FC2ブログ

シミ?イボ?それとも?!

年をとるのは、別に嫌でも何でもないけど。
でも、だんだんいろんなことが起きるなあと思う。
これがいちいち”劣化”や”老化”のせいで、
引き起こることばかりだから、
そこのところは、ため息が、やっぱりちょっとは、出る。

まだほんのつい数日前に、気づいたのが、
右の頬にある<シミ>が、かゆいってこと。

はじめは何の気なしに、ほっぺたを、ポリポリ。
時期外れだから、まさか蚊にかまれた、とは思わなかったものの、
何かの虫刺されか。
あるいは、吹き出物が化膿でもして来てるのか、と思ってた。
ぷくっと若干、膨らんでいるし。
まあそんな感じで、
鏡を見ないでポリポリしていた。

で、ふと。
ポリポリし直すとき、手近にあった手鏡で
そのかゆい場所を見ると、なんとそこは
長年ある<シミ>の場所!
えーっなんでー?!<シミ>がかゆいのー???

もちろん、その後パソコンにて検索。
すると状態と様子からかんがみて、結果。
【脂漏性角化症】とかゆうものでは、なかろうか、と。

以下、こんな感じであった。

【脂漏性角化症】
 イボのように盛り上がりを伴っているシミのこと。
 老化現象による良性腫瘍のひとつ。
 40代前後で発生することが多いが、20代で発症することもある。
 「老人性イボ」などとも呼ばれている。

【原因】 
 発生する原因は、遺伝的要因によるものが多い。
 紫外線を浴びやすい顔や首、腕等の皮膚の老化が考えられる。
 この他、ストレスやホルモンバランスの乱れ、摩擦による刺激など、
 他のシミと同じような原因から発生するが、
 そのシミを放置し
 年齢を重ねることでイボのように変化してしまうことが多い

・・・。。。
劣化劣化って。
老化ってなんども言わなくっても…

片側顔面痙攣の発生も、同じ。
40代からが多い。
まあこっちは、1万人に1人くらいの発症という、
激レアな症例だけど。
それでもやっぱり、キーワードは40代~。
中年ってことだ。中年。

幼いころや若いころには、様々な変化は
たいがい<成長>と呼ばれたものだけど、
今やそれらはほぼ全て<老化>という言葉に
取って代わってる。

なんだかねえ。
失笑しちゃう。
ただ生きて暮らして来てるだけなのにね。
どんどん人生の終焉に向かってってる。
こんなふうに、
いろんなことがひとつずつ、低下して、脆弱になってゆくのだなあ。


目下の懸案は、皮膚科選びだ。

以前貰った、一覧表を、引き出しから引っ張り出した。
かかり付け(という程利用はしてないけども)の
最寄の、そこそこ規模・総合病院の〝外来受診案内表〟を見ると、
なんと!最近各種”科”の、診察日が減ってる!

いや、正確にいうと”内科”は充実して、
そのかわり?”眼科”だとか”整形外科”だとか、
そして”皮膚科”だとかが、診察日が減った。
しかも、平日の1日か2日間だけ。
さらには、午前中診察のみとかになってる!
こんなの、勤め人には、なかなか通院出来ないじゃんー!

で。
知人に相談してみたら、
駅前のそこそこ規模総合ビルの中に、
皮膚科があって、そこなら夜診もあるよ、と。
しかし。
すごくピッカピカの新品皮膚科で、
なんだか、美容系の香りが若干する。
うーん。。。

最寄の総合病院は、古くてオンボロ。
診察時間も、不便。
待ち時間は長く、もちろん予約なんて制度なし。
だけど、バリバリに正しき”病院”で、料金も、安い。

最新皮膚科は、とにかくピカピカ。
駅前で利便性もバッチリ。
診察時間は、多く、
かつ、2度目からは予約可能(しかもネット予約も可)
でもH.Pを見ただけだけども、料金設定が、やや曖昧。

うーん。。。悩ましい。。。

しかし、案外<皮膚科>って、近所にない。
それが、現状、一番知ったこと。
ああ、そりゃあ
<劣化>や<老化>の次に、だけど(失笑)

ポリポリしないように、気をつけながら、
こんなふうに、とりとめもなく、
ぼんやり<皮膚科>のことを、逡巡してる。
こんなふうになることが、
これから加齢するに従い、
ますます増えてくんだろうなあ、とも、
思いながら。



045ppqq.jpg







スポンサーサイト
2017-01-07 : よしなし雑記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。