FC2ブログ
  • 勤め先の仲良し年下同僚が、退社時「いっしょにそこまで帰りましょう!!!」と。なんだか必死の形相で、あたしのあとを追って来た。エレベーターホールに下り、少し歩き、じゃああたしはこっち(駐輪場の方へ)アナタはそちらよね、と思っていたら、てこてこくっついて来て、はて。そして、おくちモゴモゴ、体グネグネしてるから、ますます、はて。こりゃナンか言いたいことが有るんだな、と(笑)あたし 「どうかしたの?」若同... 続きを読む
  • 髪を切った。ぼさぼさに伸びてたのを、一新。バカみたいに暑い夏ってことも有るし、美容師さんと相談して、ツーブロックにした。結構きっぱり、過激かもしれない。でももう、女っぽいカッコも男みたいな恰好もあるもんか。まあ好きなように、ファッションは挑んできた。ってな年齢なので(笑)誰の目も気にならん。後頭部は、半分以上、刈り上げた。美容室にあるバリカンの、アタッチメントのもっとも短いヤツで刈られたらしい。仕... 続きを読む
  • デジカメのメモリ消去をしようと、パソコンへ移し、ついでに撮影の写真群の整理をした。片側顔面痙攣の発症をして以来、当然だけど、自分の<顔>が、真正面からまともに写っている写真は、ほとんどない。友達と出かけたときに、撮影しているものがあっても、風景に混ざり込んでの遠めだったり、顔が比較的近い距離での、撮影のときには、くちゅっと、こう。くちゅっとした笑顔を作っては、右目の半分閉じた具合や、顔の歪みをごま... 続きを読む
  • 片側顔面痙攣の2度目の手術をしてから、1年と2ヶ月が過ぎた。幸いなことに、再手術以来、憎々しく煩わしい痙攣は消滅している(感謝)あたしは、痙攣に〝負けない〟という強い気持ちでもって、頭蓋骨に穴を開けるような、大手術への再手術に挑んだ訳じゃない。そりゃもちろん、煩わしさには負けたくない!気持ちはあったけど。(この複雑な心情説明は難しいんだけども;苦笑)病気に〝負けない〟という、ものすごく強い強い気持... 続きを読む

lou.c

2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。