FC2ブログ
  • 数年ぶりに、昔むかし、同じ職場で働いていた主婦さんと会った。ばったり、偶然、百貨店で。私より4つ5つ年上の方で、とても真面目な良いおひと。その横には、娘さんが。えーこんなにもうおねえさんになられているの~!☆最後に会ったのはいつだったかしらーえー中学1年生のときくらいで、この春大学3年生になる?!いやあ年も取っちゃうわあ~いやだあ~わははは~☆で。ゲスゲスな興味で、と、言ってしまおう。ゲスゲスな興味... 続きを読む
  • 自身の体験している症状・片側顔面痙攣について、をブログ記事の主軸にして、気まぐれに文字を書き散らかして来ていました。が。症状のことだけを追いかけているのも、なんだか閉塞感が出て来まして。ので、ジャンルを変更しました。大きく『日記』に入会(笑)しました。自身の症状について、は引き続き。日々の身辺雑記、日常で見聞きして思ったこと、などなど、ざば~っと書いてゆこうと思います。なんて。こんなふうに文字にす... 続きを読む
  • 最近、親族の高齢化問題が、いちじるしい。年齢の、だけではない。はっきり言ってしまうと”衰退”の。自宅の玄関前で、すべって転んでひっくり返って、ドスン。尻餅をついたまま、動けなくなっていたところを、ご近所の奥さんに助けて貰ったという。のを、本人、忘れていた。身内がびっくりして「覚えていないの?!」と聞いたら、「さてなあ。そういうことがあったかなあ、無かったかなあ」と。「お尻、打って痛いって言ってるじゃ... 続きを読む
  • 姪が高校を卒業した。春だなあ。何もかもが、ぴかぴかのきらきら。まぶしい。輝いてる。これから大学へ進んで。今も恋人はいるみたいだけど、これからもっといろんな恋をして、ひととも出会って、場所にも出会って。知識とか情報とかも。社会も知ってく。世間の汚れも見聞きして、おとなのズルさも知る。こどもがきれいということないなとも知る(苦笑)悲しいこともあるだろうし、嫌なことを避けられないときもある。でもがんばれ... 続きを読む
  • だるいなあと思う日が続いてる。連日、夜更けまでグダグダし過ぎて、寝不足。だから、というよりも。春だから、という気がする。それほど酷い花粉症ではないと思ってるけど、目がショボショボして、イライラする。カユいとかはそれほど、ない。でもすごく、ショボショボする。のが、煩わしい。たとえて言うなら、日差しがまぶし過ぎて、まともに目が開けられない。目を細めておかなきゃ、外が見られない。そんな感じ。私の場合、プ... 続きを読む
  • 幼い頃から愛読している、とある英国女性作家の小説。読むものが何もないとき、必ず再読をしているほど、好き。で、ふと。「この作家の晩年はいつだったろう?」そう思って、調べたら、10年程前だった。のを知って、愕然。「会って貰おうと思えば、会えたかもしれないんだ!」と。勝手な。もう本当に自分勝手な大暴走・大妄想だけど、でもでもでも。私は少しだけ、その作家の住む英国にいた。だから。知り合いの知人のさらに、友... 続きを読む
  • 私が暮らす街の、3月11日の夕空。1日中晴天で、冷える空気ではあったけれど、とにかく青空の日だった。家に戻って、テレビをつけると、5年前の映像が映っていた。胸が苦しくなる映像。思い切って言うけど。被害を受けた地元のラジオ局が映って、DJが、リスナーへ本日のお題のようなことを言った。「あの日に戻れたら。あなたはなにをしますか」そんなような言葉を言った。私は、吃驚して、テレビをまじまじと見つめた。DJ... 続きを読む
  • 報道で最近よく見かける文言。≪日本 死ね!≫激しい言葉だなあ。いったいなんのこと???と、ようやくネットで事情を知り、記事全文をようやく読んだ。なるほどなるほど。ふんふんふん。言いたい怒りは分かる気がする。私は、家族に子どもはいないけど、分かる感じがある。でも。正直言って≪死ね≫とあることで、気持ちが遠のく。テレビでお笑い番組なんかを観ていて、漫才でもコントでも、ときどき、ボケだかツッコミだか。どっち... 続きを読む
  • ≪東京ドーム ○個分の、広大な敷地面積≫≪富士山 ○個分 積み上げた高さ≫ちっとも分からない、こんな例え。東京ドームは、行ったことあるし知ってるけど。富士山も眺めたことあるから、存じておりますが(笑)≪地球 ○周分の 距離≫地球の上に住んでますけど(笑)そんなこと例題に示されたって、さっぱり分からん。そのてん。映画監督の庵野秀明氏は、身近な長さの単位を”センチメートル”ではなく【KR】で表すと。配偶者である... 続きを読む

lou.c

2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

プロフィール

lou.c

Author:lou.c
2013年10月、片側顔面痙攣で開頭手術を受けました。煩わしかった痙攣から解放された☆と思いきや、術後約1年数ヵ月後、また魔の痙攣が始まりました…
この症状について、さらには病というモノなどについて、さらにさらにはいろいろよしなにごとを書き綴りたいと思います。

ランキングに参加しています

ランキング参加中です。宜しくお願いします。