女子力って何ンだよ。

12月19日に登場して貰った(あたしの都合勝手に:笑)
勤め先仲良し年下主婦さん。

このお正月、家族が亭主の実家へ戻って、
留守している間に<浮気>をする、ということで、
日々もう夢中。
仕事中に、話題でガンガン放り込んで来る。
いやあたし、ぜんぜん興味ないんだけど。
でも「いけないことをしようと思っています」宣言をしてる主婦さん。
いけないことというものは、どうやら他人に
言いたくて仕方ないモノらしい。

「墓場まで持って行きます」と言っている顔は、上機嫌スマイル。
墓場って意味知ってる?(笑)
って墓場へ入るうんと手前に、
ふつうにあたしへ言ってるじゃんって(苦笑)

主婦 「○○っていう餃子専門店、ご存知ですか?」
あたし 「ああ知ってる~△△市にある有名店だよね~」
主婦 「この前、ダンナと子供たちと食べに行って、
    めちゃ美味しかったんで」
あたし 「あ~そうなんだ~」
主婦 「今度、いけないことする相手と、食べに行こうと思って☆」

”外泊はしない”けど、随分遠方まで足を伸ばす予定らしい。
お身内にバレないよーに、
まあどうぞお好きに(笑)

と。
こんな感じの話題ばかりが続いているうちに、
何度も主婦さんが言う。
「女子力を上げる」

女子力をあげるために、
「昨日からダイエットドリンクを飲み始めたんです~」
女子力をUPするようにと、
「ペディキュアに行って来ます~」
女子力につながるかと、
「年末までに髪の毛切りに行こうかな~」
女子力アゲアゲの道に、
「洒落たワンピースが欲しくって。
買いに行ってみます~」

ってね。
あんまり言葉の前にあとに、
<女子力>女子力というから、
そのどうでも良さに、腹が立って来た。
女子力って何だよ女子力って。
それ、女子力じゃあなくって、
その、お正月に亭主と家族に内緒で、
いけないことするおとこのために、
自分がどうこうしていたいってだけじゃねえのかよーって。
だんだん、どうでも良さに、うん、腹が立って来て、ついつい。
口調もガラッパチになってく(笑)

「てかさ」と、あたし。

「おとこでも女子力高い子っているよねえ。
おんなでも、男子力の強い子っているよねえ。
って、そんなんでいい?
あたし、イマイチ女子力って意味、分かんない」


遠回しに、じゃあなく、
近くからズケッと言ったもんだから、
頭の回転が速い主婦さんは、少し、あっと思ったみたいだった。
あたしがそういう話、どーでもええのんじゃいーと、
思ってるってことに、
ほんの少し、だったかもしれないけど、主婦さん。
ちょっと、気づいたみたいだった。

あたしは立て続けに言った。

「女子力って限定品じゃあなくってさ。
おとこでも
おんなでも
そんな風な”リキ”高めりゃいいじゃん。
だからさ。
女子力じゃなくてさ。
人間力とでも言った方がえーんでない?」

主婦さんは、なるほどねえ~
なあんて返事してたけど。
伝わってようがいまいが、そんなの関係ねえ(笑)
そんなの、どーでもええこった。
自分の<浮気>へのアプローチを、
いちいち「女子力向上のために」なんて
しゃらくせえこと、言うなっての。
そんなことで、女子を使うなって。

あたしは、うんと若いころ、
友達に連れ出されて。
夜遊びの夜。
生まれて初めて<ドラアッグ・クイーン>なる人々と出会った。
すごく美しい人々だった。
ド派手なメイクに仰天の衣装で、
それらは、まるであたしの好みではなかったけれど、
それでも、得手不得手を超えたところで、
美しいと、思った。

おとこでも、おんなでもあり、
おんなでもなければ、おとこでもない。
どっちでもいいこと。

そして、それから、
ものすごく見た目、マチョボディなおとこなのに、
とっても繊細な心を持つ少女みたいな人にも会ったり、
なよなよしたおとこで「なよなよした女みたい」な、
中身も立派になよなよしてて、
おんな以上になよなよの、男の子にも会った。
なよなよが、女のものだとしたらだけど。
ものすごくあらゆることが男前な心意気の、
すごく可愛らしい外見の、女の子にも会ったし、
男の子そのものの女の子にも、会った。

女子力なんて、ダムワードだ。
自分に言い訳すんなって思う。
てか、いらんもん、まとわせるな、女子って言葉に。
って、思った。
思ったら、とまあ、
とにかく、腹が立った(苦笑)

あたしは、主婦さんのことが愉快な人だから好きだけど、
主婦さんのそのどうでもいいいけない<浮気>行為には、
とにかく、さっぱり興味がない。
てかさ。
もちっと、こそっと、秘めて動けんのかと思う(苦笑)
秘められてこそ、なんか、こう、
部外者も、おぉお、隠微な感じ!ぜひ聞かせてとかって、
ヤらしーい感じがして、ちょっと興奮しちゃうかもしんないけど(笑)
丸出しは、味気ないよ。

とにかく。
とにかく、女子女子言うな。
女子の存在は、そんな、一本調子じゃねえ。
男子の存在だって、おんなじだ。
そうそう、気安く分かるもんか。
言葉で、締め付けるな。
自分のセクシャルな性交を、求めてる行為を、
へんな風にイマドキワードで、正当化すんな。

女子。
男子。
なめんなよ。
性差は、ふたつだけじゃない。

てか。
はあ。
総体的に、つまんない話は、
つまんないなあ(苦笑)




080uuup.jpg





スポンサーサイト
2016-12-26 : よしなし雑記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

カウンター

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。