2017-02-15 : よしなし雑記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。