FC2ブログ

季節で治るという妄想。

勤め先の、若い女子同僚ちゃんが、
「あかぎれになって。
痛くて痛くて」と言った。

ほら、と両手を見せて来たので、見ると、
なるほど、可愛らしい指先が、
どの指も、ギスギスと、赤く切れに切れていた。

「寒い時期は、もう必ずこうなるんです。
春が来て、暖かくなったら、治るんですけどねえ」
血行が良くなると、ずんずん治って行くらしい。

いいな。
そういう<治る時期>というものがあって。
必ず、みたいにあかぎれにはなるけれど、
それは寒い時期限定。
年間を通じて<治る時期>は必ず来るんだ。
いいなあ。
なんていうことを、いちいち、そう、思ったりする。
もう。
いちいち、だ。

何もない時期と、どうになる時期がある。
それだけでも、すごく羨ましい。
ってもう、本当にそんなことまでにも、思いがゆく。

「この痙攣って、真冬の頃だけ、出ちゃうんだよねえ」
なんて。
雪解けのころが来たら、痙攣は消える。
また冬まで出ない。
季節や気候しだいなんだよねえ。
なんて。
妄想。
通年通じて、片側顔面痙攣、出てるから。
春だって、夏だって。
休んでる間、ないし。
現実逃避の妄想でもしなきゃ、やってられない。

立ち向かうには、やはり、手術しかないのかあ…
はぁ。。。。。。。。(←猛烈に深い落胆のため息)

近県の良さそうな脳神経外科のある病院なんかを、
ため息つきつき、
ときどき、強く何かを思うでもなく、ぼんやり、
ネット検索したりしている。

無意味な、時間が流れてゆく。



019qqa.jpg





スポンサーサイト
2017-01-23 : 片側顔面痙攣のこと : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。